« まぐろの頬肉の炙り | Main | 稲の種まき!その1 »

April 11, 2007

宮城の県民性

夕べ、嵐の桜井翔が宮城の県民性を紹介したらしい・・・

ビデオに録っておけば良かった。。くやしい。

ネットで調べたら「伊達男ノンビリズム!宮城の田舎暮らし」タイトルのサイトを見つけました。堀江康敬さんが書かれてます。http://allabout.co.jp/family/countrylife/closeup/CU20070409A/index.htm

なるほどね~。田舎者と思っていないとか、のんびりしてるとか、合ってますね。

私も宮城県人ですが、宮城ののんびりぶりには驚きますよ。仙台市内で行われるセミナーに参加すると、オンタイムで始まった記憶がない・・・

参加者も遅れてきますから。。。仙台時間だから・・なんて言いますねよ。

いいのか、悪いのか・・・。アメリカのカルフォルニアと同じかな。。。

あくせくしてないっていうのは良いこところでしょう。(^^;)

確かに住みやすいと思います。いろいろな資源にも恵まれてますから。老後も良いけど、若い移住者の方も増えてるようですね。そこそこ都会、そこそこ田舎ですから。山や海のレジャーもあるし。温泉も!

移住するための情報、このサイトなかなか面白いです。

来てみら in 宮城http://www.pref.miyagi.jp/tisin/kouryukyojyu/index.htm

グリーンツーリズムもたくさん体験プログラムがあるみたいです。しかも安いです。

南三陸町の校舎を宿泊してるのもなかなか面白そうですね。ゴールデンウイークに良いかもしれません。

|

« まぐろの頬肉の炙り | Main | 稲の種まき!その1 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56208/14642248

Listed below are links to weblogs that reference 宮城の県民性:

« まぐろの頬肉の炙り | Main | 稲の種まき!その1 »