February 23, 2012

宮城村田町「乾坤一」震災から新たな一歩、次期蔵元の覚悟

Dsc_0389_2

宮城県の村田町にある銘酒「乾坤一」で有名な(有)大沼酒造店に地元新聞社の河北新報社SNS「ふらっと」内のコミュニティみやぎの酒応援隊のメンバーと一緒におじゃました。

沿岸部の蔵元の被害が話題になることが多く伺ってみて内陸部の被害も大きいことが分かる。

残念ながらこの写真ではわかりにくいが、まだ屋根の瓦が壊れており、シートがかかっている。中に入るとこの建物の柱は途中から接ぎ木をして直してあった。

この村田町は蔵の町で、古い蔵が崩れて取り壊されなくなってしまったそう。残念です。

大沼酒造店の歴史は古く、創業1712年 今年で300年になる。調べたら、あの目安箱の徳川吉宗時代の直前、歴史物!その時代は「富士正宗」という銘柄で、明治3年から「乾坤一」に変わったと言うことです。すごいですね。。。

今期の仕込みは700石くらいで例年より少く、地震被害の修理などで造りが一ヶ月遅れて始まったとのこと、なかなか注文に対応できない状態のようです。
今期は今までの取引先を優先して出荷しているとの事でした。希少なお酒です!

また、震災の影響で例年の蔵人が集まらず、2人足らない状態で、それでもそれぞれいつもの担当より多く受け持ち、社長も一丸となって、みんなで頑張り、美味しいものを作っていますとのことでした。Dsc_0438_2

「乾坤一」は飯米のササニシキで酒造りをしている蔵で有名なのですが、今期はササニシキが少なく、酒造好適米の酒が多いとのこと。以前 蔵元の大沼社長とお話しさせて頂いたとき、「乾坤一」は宮城の米ササニシキにはこだわって酒造りをしたいと話されてました。

 

Dsc_0393_2

今回蔵を案内して頂いた、次期蔵元 久我さん(社長の甥御さん)もササニシキには今後もこだわっていくと話されてましたが、ササニシキで作って居たので、今回酒造好適米を多く(多種)扱ってみて酒造りに適した米なんだと改めて感じたとおっしゃったのが印象的でした。飯米での酒造りの苦労や工夫があったのでしょうね。。。

今回の地震で土造蔵の壁は崩れ、柱も傾き、酒造りが出来るのか、考えたそうです。しかし、お客様や酒販店、飲食店から励ましや応援メッセージをたくさん頂いて、酒造りをしよう!お酒を造って恩返しをしよう!と思ったそうです。
改築工事はさらに美味しい酒を造るために、蔵人達と話し合い、冷房完備や排水や導線に気を配り、温度管理や、蔵人の作業効率も良くなったと話されてる久我さんは以前より逞しく、更なる美味しい酒にするための決心が感じられました。

日本の蔵元はやっぱりビジョナリーカンパニー、300年続く会社のは、ピンチに立ち向かい、次の時代につなげる力があるからこそ続くのだと納得して帰ってきました。さすがです!


みやぎの酒応援隊メンバーブログ

とっくりさんのブログ
http://tokkurisan.seesaa.net/article/253238840.html

日本酒~のんべさんのブログ
http://japansake.seesaa.net/article/253185636.html

おっかぁの食ネタ一直線 http://blog.kahoku.co.jp/shokuweb/okkaa/archives/2012/02/_23.html

| | TrackBack (1)

February 14, 2012

バレンタインズデー、宮城の地酒の入った高級チョコ

今日はバレンタインズデー!

男性は何となくそわそわでしょうか?

もらえないのも寂しいですしね。

今年は宮城の地酒入りのチョコが発売されてます。

Dsc_0385

上の詰め合わせは、ショコラティエ パレ ド オールのチョコで

宮城の6蔵のお酒のチョコが楽しめます!

詳しい内容はこちらhttp://www.palet-dor.com/

下の4個入りは 伯楽星の入ったチョコ。

宮城のケーキ屋さん 九二四四さんのチョコです。

オーナーブログはこちら!http://ameblo.jp/sweets9244/entry-11154322897.html

毎日通る道にあるケーキ屋さんでしたが、和菓子屋さんだとばかり思っていましたがケーキ屋さんだったんですね。

素敵なお店ででした!

いろいろ食べたいケーキがずらり!

また今度他のも買いに行きたいです!

| | TrackBack (0)

November 05, 2011

穣りの宴へ。。。宮城の蔵元たち

先日の11月3日、ここ数年毎年参加している宮城酒造組合主催の「穣りの宴」

P1040922


今年も参加!

宮城の蔵元さんが全員揃い、それぞれの蔵のお酒が飲める会です。

今年は震災の後だったので皆さんにお会い出来ることに特別な思いがありました。

宮城の蔵元さんの被害はとても大きくて、新しく蔵を移したり、完全に取り壊し新しく立て直したり。

それぞれいろいろな苦労をされて来た8ヶ月だったと思います。

しかし、どの蔵も今年の造りの計画が進んでいるようです。

9月から造りを始めてる蔵や年末までには新しい蔵で造り始める蔵などすべての蔵が新酒の準備をされてました。

弊店は宮城のお酒ばかりを扱ってますので、とてもホッとしました! 

弊店のオリジナルをお願いしている三本木町にある新澤醸造店の新社長にもお会いしできて元気な様子で安心しました。

当日の朝、NHK全国版で今後の酒造りへの意欲も取材されてて、すばらしいな~。と感心。

今度、川崎に移転する蔵の見学をさせて頂く約束をして、お互いに、「急に白髪増えたよ~。」など軽口をいいながら。。。。落ち着いたらゆっくり飲みましょう!と話てきた。

いろいろ大変な思いを乗り越え、新しい蔵での造りを前に一息ですかね。
新澤さんは震災だけではなく、前社長(お父様)をご病気で亡くすという大変なことが続き、ほんとに試練の年だったのではないでしょうか?

とにかく体に気を付けて益々美味しいお酒を醸して頂きたい。

もう一つ、

気がかりだった蔵、天賞のお嬢さんにもお会いできました!
結局、蔵は手放したのですが、中新田の蔵元さんの元で自分らしいお酒を造って
天賞の名前は残していきます!と力強くおっしゃってました。

お子様が3歳だそうで。。。ママさん蔵元頑張って!

是非、是非、彼女らしいお酒を醸して頂きたい!
自信作は是非当店でも取り扱いさせて頂きます!
お待ちしてますよ~。

蔵元の皆さんが本当に震災の後どうなるかと思ったけど、消費者の皆さんが宮城や東北のお酒を積極的に飲んでいただいたので、どうにか乗り越えられ、励まされたとおっしゃってました。

廃業する蔵元もいるのではないかと思っていましたが、一軒もやめることなく今年もお酒を造る意欲で満々でした!そのエネルギーで、こちらまで力をいただきました!

今回の震災で私の背負った借金なんか、何でもないわ~ぃ!!

蔵元さんたちの苦労に比べたら、どうってことない!

日々お客様の笑顔に出会えることを励みに頑張っていきます!

2年後は創業50年。 精進します!good

| | TrackBack (0)

July 25, 2011

女性のための日本酒セミナーのご案内

======
女性のための日本酒セミナーのご案内
======
宮城県酒造組合では、女性に宮城のお酒をより美味しく楽しんでいただくために「女性のための日本酒セミナー」を開講します。
日本酒の基礎知識の他美容効果、きき酒など充実の講座を通して日本酒の奥深い魅力に触れることができます。
お一人で参加する方も多い毎年大好評のセミナーです。
皆さまのご応募をお待ちしています。
【開催日程】
第1回/8月18日(木)午後6時30分~仙台市内
===
第2回/9月15日(木)午後6時30分~勝山館
===
第3回/10月26日(水)午後6時30分~仙台市内
===
第4回/11月12日(土)午前10時~塩釜市内
===
(約1時間のセミナー後、宮城の地酒と美味しい料理を楽しむ懇親会の2部構成)
(全4回受講いただいた方には「修了証」を差し上げます。)
【募集定員】20名
【参加資格】満20歳以上の 女性/酒類の製造・販売に従事していない方/過去にこのセミナーを受講されていない方
※参加経験のある方は、是非お友達をご紹介下さい。
【受講料】 お一人様 12,000円(税込・全4回の受講料及び懇親会費含む)
※ 第1回目に全額お支払いいただきます。
また一旦お支払いいただいた受講料は、事情にかかわらずご返金できませんので、あらかじめご了承下さい。
【申込方法】次の必要事項をご記入の上、FAX、又はメールでお申し込みください。
名 前/年齢/ご 住 所/〒/電話番号(お持ちであれば携帯番号を)/e-mail/ 職業
(ホームページから申込書がダウンロードできます)
【お申締切】8月8日(月)必着 お申込者全員に結果をご連絡いたします。
【お申込先】FAX 022-222-3133/e-mail info@miyagisake.jp
【お問い合わせ先】
宮城県酒造組合TEL022-222-3131(担当・石森)
e-mail info@miyagisake.jp
==========
宮城県酒造組合
仙台市青葉区上杉2-3-1
TEL022-222-3131
FAX022-222-313
==========
かなりお得な内容です!
男性向けにもあったら良いのですが、女性のみです。

| | TrackBack (1)

April 01, 2011

宮城の日本酒をよろしくお願いします!

地雷也では宮城の食事には宮城のお酒が合うと言うことで、取り扱うお酒は宮城の酒ばかりです。

今回の地震では多くの蔵元に被害が出ました。

地雷也オリジナルの純米大吟醸「地雷也」を造って頂いている新澤醸造店さんも大きな被害です。幸いオリジナルの純米大吟醸は無事と連絡がありました。

以下が蔵元からのメールの抜粋です。

この度の東日本大震災にて、多大なるご迷惑をおかけしておりますこと、
本当に深くお詫び申し上げます。
地震直後から、人災の対応ばかりの毎日でしたが、蔵の復旧も先週から始まり、
業者様、ボランティアの皆様、当蔵人員で30人体制で作業進めておりました。
並行し、伯楽星・あたごのまつも少しずつ出荷させて頂くことができるようになりました。
商品を出荷する事で、蔵の存在を確認していただければとの思いで頑張っています。

また、お酒も少しとぼることが出来ました。
お恥ずかしながら、感動してしまい、客観的に味を判断できなかったので、
他の酒ときき酒をしながら、味覚を訓練しておりました。
間違いのない味わいを出荷していきいと思います。

相変わらず、蔵では、土台がやられ、内部は壊滅的で危険な状態が続いていますが、
ヘルメット着用のもと、復旧に全力に取り組んでおります。
これから課題が山積みですが、目の前の出来る事をひとつひとつ
コツコツととりくんでまいりたいと思います。
**********************************
 ㈱新澤醸造店 新澤巖夫
**********************************

P1030848

そこで宮城の日本酒好きの提案で、宮城の蔵のための義援金を募集しています。
宮城酒造組合のホームページに詳細があります。各蔵の被災状況もあります。
こちら>>>

一口1000円になってます。是非、宮城のお酒を絶やさないためにご協力をよろしくお願いします。

Savekura

また東京でもエッセイストとでSSI認定 利き酒師・日本酒学講師の葉石かおりさんが、
被災地の酒蔵を応援するHP「Save The 東北の酒」を開設されたようです。

有難い限りです。

110401154047gbrr_m

こちら>>>

東北のお酒・宮城のお酒をよろしくお願いします。

お花見自粛も良いですが、・・・

消費できる方は、東北のお酒、東北の農産物、海産物の消費にご協力頂ければ有難いです。

(こちらは、エイプリルフールネタではありません)

| | TrackBack (5)

December 29, 2010

元旦お届けプレゼントキャンペーン 当選者のみなさまおめでとうございます!!

当選おめでとうございます。

当選の24名のお客さまは

仙台市太白区 Sさま 堺市 T様 名取市 T様 仙台市青葉区 N様
松戸市 Sさま 仙台市太白区 A様 仙台市若林区 S様
仙台市青葉区 Y様 仙台市青葉区 N様 山形市 T様
仙台市若林区 S様 横須賀市 K様 山形市 S様 仙台市太白区 I様
仙台市青葉区 F様 仙台市青葉区 A様 仙台市太白区 H様
郡山市 K様 塩竃市 S様 仙台市泉区 I様 東京都世田谷区 M様
山形市 S様 神戸市 H様 仙台市青葉区 W様

以上の24名様に来年元旦に届くように本日発送します!

昨日搾ったばかりの生酒です。

必ず冷蔵庫で保管して下さい!!

お楽しみに!

| | TrackBack (1)

December 27, 2010

元旦お届けプレゼントキャンペーン終了しました!

ご応募のみなさまありがとうございます!

キャンペーンを終了致しました!

当選者の方のお名前をこのサイトで

29日発表致します!

現在 造りは絞りのタイミングを見ています。昨日蔵元からご連絡を頂きました。
絞りは明日か明後日になると思います。

まさしく、絞りたての新酒をお届けする事になります!

以下蔵元からのご連絡

P1010164


もろみの画像は今回で最後となります。
前回の泡が落ちてからは、ずっと画像変化がありませんが、
もろみの中では、アルコールが16度近くになっています。
すっかり落ち着きを見せました。
おくゆかしい香り、さわやかな酸味がなにより心地よいです。
地雷也様のきんきに合う雰囲気が出ています。

搾りのタイミングを計っています。
ようやく着陸体制に入りました。
27日~29日に搾りです。

本当に「しぼりたて」をお届けすることになりそうです。

お楽しみに!!

| | TrackBack (0)

December 12, 2010

醪(もろみ)12日目です。

蔵元からメールが届きました!

P1010161_2

P1010162

P1010163

※12日目です。
泡もすっかりと落ちました。
(落ちた様子が画像からわかるように撮影しました)
これから少し日にちをおいて温度を徐々に下げています。※

※蔵元からのメッセージ

順調の様ですね~。。

タンクに筋見えると思うのですが、以前の泡消し機を使っていたところで、泡で盛り上がって居たところですね。

随分と差があるのが分かると思います。

そろそろ良い香りがしてるんだろうな~?? 

| | TrackBack (0)

December 08, 2010

醪(もろみ)1週間 純米大吟醸 地雷也

蔵元からメールが届きました  !

以下

1週間たちました。
綺麗な泡が立ち上がっています。
泡があふれないように、
泡消し機を中央において回しています。

沢山のガス発しています。
アルコールもでています!
順調ですよ~。

P1010160


おおおお!!順調で有難い!美味しくなっているようです!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 03, 2010

醪(もろみ)3日目!! 純米大吟醸 地雷也

先日 留添の手伝いをしてきた 地雷也オリジナル 純米大吟醸 地雷也。

3日目醪(もとみ)の写真を蔵元が送って下さいました!!!
ありがとうございます!

H22122_daginjiraiya1

綺麗ですね~!留めの作業大丈夫だったようです(汗)

H22122daiginjiraiya2

わ~お!良い感じで泡が。。。私の大好きな発酵中の音、プチプチ、パチパチが聞こえてきそうです。微生物がおしゃべりしてるみたいなんですぅ!かわいい音なんですよ~!

H22122daiginjiraiya3

おいしそうだ~!! 

恒例の元旦お届けプレゼントで当たると、このお酒が元旦にお飲み頂けます!

ラッキーな方は24名です! 

楽しみです~!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧