« January 2006 | Main | March 2006 »

February 21, 2006

雪渡りが飲めるイベント?

宮城県の特産品。せり!ご存じですか? 採り立てのせりでしゃぶしゃぶ!

純米の会の仲間、名取市の専業農家、三浦さんが主催する農業を体験できる「なとり農と自然のがっこう。」次回は雪渡りと一緒に「せりしゃぶ!」

今年の雪渡りは甘さがあるのででさっぱりとしたせりしゃぶと合いそうだ。

私は残念ながら参加できないが、興味のある方は是非!

以下三浦さんのブログから。http://plaza.rakuten.co.jp/shimoyoden/diary/200602170000/

2月:「せりしゃぶと出会う。」 
なとり農と自然のがっこう開催のお知らせ。

風の力、土の力。
太陽が風をつくり、風が雨を運び、豊かな土を育みます。
それがその土地の力になり、風土となり、文化となります。
風土に素直であることのできる農と食をめざそう。
農業のこと、食べ物のことなどを学びあうプログラム。
農園の自然の様子なども観察。
畑や田んぼが育む生命の多様さを、参加者とで体感したいと思います。

◎場所
名取市下余田字飯塚410-3
三浦隆弘自宅周辺の田んぼと畑など。
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/78/89/1747889/35.jpg

◎日時
2006年2月25日(土)10:00~14:00くらいまで。

◎参加費 
1500円(体験、材料、資料費、おみやげ野菜)。
こどもは500円。未就学児は無料です。

◎持ち物
昼食(おにぎり等)、汚れてもいい服装、長靴などでお出でください。
みんなで一緒に食べたい(呑みたい)ものがありましたらぜひお持ちください。
◆定員:先着15人程度。
◆主催:なとり農と自然のがっこう

◎内 容(天候、参加者の希望での変更もあります)

<1>▲作業:畑、田んぼでの作業。(せり収穫調整作業、食べごろの野菜を収穫。)
      畑、田んぼの生き物さがし。農業機械作業体験など。
<2>▲料理:収穫したものを使い、みんなで調理して昼食。
      今回は、仙台の居酒屋さんにて静かなブームとなりつつある「せりしゃぶ」をみんなであじわってみようと思います。
      鳴子の地酒「雪渡り」もだしてしまいましょうか。
<3>▲農家の季節の話題でのよもやま話。

◎ お問合せ・ご参加の申込み ◎
参加希望者のお名前、年齢、住所、電話、あればFAX、Eメール を書いて、
Eメール、FAXなどで下記に送ってください。折返し詳細をご連絡さしあげます。
  「なとり農と自然のがっこう」事務局 (担当:三浦隆弘)
FAX:022-382-4606 TEL:070-5573-1211
E-mail:miura@zephyr.dti.ne.jp
〒981-1223宮城県名取市下余田字飯塚410-3

●「なとり農と自然のがっこう」とは?●
セリ、ミョウガタケ、仙台長茄子など、みやぎなとりの伝統特産野菜。
自家用栽培野菜、田んぼまわりの生き物、農村景観、藁のある暮らし。
専業農家の三浦隆弘が名取市下余田地区の自宅周辺で開催する、
四季おりおりの農村自然体験活動のプログラムです。
生産現場と食卓との距離をできるだけ狭めていくために、
農業のくらしの現場から学びあうために、
思いつきの瞬発力と行動力でさまざまな突発的な取り組みを行います。
設立年月日:2004年3月27日。
活動分野:農業、環境学習、自然体験活動、都市農村交流、エコツーリズムなど。
住所:宮城県名取市下余田字飯塚410-3
電話:070-5573-1211 FAX:022-382-4606
メール:miura@zephyr.dti.ne.jp
ホームページ:http://plaza.rakuten.co.jp/shimoyoden/

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 18, 2006

純米吟醸「雪渡り」発表会報告パート2

発表会の様子。

場所は鳴子温泉の中心にある歴史のある温泉旅館 「ゆさや」

ゆさや旅館の先祖は上杉謙信で有名な越後上杉家に仕え、その後、山形県の遊佐町を経て鳴子に移ってきたという寛永9年(西暦1632年)に湯治人宿をはじめ、伊達藩から湯守りに称ぜられて温泉神社を祭り、温泉神社の「ご神湯」である滝の湯の管理してきた現在、滝の湯は「滝の湯保存会」が運営。

老舗旅館である「ゆさや旅館」の建物は☆国の登録有形文化財になっている。歴史ある名湯にはやはり、こういう旅館がかかせない。

DSC00569

大広間に総勢65名の会員かそろった。

DSC00577

挨拶もそこそこに、今年の1瓶を開ける

DSC00581

高橋佳生さんやっぱり「雪渡り」を熱唱! 新曲「友粋」も歌ってくれました。

DSC00593 今年は雪渡りにあわせて日舞の舞も・・・さすが温泉場の風情を感じる。

DSC00597 みんなほろ酔い気分でいると、鳴子温泉の名物の芸者さんが。。。踊りと漫才?楽しかったです~う!

来年もまた皆さんに会えるのが楽しみです!

☆登録有形文化財とは建築後50年を以上たった建物で「国土の歴史的景観に寄与しているもの」「造形の規範となっているもの 」「再現することが容易でないもの 」などの基準を満たした建造物だそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 17, 2006

幻の海老 ブドウ海老入荷

本日、ブドウ海老入荷! 幻の海老と言われています。

漁獲量がとても少ない美味しいエビです。

天然記念物に指定されてしまえば禁漁になるおそれもあるらしい・・・

名前の通り、深い紫色と白のツートンですが紫色の分配のほうが比較的多い。

海でも深いところに生息し、卵は大きめで少ないため繁殖力が弱いのだそうです。

だから「幻のえび」と言われ、貴重な海老なのでしょうね。

余り数がありませんが、お手ごろ価格でご提供で~す。是非、ご賞味ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2006

純米吟醸「雪渡り」の発表会報告パート1

先週末の土曜日は純米の会のメンバーが1年ぶりに集まり純米吟醸「雪渡り」の味を堪能しました。

今年はワイングラスが用意されていました。一同戸惑いながらワイングラスで飲むと、はじめは青リンゴのような香りと甘さ、しばらくするとバナナの香り。。。

ワインの様な感じのする酒・・・・ 驚き!

栓を開けてしばらくすると、甘さは消え、キレの良い吟醸に・・・不思議。

食事と一緒と言うよりは、このお酒だけでも楽しめそう。。

チーズと合わせて飲みたいような。。。地雷也であわせる料理は。。。今年から始めたメニューの「かき味噌田楽焼き」にあうのではないかな。。。kakimiso

いや。。。生牡蠣のさっぱりの方が良いかな。。。

kaki

今度試してみよう。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2006

純米吟醸「雪渡り」

今年も雪渡りの発表会の時期が来ました。

yukiwatari

年に一回 この時期に酒好きの純米の会のメンバーが全国から集まります。

はじめの数回は皆さん遠慮がちに会話をしておりましたが、5期くらいからみんなさん「去年会えて、また今年も元気に顔を合わせるのが楽しみになりました。」と口々に・・・

会話も弾み、雪渡りの味をしみじみと味わうのです。

今年で七期、素晴らしい会になりました。

雪渡りについてhttp://www.jiraiya.com/pc/yukiwtari/yukiwatari14.html

yuki141

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2006

「不審者から子供達を守るIT活用」

金曜日は私が参加しているNPO仙台インターネット推進研究会主催のセミナーがあります。。

最近の子どもの事件には心が痛むばかり・・・

「不審者から子供達を守るIT活用」というテーマで、次の二つの話題をとりあげます。

1.緊急メール配信など、携帯、パソコンを利用した情報伝達、

2.デジタル化した安全マップ作り地域や学校で役立つ新しいシステムをご紹介します。

在仙の女性起業家おふたりの話です。なかなか聞けない話ですよ~。

当日まで参加受け付けます。

─────────────────────

NPO法人 仙台インターネット推進研究会主催 2月セミナー

テーマ: 「不審者から子供を守るためのIT活用

第1部
   「緊急メール配信システムの活用」
     ~いち早く情報を伝え、防犯ネットワークを作る~
    講師:佐宗美智代(有限会社アットシステム 代表取締役)

第2部
   「地域安全マップをつくろう」
     ~地図ソフトをPCにダウンロードして、マッピング~
    講師:稲葉雅子(有限会社ゆいネット 代表取締役)

日時:2月10日(金)19:00~21:00
会場:仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール
   (仙台市青葉区本町2丁目8-15)
>> 地図

募集人数:60人
参加費 :1,000円
申込方法:下記ホームページ上で必要事項をご入力下さい。
   http://www.itsendai.com/slabo/seminar/list.cgi
申込期日:Webからは開催日前日まで。当日受付でも可能です。
主催者:NPO法人 仙台インターネット推進研究会 
  http://www.itsendai.com/slabo/
─────────────────────

子供達が学校の登下校時に不幸な事件に巻き込まれるケースが増えています。多くの学校、自治体において、学校の防犯対策が問題になっている今、ITを活用して、何ができるか、既に活用事例を紹介しながら、討論会を開催。

学校の緊急メール配信システムの事例紹介では、既に、宮城県内他、全国で実用実
績のあるシステムの紹介と、他社システムの簡単紹介。
保護者の感想、学校の感想もあわせてご紹介します。
参考URL http://www.e-up.jp/menu/emsg/

地域での安全マップ作りの紹介では、紙地図では一度作成したあとの変更が大変だが、デジタル化することにより追加や修正が容易であることの解説。地図ソフトをPCにダウンロードして、マッピングしたりコメントを書き込んだりする手順のご紹介。
─────────────────────

プロフィール
■ 佐宗美智代(講師):
個人SOHO、専門学校講師、ネットワーク技術者として東北大学勤務を得て、
有限会社アットシステム設立。
ITコンサルタント、WEB制作、システムプログラム開発・販売を手がける。
http://www.atsystem.jp

■ 稲葉雅子(講師):
有限会社ゆいネット 代表取締役
パソコン講習・パソコンレスキューなどのIT支援業務を手がけるとともに、地図
地理調査や市場調査を受託するGIS特派員運営事務局を運営。
http://www.55yui.net/
http://www.tokuhain.com/
─────────────────────

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2006

観光雑誌「るるぶ」さんの取材

先ほど「るるぶ」のライターさんが取材に来てくださいました。

先日プロに撮って頂いた写真があったので、ご提供。

さすがにプロ。おいしそうです。

DSC_2434

キンキの写真載せます。ライターさんと一緒においしそうですね。ヨダレが。。。

のどが鳴ってしまいました。。。^^;  自画自賛!(^_^;)

カメラマンのページ!http://www.photo-courante.com/

載るのは春の号です

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 04, 2006

生ニシン入りました。

前回は写真がなかったので、友人のプロカメラマンに撮ってもらいました。

nishinsashi

脂がのっている割に、さっぱりとした刺身です。

945円

お早めに!

カメラマンのページ!http://www.photo-courante.com/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 03, 2006

今日は節分

立春の前日のこと。本来は立夏、立秋、立冬の前日も節分となるが、現在は春の節分だけが行われている。季節の変わり目には邪気が生じると考えられていたため、それを追い払う意味で豆まきが行われる。だそうです。

今年話題は恵方巻き。去年から出始めた習慣。関西では一般的な習慣だったようですが。先ほど、三越に行って来たら、ワゴンで売ってました。福が来ると聞くとやはり買ってしましました。馳走や柿安 海老明太海苔巻き。550円 おいしかったです~ぅ。

福が来るかしら。。。福よこい!春よこい! 雪と地震は嫌だ~!

今日の仙台はとっても寒い。しかも地震まで。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

February 02, 2006

本日のオススメ!

ホシ刺(モウカ鮫の心臓) 840円

メヌケの刺身  1260円

メヌケの兜煮 2100円

めちゃくちゃおいしいところが入りました!

今年から始めた、かきの味噌田楽焼き、、、これもかなりおいしい。炭火で焼いて自家製の仙台味噌のタレをつけたもの。。。オススメです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2006

なかなか出せない裏メニュー

良いキンキが入りました。

おいしいキンキの刺身。滅多に出せません。

是非おためしあれ。。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »