« August 2007 | Main | October 2007 »

September 26, 2007

青田さんから稲刈りのようすが・・

今日は薄曇りの空の下、11人で稲刈りをしてます。

「今年の米は重い」「束が大きい」「豊作だ」などなど言いながら杭の側まで10束づつの稲束を運びます。自分がまたひとつ年を重ねたことを忘れて・・・・。

来年は是非仲間に加わってください。私たちはまだ元気にやってると思います!

Cimg2712

Cimg2700 Cimg2708

Cimg2699

Cimg2696

Cimg2690







あんなに暑かった仙台、

やはり暑さ寒さも彼岸まで、急に涼しくなりました。

これから約一ヶ月大崎地方の寒風の中で自然乾燥され美味しい新米になります。

楽しみです!

今年は気候の変化が激しく稲刈りの日が急に決まって、すでに予定があったためいけませんでしたが、来年は必ず稲刈りのお手伝いに行きますね! 青田さん!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 25, 2007

3人の酒屋の遊盃の会

昨日、仙台市青葉区の勝山館で22蔵のお酒を集めた会に参加しました。

仙台の酒屋さん 阿部酒店 熊谷酒店 八重樫酒店 主催の会でした。

こんなに立派な会とは分からずに行ったのですが、参加蔵の顔ぶれは

P1010441 宮城県内の蔵: 日高見・綿屋・伯楽星・乾坤一・萩の鶴・勝山・墨廼江・浦霞・橘屋・山和・森民
県 外:東龍・刈穂・まんさく・山形正宗・白露垂珠・米鶴・浜千鳥・南部美人・陸奥八仙・東の麓・志太泉

当店で扱って居るお酒は、伯楽星・森民・墨廼江・浦霞・勝山

22蔵の酒を全種類飲むことは出来なかったのですが、それぞれ蔵の個性と情熱を感じる酒の会でした。

この会場に宮城県の利き酒選手権代表の方もいらっしゃっていて、2次会までご一緒させて頂き、根掘り葉掘り利き酒のコツを聞いちゃいました。私は今年はじめてチャレンジしましたが、惨敗でした・・・・(^^;)

その方は何年も連続で優勝されてる方だそうで、職業は会社員。

県内のお酒業界では有名な方のようです。

私も来年再チャレンジの予定。利き酒名人をお持ちの伯楽星の杜氏 新澤さんによるとコツが居るんですよ!とのこと。 近々、そのコツを教わりに蔵を訪ねなければ!

また、その様子もブログに書きますね! ご期待ください!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 19, 2007

虎横・稲荷ほろ酔いスタンプラリー

本日、18時より虎横と稲荷小路でスタンプラリーが行われます。

今年は地雷也も参加致します!

エリア内で4軒のお店を時間内にハシゴして、スタンプを貰うと豪華プレゼントが当たる面白くて楽しい企画です。

チンドンやさん。ストリートライブ。アコーディオン演奏など盛りだくさん。

参加チケットは稲荷小路のセブンイレブンやローソンで購入できます。

詳しくはこちらのサイトへhttp://www.inatora.jp/index.htm

地雷也のメニューは

宮城名産、ホッキ貝の炭火焼きと地雷也オリジナル、純米大吟醸「地雷也」。

2000円以上相当が、1000円チケットでOKです。

250

通常よりは小ぶりですが、味はもちろん美味しいです。

どこのお店も、とてもお得なメニューを用意しています!

是非、ご参加ください!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2007

スィーチョン、すいっちょん・・・・

お米の契約農家の青田さんからお便りが。

すっかり秋らしくなって参りました。

今も外ではスィーチョン、スィーチョンとハタオリが・・・

稲穂も黄色に色づきやれやれというところでしょうか。

しかし昔から稲は収穫袋に入れてはじめて収穫量が分かる。袋に入れるまでは何が起きるか分からないもの、最後まで気を抜かぬ事と言われてます。

とのこと・・・今年は猛暑で、変な時期に台風が来たりでし稲には大変な年でしたが、無事生育してるようで、安心です。

青田さんのお便りの中に「ハタオリが・・・」とあったので調べました。

宮城ではイナゴ声を「はったぎ」とも言うようで、機織りの音からきたのでしょうね。

私たちは「すいっちょん」と言うのですが、青田さんは「スィーチョン」と表現してるところが、岩出山の長閑な景色と穏やかな暮らしをを思い出させます。

しばらくお邪魔してないので、稲刈りにはお手伝いに行こうかな・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »