« August 2010 | Main | October 2010 »

September 29, 2010

広瀬川美術蔵

P1040315

先日の連休に仙台市内にある酒蔵 森民酒造本家で美術展が行われた。

去年も行われ、今年で2回目!去年も行きたかったのですが、タイミングが合わず行けなかった。

水は昔からの井戸水を使ってるとのこと美味しい水です。

P1040318

蔵の中に書家の伊藤康子氏と画家の古山拓氏の共同の作品が飾られ、ガラス作家村山耕二氏のグラス作品、染織作家 佐藤江里氏のストールなどの作品がが展示販売されていた。

どれも素敵だったが、画家と書家が一枚の紙にコラボして作品を作ったのを初めて見た。

題材は正岡子規の紀行文「はて知らずの記」正岡子規が書いた文とそのときの景色を文字と絵で表現している。

とても珍しいけど、宮城県人には身近な風景 塩竃・松島・広瀬川 蔵の水が広瀬川の伏流水の井戸水。。。作品とともに水音が心地よかった!

★正岡子規「はて知らずの記」

明治26年7月から8月 東北を旅した正岡子規が日本新聞に紀行記事を連載したもの。

P1040325

蔵の中の雰囲気と墨絵、白黒の作品が何とも幻想的というか落ち着く雰囲気を醸し出していた。。。蔵元さんのお話では来年も行われるとのこと来年はもう少しゆっくり見る時間を作りたい。

たまたま入り口でご一緒したご婦人が、地元に居てここに酒蔵があったなんて知らなかったというお話をされていた。

確かに仙台の旧市街地の酒蔵はこちらの森民酒造本家だけになってしまった。

歴史のある蔵なのに、10月になると造りが始まりますね。

美味しいお酒を楽しみに待ちましょう!

仙台市青葉区荒町 森民酒造本家 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2010

第三十回 宮城県きき酒選手権 

今年も参加しました!

前日ワインを飲み過ぎて、少々二日酔いから復活したばかりの感じが良かったのか?

先月の友人達とのきき酒勉強会の成果か?去年より成績が良かった!!

今年は純米酒・吟醸酒で似た感じのサンプルだったそうです。

嗜好順位法=>自分の好みで順番を付けます。

純米酒・吟醸酒が好きな私には全部が美味しい!! 

しかも宮城の酒ばかりです!

順番なんて付けられません!bearing

でもそんなことを言っていたのでは去年と同じく惨敗

必死でそれぞれの違いを探しました。。。shock

結果は

10番ぐらいだったのかな? 15位以内であったことは確かです。

難しかったので、またダメだろうと思って聞いてなくて。。。
名前を呼ばれて、え~!って驚いて。。。初段を頂きました。good
宮城のサポーターズセレクションの審査もさせて頂くので去年の惨敗から考えると

うれしい!光栄です!

今年は予選で129人から決勝へは40人(参加37人)

そして女性は8人だったそうです。

優勝は100点満点で男性です。
しかも一緒に勉強会をした仲間・・・うれしかったです!


Dvc00192

宮城代表がんばれ!!

今年のお弁当も美味しかったです~ぅ。勝山館のかに飯のお弁当!
しっかり完食です! 来年も予選通過でお弁当を食べたいです!coldsweats01

Dvc00188

来年チャレンジを希望される方はこちらで 

日本酒サポータズ倶楽部に参加することをオススメします。

いろいろな宮城の酒情報が得られますよ!

宮城県酒造組合

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2010

愛と情熱の日本酒

先日20代の方と話をしていたら、景気の良い日本を知らないと言われて。。。
たしかに彼らは物心ついた時から不景気だと言われて育っている。

これが正常と思っていても良いのかも。。。

そんな中、斜陽産業と言われている酒造業は廃業の危機を乗り越えて業績を伸ばしている会社もある。高度成長期から比べれば小さい規模ではあるが、廃業から人気酒蔵になった努力は、誰にでも参考になる内容だ。

若い人には仕事とは? 経営者には経営とは?

おすすめです! 巻末にみやぎのお酒が紹介されているのもうれしい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »