« 大間のマグロ 入荷 | Main | 忘年会はお鍋! »

November 08, 2006

あたごのまつ 限定純米吟醸 しぼりたて おりがらみ 本生

今年初めての味です。

杜氏のコメント

香りは食中酒らしく控えめですが、メロンの様な穏やかな香りが広がります。絹のような繊細さの中で、おりと絡めて、いろいろな顔色を覗かせながら、後味に甘い余韻はなく、「パッ」と消えていきます。

フレッシュなしぼりたてです。

わたしは飲んでみてから、この杜氏のコメントを読んだのですが。

口に近づけた時は香りをあまり感じないのですが、口に入れた後、鼻の奥からメロンの香りが微かにして、その後はすぐ消えてしまいます。食事をしながらでも飲めるお酒だなと感じました。

確かにフレッシュなしぼりたて、甘みもあまり無く、今まで飲んだしぼりたてとは だいぶ印象が違います。

ニューヨーク在住の友人に濁り酒の好きなのが居るのですが、彼女好みのお酒です。

先日帰国した際に、濁り酒の話で盛り上がったんです。ニューヨークでも日本酒ブームだそうです。

是非、ご賞味ください。

そうそう、今朝杜氏からメールが届きました。 一部抜粋です。

実は11月11日(土)午前10:30~11:00ミヤギテレビで伯楽星の特集番組が放映されることになりました。

http://www.mmt-tv.co.jp/hakurakusei/

伯楽星が誕生し、若い蔵・若い蔵という形で 早5年の年月が経ちました。平均年齢も23歳からスタートして、29歳という平均年齢となり、伯楽星を5年間追い続けて頂いたミヤギテレビさんで 30分の特集番組を組んで頂く事になりました。

年の積み重ねと共に、昨年1年間、ずっと当社を追跡して頂いた内容が放送されます。

「究極の食中酒」をテーマとしていく上で、矛盾しやすい「分かりやすさ」は大切なテーマだと思います。また、意志ある酒質を「伯楽星」として表現するのも、蔵として大切な事だと思います。この矛盾する2つのテーマをトータルバランスで表現できるようにこれから、話題の先にある、「気が付いたら傍にいて、気が付いたら飲み干していた。」

そんな 食事の、最高の友である酒質を求め続けて精進してまいりたいと思います。

今後も勉強を重ねてまいりますので、色々とご指導頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

今週末11日 土曜日の朝、録画設定しなければ!彼らは今年アメリカ各地を回り、日本酒試飲会をしたので、その様子も見ることができるのではないかと思います。

楽しみです。でも、ローカル局なので、宮城だけでの放送だと思います。残念~!ご存じとは思いますが、「あたごのまつ」と「伯楽星」は同じ杜氏のお酒です!

|

« 大間のマグロ 入荷 | Main | 忘年会はお鍋! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あたごのまつ 限定純米吟醸 しぼりたて おりがらみ 本生:

« 大間のマグロ 入荷 | Main | 忘年会はお鍋! »