« August 2011 | Main | December 2011 »

November 10, 2011

契約農家、青田さんちのササニシキ 新米 入荷しました!

今年は天候が良く、乾燥が早く、例年より早い入荷です。

一時は放射能汚染を心配しましたが、無事検出されてないとのことで安心しました。
10月初旬に稲刈りの手伝いにも行ってきたのですが
とにかく収穫の喜びを感じました。

P1040829

P1040833

昔ながらの作り方で手のかかる作業ですが

これがおいしさの秘訣。

翌日は腰と腕に筋肉痛が。。。。

P1040837

分かりづらいと思いますが。。。↑カエルです。

P1040841

お天道様ありがとうございます!!

| | TrackBack (0)

November 05, 2011

穣りの宴へ。。。宮城の蔵元たち

先日の11月3日、ここ数年毎年参加している宮城酒造組合主催の「穣りの宴」

P1040922


今年も参加!

宮城の蔵元さんが全員揃い、それぞれの蔵のお酒が飲める会です。

今年は震災の後だったので皆さんにお会い出来ることに特別な思いがありました。

宮城の蔵元さんの被害はとても大きくて、新しく蔵を移したり、完全に取り壊し新しく立て直したり。

それぞれいろいろな苦労をされて来た8ヶ月だったと思います。

しかし、どの蔵も今年の造りの計画が進んでいるようです。

9月から造りを始めてる蔵や年末までには新しい蔵で造り始める蔵などすべての蔵が新酒の準備をされてました。

弊店は宮城のお酒ばかりを扱ってますので、とてもホッとしました! 

弊店のオリジナルをお願いしている三本木町にある新澤醸造店の新社長にもお会いしできて元気な様子で安心しました。

当日の朝、NHK全国版で今後の酒造りへの意欲も取材されてて、すばらしいな~。と感心。

今度、川崎に移転する蔵の見学をさせて頂く約束をして、お互いに、「急に白髪増えたよ~。」など軽口をいいながら。。。。落ち着いたらゆっくり飲みましょう!と話てきた。

いろいろ大変な思いを乗り越え、新しい蔵での造りを前に一息ですかね。
新澤さんは震災だけではなく、前社長(お父様)をご病気で亡くすという大変なことが続き、ほんとに試練の年だったのではないでしょうか?

とにかく体に気を付けて益々美味しいお酒を醸して頂きたい。

もう一つ、

気がかりだった蔵、天賞のお嬢さんにもお会いできました!
結局、蔵は手放したのですが、中新田の蔵元さんの元で自分らしいお酒を造って
天賞の名前は残していきます!と力強くおっしゃってました。

お子様が3歳だそうで。。。ママさん蔵元頑張って!

是非、是非、彼女らしいお酒を醸して頂きたい!
自信作は是非当店でも取り扱いさせて頂きます!
お待ちしてますよ~。

蔵元の皆さんが本当に震災の後どうなるかと思ったけど、消費者の皆さんが宮城や東北のお酒を積極的に飲んでいただいたので、どうにか乗り越えられ、励まされたとおっしゃってました。

廃業する蔵元もいるのではないかと思っていましたが、一軒もやめることなく今年もお酒を造る意欲で満々でした!そのエネルギーで、こちらまで力をいただきました!

今回の震災で私の背負った借金なんか、何でもないわ~ぃ!!

蔵元さんたちの苦労に比べたら、どうってことない!

日々お客様の笑顔に出会えることを励みに頑張っていきます!

2年後は創業50年。 精進します!good

| | TrackBack (0)

« August 2011 | Main | December 2011 »