December 03, 2010

醪(もろみ)3日目!! 純米大吟醸 地雷也

先日 留添の手伝いをしてきた 地雷也オリジナル 純米大吟醸 地雷也。

3日目醪(もとみ)の写真を蔵元が送って下さいました!!!
ありがとうございます!

H22122_daginjiraiya1

綺麗ですね~!留めの作業大丈夫だったようです(汗)

H22122daiginjiraiya2

わ~お!良い感じで泡が。。。私の大好きな発酵中の音、プチプチ、パチパチが聞こえてきそうです。微生物がおしゃべりしてるみたいなんですぅ!かわいい音なんですよ~!

H22122daiginjiraiya3

おいしそうだ~!! 

恒例の元旦お届けプレゼントで当たると、このお酒が元旦にお飲み頂けます!

ラッキーな方は24名です! 

楽しみです~!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2010

「世界ほやエキスポ2010 in 石巻」

宮城の美味しい夏の味! こんなイベントがあるそうです。
参加してみては如何でしょう?

採りたて、剥きたての味は驚くほど甘いです!

□ 「世界ほやエキスポ2010 in 石巻」

└────────────────────────────────────

  日本のほや生産の80%を誇る宮城の代表的な食材「ほや」。

その「ほや」をテーマとしたイベント「世界ほやエキスポin石巻」が今年初めて開催されます。

 石巻駅前のにぎわい広場界隈で、ほや汁の無料配布、世界のほや料理販売、 焼きほや販売、ほやガーデン(ビアガーデン)三陸旨いもの市、など多数のイベントを2日間にわたり開催しますので、ぜひお越しください。

  日時  : 7月17日(土)~18日(日) 午前10時~午後5時まで

  場所  : 石巻駅前にぎわい交流広場、ロマン海遊21、ほや養殖場など

  問合先 : 世界ほやエキスポ実行委員会石巻事務局 TEL:0225-22-0145 

 ☆「世界ほやエキスポ in 石巻」のページはこちら

  -≫ http://hoya-expo.jp/

 ※簡易チラシはここからダウンロードして下さい。

  -≫ http://osakana-club.jp/date/hoya_chirashi.pdf (PDF)


  なお、漁船に乗り込んでほや養殖場の現場を見学できるバスツアーも、東京発、仙台発、石巻発、岩手県発と企画されています。普通ではすることができない貴重な体験ができますので、ぜひぜひご参加ください!

 ☆バスツアーの詳細・申込みはこちら

  -≫ http://hoya-expo.jp/expo10/bustour/

 ※漁船に乗ってほや養殖場を見学する様子は↓から動画をご覧下さい。

  -≫ http://www.youtube.com/user/ytsudax



 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2010

今年も届いた笹巻き!

毎年 契約農家の青田さんから笹巻きが送られてくる。

この時期のみ岩出山の和菓子屋さんで作られる季節限定品!

ごめんなさい!

写真撮る前に食べちゃいました!

笹巻きと一緒に手作りのふき煮も頂いたので、明日食べます
忘れないように写真をとります!!

青田さん、いつもありがとうございます!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2008

よっちゃん祭

ささにしき契約農家の青田さんからこんな手紙が・・・

P1010847

大崎市の農家よっちゃん宅に一泊して、宮城の食を楽しむ会が行われ、そのお手伝いに青田さんご夫婦が参加されたそう。鳴子の温泉に入り、仙台牛や地鶏の卵、おいしいお握りなど。。。餅つき、ずんだ餅を食べたり、盛りだくさんのお祭りです。

主催は東京千代田区にある「がいやプロジェクト」となってますね。

青田さんたちは若いエネルギーをもらって元気になった2日間だったようです!

よっちゃん農場 すてきですね!がんばれ若い農業の担い手!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 11, 2007

冷やし中華発祥の地

ご存じですか?

仙台は冷やし中華発祥の地です!私も 大好きなんです!

ほとんどのお店は夏季限定メニューですが、年中食べられるお店もあります。

冬の暖かい部屋で冷やし中華も良いんですよ!

宮城県内の中華レストランでスタンプラリーをしてるようです。

三件食べると、クオカードがもらえるようです。

「 冷やし中華スタンプラリー2007 」

仙台が冷やし中華の発祥の地といわれているということで、
宮城県内の中華料理屋さんが参加している企画です。
参加店舗にはポスターが貼ってあるそうなので店内で確認してみてください♪
冷やし中華スタンプラリー企画に参加しているお店で冷やし中華を注文した方には、
スタンプカードにスタンプを1つ押させていただきます。
3つのお店のスタンプを集めて応募すると
「 認定証 」と、抽選で500名様にクオカード500円分をプレゼントいたします!

企 画 名 : 冷やし中華スタンプラリー2007
開催期間  : 7/11~9/30
応募方法  : 直接お店に提出していただくか、中華組合まで郵送していただきます。
応募締切  : 10/15
お問合せ・応募先 : 宮城県中華料理生活衛生同業組合
              仙台市青葉区通町1-6-9
              TEL & FAX 022-273-1317

昨日、行った中新田で友人が食べた冷やし中華! 美味しかったそうです。

P1000880 パイナップルがのってるのは珍しいですね~。

お店毎に工夫があります。

いろんな味を楽しんでくださいね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2007

塩竃でおいしいもの

美術展のあと、有名なお寿司屋さんへ。

塩竃の有名なお寿司さんと言えば・・・すし哲さん。

忙しい時間を避け、4時ごろ行ったら、列ぶことなく座れました。

聞けば、昼時は列んでいたそうです。

さて、車なので飲めないのが残念だけど、大奮発!特上をお願いしました。

331w

おいしかったです!毛ガニのみそ汁とデザートはイチゴのシャーベット!

堪能しました。板さんに創業されてどれくらいですか?と訪ねると。

50年とのこと、親方のご両親が魚屋を営んでいて、そのころおつきあいも多かったらしく、ではお寿司屋もしてしまおう。と調理師会からの紹介で板さんを雇って始まったお店だそうです。

昔は飲食店、ホテルなどの板前さんは調理師会から保証されて勤めて居たんですね。今もそういう組織はありますが、以前とは違って居るようですね。

調理師会に入らない若い人も多いし、フランス料理はまた別な組織で。。。日本の食文化はバラエティになりましたからね。

魚屋さんはもう廃業されたそうで、やはり対面販売よりパック詰めのスーパーが主流になった頃だそうです。

そうか~!それからですよね、主婦が魚料理をしなくなったのは・・・。

でも、最近は対面販売が増えてきたようですね。うちの近所のスーパーでもどんな料理にするの?捌いてあげるよ!と言ってくれるところありますね。

パックものより新鮮で安心ですね。昔は当たり前だったけど。。。

対面販売だったら、今 騒がれてる偽装事件なんか起こらなかったしょう。食べ物には適正価格があるはずです。大量生産が難しいものですから。

すし哲さんのおいしいネタをいただきなから、がんばろう!と思いました。

へ?何が? いろいろ~。

食後は腹ごなしに塩竃神社まで散歩、若い頃に何度か訪れてるのですが、20年ぶりくらいですね。全然印象が違ってました。こんなきれいな神社だったんだ、空気が違う。

神社のあるところには特別な気があると言いますが・・・

参拝を済ませ参道の階段を下りていくと、毎月1日に参拝に来るという方に話しかけられました。神社の参道にある灯籠でなくて。。。なんて言った?

夜になると光が灯ってきれいなんだそうです。

古いものや、戦争で持って行かれたが昭和になって建立されたもなどを説明くださって。。。途中、酒蔵 阿部勘さんの前を通りながら、この辺の水がきれいという話を伺ったり・・・。なんとも穏やかな気持ちにさせていただきました。

帰りにはしっかり塩竃の酒を購入! 

阿部勘さんの大吟醸四季の松島と浦霞さんのもとまちアートワォークのオリジナルラベルです。 同じ塩竃でも味と香りの印象が違いますね。。。もちろんどちらもおいしかったです。

336w

昨日からもとまちの御釜神社では藻塩焼神事という例祭が行われているようです。古式の製塩法を再現するそうです。

また、今月16日 海の日にはみなと祭りがあります。この祭りも盛大で、御輿が神社の境内から下りてきます。急な階段なので氏子さんたちは大変です。

以前、友人が参加するのを見に行ったのですが。大変活気があり、また神聖さも感じましたね。。今年は時間があれば行ってみたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 29, 2007

契約農家 青田さんからの差し入れ!

先日、岩出山から青田さんがお米と一緒に「ささまき」を差し入れてくださいました。

朝、宅急便で届けないで、食べさせてい物があるから届けますとの電話。

「ささまき」 今の時期しか食べられないものだから・・・

ささまき? 岩出山の名物?

はじめて知りました・・・。 父が大学を卒業しての赴任地が岩出山。

ご縁があり、小さい頃よく遊びに行ってましたが・・・。知らなかった。

それでは尚更食べさせたい!と........

P1000745  P1000751

P1000753






美味しかったです。 山形には笹団子というのがありますが、またチョット違ってました。あんこがまた美味しい~。

無添加なので、一日おくと硬くなるから、お湯にサッとくぐらせると柔らかくなるから!と言われ、たくさん頂いたのでその日には食べきれなく、電子レンジで温めて食べました。

暖かくしたのも美味しかったですね~。

先日、お邪魔した時に、あんこの話題がでました。

最近のあんこは小豆でないものがあると・・・

これが本物のあんこ何ですね!青田さん! 美味しかったです!

本当にごちそうさまでした!!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 17, 2006

筍づくしランチ

知人、友人と今が旬の筍料理を堪能してきました。

場所は仙台の南に位置する名取市笠島。(仙台市内から車で30分)

こちらは一般の農家でこの時期だけ限定のレストラン。(5月5日から約一ヶ月くらい。予約のみ。)

名取の昔ながらの農家の味を食べさせてくれます。

P1000029 P1000031

P1000033 P1000035

P1000040 P1000042

P1000043

筍の刺身・筍とよもぎの天ぷら・筍の煮物・筍ご飯・筍サラダ  ・筍入りすまし汁・デザート・キュウリの漬け物とたくあん

すべてが懐かしい~。この時期、祖母に連れられて親戚の農家や祖母の友達の家に遊びに行くと大抵このメニューだった。 食後のデザートがなつかし~い。クルミがのった、フルーツ寒天。

祖母が亡くなって以来食べていないような・・・気がする。

予約の時間まで奥くの茶室で待たされ、食事は母屋で。

平日はランチのみ。40人までOKだそうです。

今年はもう予約でいっぱいのようですが・・・・・連絡先を聞くのを忘れました。

たくさんのお客様でいっぱいでしたが、皆さん口コミのようです。

場所はわかりにくいのですよ。。。本当に看板もない、普通の民家。

間違いなく迷う場所です。自宅なので余り宣伝はしないのかもしれません。。。。。

人気blogランキングへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 31, 2006

高橋 佳生さんのライブ行ってきました。

会場は本町のライブハウスパークスクエア 出演 高橋佳生・亜KIRA・邦楽ユニット「閃雷」他 シークレットゲストも・・・料金 3,500円(1ドリンク付)

Dsc00594 アットホームなライブで楽しかったです。写真がはっきりしませんが。。。ごめんなさい。

途中で純米吟醸「雪渡り」白金豚鳴子のおいしい鯉純米吟醸「友酔」も振る舞われる豪華なライブ。

佳生さんの曲 「雪渡り」が全国発売されるエピソードなどもあり、そのきっかけになった作曲家千田裕之さんのライブがあり、今有線チャート3位のヤンチェンの白木蓮を原曲でご披露頂き、もう滅多に聞けないだろうな~。

第2回雪渡り全国カラオケ大会ではお笑いのパフォーマンスもあり、豪華賞品も!来年は私も参加しようかな~。ちゃっかり参加賞頂いちゃいました。

宗(さとう宗幸)さんのノベルティ

Munesan

ラッキー!

出演者の亜KIRAさんは10年近く前スタイリストの友人に誘われライブに行きました。

以前はサラリーマンでライブ活動してたのですが、本格的にデビューしたとのことビックリです。近々全国デビューだそうです。

長い間がんばってたんだな~。これからも楽しみにしてますよ~!

カラオケ大会にはあのウイリー佐々木さんも参戦。特別賞を受賞!仙台弁の前振りが良かったですよ。ブログはhttp://stjapanese.exblog.jp/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 21, 2006

雪渡りが飲めるイベント?

宮城県の特産品。せり!ご存じですか? 採り立てのせりでしゃぶしゃぶ!

純米の会の仲間、名取市の専業農家、三浦さんが主催する農業を体験できる「なとり農と自然のがっこう。」次回は雪渡りと一緒に「せりしゃぶ!」

今年の雪渡りは甘さがあるのででさっぱりとしたせりしゃぶと合いそうだ。

私は残念ながら参加できないが、興味のある方は是非!

以下三浦さんのブログから。http://plaza.rakuten.co.jp/shimoyoden/diary/200602170000/

2月:「せりしゃぶと出会う。」 
なとり農と自然のがっこう開催のお知らせ。

風の力、土の力。
太陽が風をつくり、風が雨を運び、豊かな土を育みます。
それがその土地の力になり、風土となり、文化となります。
風土に素直であることのできる農と食をめざそう。
農業のこと、食べ物のことなどを学びあうプログラム。
農園の自然の様子なども観察。
畑や田んぼが育む生命の多様さを、参加者とで体感したいと思います。

◎場所
名取市下余田字飯塚410-3
三浦隆弘自宅周辺の田んぼと畑など。
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/78/89/1747889/35.jpg

◎日時
2006年2月25日(土)10:00~14:00くらいまで。

◎参加費 
1500円(体験、材料、資料費、おみやげ野菜)。
こどもは500円。未就学児は無料です。

◎持ち物
昼食(おにぎり等)、汚れてもいい服装、長靴などでお出でください。
みんなで一緒に食べたい(呑みたい)ものがありましたらぜひお持ちください。
◆定員:先着15人程度。
◆主催:なとり農と自然のがっこう

◎内 容(天候、参加者の希望での変更もあります)

<1>▲作業:畑、田んぼでの作業。(せり収穫調整作業、食べごろの野菜を収穫。)
      畑、田んぼの生き物さがし。農業機械作業体験など。
<2>▲料理:収穫したものを使い、みんなで調理して昼食。
      今回は、仙台の居酒屋さんにて静かなブームとなりつつある「せりしゃぶ」をみんなであじわってみようと思います。
      鳴子の地酒「雪渡り」もだしてしまいましょうか。
<3>▲農家の季節の話題でのよもやま話。

◎ お問合せ・ご参加の申込み ◎
参加希望者のお名前、年齢、住所、電話、あればFAX、Eメール を書いて、
Eメール、FAXなどで下記に送ってください。折返し詳細をご連絡さしあげます。
  「なとり農と自然のがっこう」事務局 (担当:三浦隆弘)
FAX:022-382-4606 TEL:070-5573-1211
E-mail:miura@zephyr.dti.ne.jp
〒981-1223宮城県名取市下余田字飯塚410-3

●「なとり農と自然のがっこう」とは?●
セリ、ミョウガタケ、仙台長茄子など、みやぎなとりの伝統特産野菜。
自家用栽培野菜、田んぼまわりの生き物、農村景観、藁のある暮らし。
専業農家の三浦隆弘が名取市下余田地区の自宅周辺で開催する、
四季おりおりの農村自然体験活動のプログラムです。
生産現場と食卓との距離をできるだけ狭めていくために、
農業のくらしの現場から学びあうために、
思いつきの瞬発力と行動力でさまざまな突発的な取り組みを行います。
設立年月日:2004年3月27日。
活動分野:農業、環境学習、自然体験活動、都市農村交流、エコツーリズムなど。
住所:宮城県名取市下余田字飯塚410-3
電話:070-5573-1211 FAX:022-382-4606
メール:miura@zephyr.dti.ne.jp
ホームページ:http://plaza.rakuten.co.jp/shimoyoden/

| | Comments (0) | TrackBack (1)

より以前の記事一覧