« January 2008 | Main | March 2008 »

February 21, 2008

新酒の蔵出しが始まる季節。

またまた、イベント紹介です。

いち早く新酒の味が楽しめそうです。

宮城の純米新酒初蔵出し」出品酒
2月23日(土)、24日(日)の二日間、仙台市青葉区藤崎デパートの一番町・中央通り角の入口で開催する「宮城の純米新酒初蔵出し」の出品予定酒リストを公開いたしました。
ご来場予定の方はお目当てのお酒があるかどうかチェックしてみてください。
http://www.miyagisake.jp/2008Event/20080216.html
====================
日本酒サポーターズ倶楽部みやぎ事務局
宮城県酒造組合内
〒980-0011
仙台市青葉区上杉二丁目3-1
TEL(022)222-3131
FAX(022)222-3133
info@miyagisake.jp
====================

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2008

浦霞さんのイベントご紹介!

浦霞醸造元 (株)佐浦さん 主催のイベントをご紹介させて頂きます!

宮城県の「旬」の食材とその季節ならではの日本酒を楽しむ集い

春の集い
ベジタブル&フルーツマイスター(野菜ソムリエ)の斎藤緑さんをゲストに招き、春野菜の魅力についておしゃべりを交えながら開催します。

日時   平成20年3月20日(木・祝) 昼12時から
会場   フレンチレストラン ーLe ciel ール・シェルー
      仙台市宮城野区榴ヶ岡5-12-55 NAViS1階 電話022-293-2720
参加費  5000円
定員   30名
申込先  浦霞醸造元 (株)佐浦 
       電話  022-362-4165
       fax   022-362-7895
       e-mail info@urakasumi.com
    http://www.urakasumi.com
お申し込みは電話・fax・e-mail どちらでもかまいません
     後日参加費振込先をご連絡します。

春のすてきなランチをお楽しみください!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2008

純米吟醸 雪渡りは10日から

毎年、限定本数販売の 純米吟醸 雪渡り 明日 絞ります!

絞る前直前、本日の雪渡り・・Cimg2993

ここしばらくの寒さで、じっくりと低温発酵した、いいお酒です。

香り穏やか、柔らかい味、女性の方には特に喜んで頂けるお酒になったようです。

Cimg2998

地雷也でご提供できるのは10日からになります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2008

純米大吟醸「地雷也」 首つりって?中取りって何?

早くも2月仙台は寒いです。

小さい酒蔵の酒造りはそろそろ終盤かな・・・

今日はお酒についてのお話。

お客様より、純米大吟醸「地雷也」は首つり雫酒と表示がありますが何ですか?中取りとは何ですか?とご質問を頂きます。

首つりとは蔵用語で、一般には袋吊りと言われています。

去年の純米大吟醸「地雷也」の絞りの様子はこちら。

フネと呼ばれる昔からの絞る道具の中に、袋に詰めてつるしてあります。中身はもちろんもろみ。Cimg2866s

Cimg2856s Cimg2858s

加圧しないで絞ったお酒(雫酒)が溜まっていきます。

絞りは24時間かかり、衛生面には万全に気を使いながら行われる作業です。

絞ったお酒を数回に分け保存し、澱の落ち着きを待ち、上層部と下層部を取り除き中間層にあるお酒を瓶に詰めます。これが(中取り)と言われるお酒です。

これを瓶に詰め、火を通して(2度)出荷されるのが一般的ですが、純米大吟醸「地雷也」限定本生は絞りたてに火を入れず、一般に蔵でしか飲めない味をご提供しています。

そのため本数は限定され、正月から2月初旬で終わります。

もうそろそろ完売です。

この後は火入れをしたお酒になります。

本生は麹の味や香りのが魅力です。

火入れしたものは、熟成が抑えられますので、香りも味も落ち着いた感じになります。

今年も去年と同様美味しくできました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »