« 昨日は美術展へ | Main | 日本一うまい店集めました »

July 05, 2007

塩竃でおいしいもの

美術展のあと、有名なお寿司屋さんへ。

塩竃の有名なお寿司さんと言えば・・・すし哲さん。

忙しい時間を避け、4時ごろ行ったら、列ぶことなく座れました。

聞けば、昼時は列んでいたそうです。

さて、車なので飲めないのが残念だけど、大奮発!特上をお願いしました。

331w

おいしかったです!毛ガニのみそ汁とデザートはイチゴのシャーベット!

堪能しました。板さんに創業されてどれくらいですか?と訪ねると。

50年とのこと、親方のご両親が魚屋を営んでいて、そのころおつきあいも多かったらしく、ではお寿司屋もしてしまおう。と調理師会からの紹介で板さんを雇って始まったお店だそうです。

昔は飲食店、ホテルなどの板前さんは調理師会から保証されて勤めて居たんですね。今もそういう組織はありますが、以前とは違って居るようですね。

調理師会に入らない若い人も多いし、フランス料理はまた別な組織で。。。日本の食文化はバラエティになりましたからね。

魚屋さんはもう廃業されたそうで、やはり対面販売よりパック詰めのスーパーが主流になった頃だそうです。

そうか~!それからですよね、主婦が魚料理をしなくなったのは・・・。

でも、最近は対面販売が増えてきたようですね。うちの近所のスーパーでもどんな料理にするの?捌いてあげるよ!と言ってくれるところありますね。

パックものより新鮮で安心ですね。昔は当たり前だったけど。。。

対面販売だったら、今 騒がれてる偽装事件なんか起こらなかったしょう。食べ物には適正価格があるはずです。大量生産が難しいものですから。

すし哲さんのおいしいネタをいただきなから、がんばろう!と思いました。

へ?何が? いろいろ~。

食後は腹ごなしに塩竃神社まで散歩、若い頃に何度か訪れてるのですが、20年ぶりくらいですね。全然印象が違ってました。こんなきれいな神社だったんだ、空気が違う。

神社のあるところには特別な気があると言いますが・・・

参拝を済ませ参道の階段を下りていくと、毎月1日に参拝に来るという方に話しかけられました。神社の参道にある灯籠でなくて。。。なんて言った?

夜になると光が灯ってきれいなんだそうです。

古いものや、戦争で持って行かれたが昭和になって建立されたもなどを説明くださって。。。途中、酒蔵 阿部勘さんの前を通りながら、この辺の水がきれいという話を伺ったり・・・。なんとも穏やかな気持ちにさせていただきました。

帰りにはしっかり塩竃の酒を購入! 

阿部勘さんの大吟醸四季の松島と浦霞さんのもとまちアートワォークのオリジナルラベルです。 同じ塩竃でも味と香りの印象が違いますね。。。もちろんどちらもおいしかったです。

336w

昨日からもとまちの御釜神社では藻塩焼神事という例祭が行われているようです。古式の製塩法を再現するそうです。

また、今月16日 海の日にはみなと祭りがあります。この祭りも盛大で、御輿が神社の境内から下りてきます。急な階段なので氏子さんたちは大変です。

以前、友人が参加するのを見に行ったのですが。大変活気があり、また神聖さも感じましたね。。今年は時間があれば行ってみたいと思っています。

|

« 昨日は美術展へ | Main | 日本一うまい店集めました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 塩竃でおいしいもの:

« 昨日は美術展へ | Main | 日本一うまい店集めました »