« May 2008 | Main | July 2008 »

June 28, 2008

飛行機の中で読んだ本

先日店長がお客様から頂いた本!トヨタの社員は机で仕事をしない (PHP新書 526)

Book

若松様は宮城県出身で、きっと役に立つからと頂いたそうです。

早速、私が店長より先に読ませて頂きました!

とても勉強になるし、時々ウルウルしてしまいました。

世界のトヨタでも改善の苦労がこんなに、そして向上心。。。

仕事は人の知恵や工夫によって行われるもの、働く人たちが心を一つに明るく、元気に、やりがいを持って取り組んでこそ安定した成果が得られる。やりがい、幸福感という無形の成果も実り、それはお客様にも自然に伝わるもの。

さすがだな~!早く成果を出そうではなく、早く知恵を育てよう!モノをつくる前に人をつくれ

どんな企業も人材育成は重要! 常に向上のための改善に努めること、反省もあり、励まされたところもあり、読ませて頂き感謝です!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2008

炉が新しくなり、台湾に行ってきました!

今月中旬、3日間の連休を頂き、だいぶ年季の入った炉を直しました!

25年使ったのですが、すっかり新しくしました! 今回の修理も25年前にお願いした三晴厨房さんにお願いしました。

打ち合わせの段階から、せっかくスタッフが休みなのでどこか研修旅行に行きたいと話したら、三晴厨房の三浦社長、良いね~!行っておいで!と快く引き受けてくださって。。。ありがたいです!

長いつきあいだからこそ、安心してお願いできるのですよね。

現場は三浦社長・地雷也を設計した木曽先生、そして内装はボンプロジェの川名社長にお願いして、私たちは3日間の台湾旅行に行ってきました。

地震の直後で少し不安な、申し訳ないような気持ちもあったのですが。。今回は勤続20年のスタッフと勤続15年のスタッフの表彰も兼ねた旅行でしたので、せっかくですし、みんなも楽しみにしていたので、行かせて頂きました !

P1020267

スタッフみんなが喜んでくれ、良い時間が持てました。思い切って、行って良かったです!

食事もツアー内容、ガイドさんも満足でした!

ツアーは私たちだけの移動だったので、台湾で一番高さのある101の展望台に行った後、ビル内のスーパーマーケットの見学をしました。日本酒や日本の食材も豊富で、驚きました!

何ででしょうかね~。ツアーメニューの中で一番スタッフがイキイキしていたのは・・・??

日本の食材は人気だそうです!ちくわ、かまぼこ、納豆、厚揚げ、油揚げなどもあり、宮城の食材として有名なほっき貝もあり、びっくりでした!

日本酒は大吟醸など高級な物も多く、純米大吟醸もあったのですが、冷蔵庫に保存されてない物もあり残念でした。。。! ワインセラーはあるのにね~!

やっぱりワインのセレクションは日本酒の3倍くらいありましたね。。宮城のお酒はなかったな~。

値段はワインも日本酒も日本の3倍でした。 物価的には日本の3分の1という感じですので、高級ですね。

食事もおいしかったです~。 

| | Comments (0) | TrackBack (1)

June 14, 2008

岩手宮城内陸地震 揺れました~!

地震お見舞い申し上げます!

皆様のところは如何でしょうか?余震もだいぶ治まっている感じです。

一時新幹線や地下鉄が運転停止していましたが、今は復旧しました。(仙台~八戸は夕方6時に復旧予定)

仙台市内の高層ビルのエレベーターはまだ停止してる状況だと思います。復旧は病院・公共機関などが終わって住宅は最後になります。

いや~。揺れました~!大きく長く揺れたので、家がつぶれないか、ちょっと心配になりました。わたしは洗濯中で、2回目を回していたところでしたが、洗濯機って地震でも動いていて、水道管壊れないかな・・・と思いながら動けずに居りました。

揺れが治まった後は仙台市内は何でもないような感じがしたのですが、時間が経つにつれて山間部等の被害状況が伝えたれとても心配です。

被害の大きい栗駒市の隣町の大崎市には純米大吟醸地雷也を造って頂いてる新澤醸造店の蔵もあり、ササニシキの契約農家の青田さんがいらっしゃるのですが・・・、電話が通じるのは夕方になるかもしれません。

地雷也店内は食器なども壊れることもなく、被害はゼロでした。

今日は通常通り営業の予定です。

遠くからご来店の予定のお客様大丈夫ですか?

仙台市内は大丈夫ですが、電車などは遅れているかもしれません、くれぐれもお気をつけてお越しください。

被害に遭われた方お見舞い申し上げます

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 12, 2008

30年経つんですね~!今日は防災訓練の日!

宮城県沖地震から30年になるんですね~。

それ以来、仙台では6月12日は防災の日となっています。

今日は朝8時30分に仙台国際センター前に集まって
災害時通訳ボランティアとして参加しました。

P1020125



年に1度くらいしかお手伝いできないのですが、早起きをして参加
大規模な訓練に参加するのは初めてだったので、会場に行ってびっくりしました。

P1020130_2

訓練内容は
1,外国人避難者への情報提供・安否確認
2,訓練会場での体験
  消火器の取り扱い訓練・AED(自動体外式除細動器)取り扱い訓練・119通報・地震体験・濃煙ハウスからの脱出・携帯電話の災害用伝言板と伝言ダイヤルの体験
3,「多言語防災マニュアル地震DVD」での避難の方法の説明など。

外国人の参加者は60人くらいでしょうか、中国四川での地震もあったので皆さん熱心に話を聞かれ、質問されてました。

参加者の中でミャンマー出身の方は3年前の宮城県南部地震ではじめて地震を体験されたそうですが、そのときはどうして良いか分からず、パニックで泣いてしまったそうです。

お医者さんたち、看護師さん、看護師のたまご方たちも大勢参加してましたね。P1020137

P1020132_2 ペットのための訓練もあったようで、動物看護師さんなども参加されてました。

また、手話のボランティアなども入り、ハンディキャップの方の参加もあって、大がかりでした。

初めての体験ばかりで勉強になりました。
特に、濃煙ハウスは煙の中を反対側にでるだけなのですが、びっくりするくらい前が見えない! 出口で大きい声で声をかけてもらえなければ出口にたどり着けない状況です。

訓練なので煙は目にしみないし、息もできるのですが、本当の火事なら間違いなくパニックです! 驚きました!
火事の際、煙が怖いというのは実感として分かりました。

そして、119という番号があまり外国人の方たちには浸透していない事実も驚き、110とどうしても混同してしまうようです。

実際、日本人でもあわてたら混乱してしまいますけどね・・・。
一つにまとめた方が・・・経費も削減?

仙台市では12カ国の言語で「多言語防災マニュアル地震DVD」を用意してるそうです。

(財)仙台交流協会または(財)宮城県国際交流協会などで貸し出してるそうです。お問い合わせください。

12カ国の言語!!すばらしい、さすが学都仙台!

仙台の防災意識が高いんだな・・・とあらためて感心しました!
ボランティアも募集してると思います!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 11, 2008

「日本酒文化の海外への事業展開日本酒文化の海外への事業展開」

個人的には、今後の日本酒の海外進出は益々進むだろうろと考えてるので、是非、参加したかったのですが・・・・

残念ながら、別セミナーがあり、参加できないのですよ。。。!

内容も面白そうだし・・・残念ですぅ~!!
もし参加されたら、コメントでご感想などをお聞かせ頂けるとうれしいです~ぅ!

◎第17回 トークインサロンのご案内
「日本酒文化の海外への事業展開日本酒文化の海外への事業展開」
~伝統とこだわりが生む新酒の開発~

 
 ワインをはじめとした洋酒が年々消費者に好まれてくる一方、比較的年配の日本人が慣れ親しんだ日本酒が、海外でどの位受け入れられているか意外と知らない方々が多いのではないでしょうか。
 
 酒造業界そのものが酒税法等に基づく役所の管理の環境化にあるため、過去のバブル景気の頃には、収益性の高い商品開発から高級品志向へと踏み出していくといった経緯もありました。そのような国内市場の背景の中で、敢えて「日本酒文化」の未開拓な海外・アメリカへ進出していった青森県の
桃川(株)社長 村井京太様が今回のキーパーソンです。
(桃川の発祥は江戸時代、創業明治22年、会社設立 昭和19年。)
 
 気候風土がお酒を育てるという文化を踏襲し、約20年近くに亘り現地米の生産に最適な候補地の選択から海外市場の開拓、海外ブランドの確立に挑戦し続けてこられました。92年に現地の資本家と共同で、オレゴン州フォレスト・グローブにJapan American Beverage Co.(後にSakeOne Incとなる)を設立、97年には桃川ブランドによる高級酒の製造を開始し、『 New York Times 』をはじめマスメディアの耳目を集めるようになりました。
(JETRO調査レポート参照:http://www3.keizaireport.com/jump.cfm/-/ReportID=45632/)
 オレゴン州の現地写真も含め興味あるお話が伺えますので、多くの方々のご参加をお待ちしています。

◆主催
(社)東北ニュービジネス協議会 

◆講師 
桃川 株式会社  代表取締役社長  村井 京太 様 
<企業の紹介>
・創業 1889年(明治22年)、会社設立1944年(昭和19年)。
 桃川の発祥は江戸時代で、本格的に酒造を開始したのは、明治22年。
 創業当時、百石川(奥入瀬川の地元での通称)の水を使用していた
 ことから「百(もも)」を果物の「桃(もも)」に代えて「桃川(もも
 かわ)」と名付けられました。
・代表銘柄:清酒「桃川」「ねぶた」「杉玉」。
 販売数量:3,200KL(1.8L換算、約170万本)

◆日時
平成20年6月18日(水)18時00分~20時00分

◆会 場 
仙台商工会議所ビル 7階 中会議室(仙台市青葉区本町2-16-12)

◆定 員 
40名 (定員になり次第締切りといたします)

◆参加費 
協議会会員 2,000円、 一般 2,500円(懇親会費を含む)

◆申込・問合先
(社)東北ニュービジネス協議会
TEL 022―261―5817
FAX 022-261-2890
e-mail:info @ tnb.or.jp
会社名、役職名、氏名、TEL、E― mail をご記入のうえ、FAXにて
お申込みください。
ご参加の方々で、配付リストに氏名、社名、役職の記載を辞退される方は、
恐縮ですが、お申し出下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 05, 2008

おいしいセミナー。                    利き酒師 葉石かおり氏がゲスト

友人たちが企画したセミナー、なかなか面白そうです!

会場も仙台市内の有名なお寺 輪王寺(日本庭園がきれいですよ)で座禅体験もあるようですね。

ゆるキャリをテーマにしてるようですが、

ゆるキャリとは緩やかなキャリアという考え方だそうで、女性の新しい生き方を考えるセミナーのようです。もちろん男性の参加OK 懇親会では宮城のおいしいお酒がでます。

女性の生き方を考えることは、男性の生き方も考える良いチャンスになるのではないかと思いますね。

少子高齢化の時代、男性も会社人間で生きていくのは厳しいと思われます、家族やパートナーとの関係や生き方を考える良い機会になるかも・・・!

=========================

~働く女性のための ゆるやかなキャリアを考える~
 働くオンナの「ゆるキャリ」セミナー

=========================

■開催日 平成20年6月21日(土) 15:00~19:30
■会場     仙台市 輪王寺(仙台市青葉区北山1-14-1)
■定員    100名
■参加費   4,000円
■内容     第一部  15:00~16:20 セミナー
            講師  エッセイスト 葉石かおり
                    16:30~17:30   分科会

               第二部  17:50~19:30  交流会
                            (宮城の食材と宮城のお酒のコラボレーション)

■お申し込み
 PCからのお申し込みはコチラ

   モバイルからのお申し込みはコチラ
 qr_yuru.jpg

またケータイからのお申し込みは
QRコードをご活用ください。

■事務局   仙台市青葉区本町1-13-32  オーロラビル2F
                株式会社ゆいネット内 「Miyagi Mot2 Smile Project」
                http://www.actaleia.com/

| | Comments (1) | TrackBack (1)

« May 2008 | Main | July 2008 »