« October 2004 | Main | December 2004 »

November 27, 2004

花山村の自然薯

地雷也は宮城県花山村の千葉さんから自然薯を仕入れてる。
以前、自然薯の栽培は困難と言われていて、
天然物は掘るのがとても大変で、なかなか手に入らなかった。

最近 栽培方法が確立され、少しずつ栽培ものが出回ってきた。
自然薯を栽培するのには長く年数がかかり、簡単ではない。
千葉さんもだいぶ苦労されたとのこと。

その千葉さんが来週月曜(11/29)朝10時からのナマイキテレビ (東日本放送)に登場すると連絡を頂いた。
ナマイキテレビは毎朝10時から放送の地元情報満載の人気番組。
私はパーソナリティーの本間ちゃんの宮城弁(鮎川弁?)が大好きです。

月曜日が楽しみ!!!

花山村の自然薯についてはこちらのサイトをご覧ください。
詳しく載ってます。むかごもおいしいんだ~!!
http://www.nobi.or.jp/z/jinenjo/index.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2004

オーガニック農家 マーケット

今年の夏 フランスの友人に会いに行ってきた。
やっと写真を整理し始めたところ。

フランスは農業大国だ。しかも食にはうるさい。
滞在先は 友人宅(ル・アーブ) 
初日に友人の末娘が怪我をしてしまい。
友人はその日から病院で看病、
友人の義理のお母さんがせっかく日本から来たのに
放っておくのはかわいそうと町中を案内してくれた。

時差ぼけの頭で、翌日行った先がココ。
7つの農家が共同で経営しているマーケット。

街からフリーウェイで 40分くらいのところにある。
池にはカモが放し飼いのようにされていて広々としたところ、
私にはちょっとした公園の様に見えたが、ちゃんと奥には生活している家がある。

フランスはすべてが絵になる風景だ。

日本でも 共同の農家マーケットが時流かも。。。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

November 06, 2004

グルメ特捜隊

先日 仙台モーカルメンバーと 庄内のイタリアンレストランを特捜!
これが美味しくて、美味しくて。

仙台駅に8時半に集合、東北自動車道を山形方面へ
仙台は 小雨のどんよりとした天気だったのに、笹谷トンネルを抜けると
快晴! 紅葉がとてもきれいで最高のドライブ日和。

途中、湯殿山近くの道の駅で休憩。
そこで、バンジージャンプができることをはじめて知った。
一飛び降り、5750円也。。。高いのか、安いのか?
私は お金をもらってもやらない。 絶対やらない!
確か、オーストラリア人だったかカナダ人の友人が、「あれは腰を悪くする。」と言ってたけど。。。

11時頃、鶴岡市内に到着。
ランチの時間には少し早いので、鶴岡八幡宮に立ち寄る。
晴れ着姿の子供たち家族が、境内でお払いを受けていた。
七五三か。。。かわいい。 千歳飴が。。。懐かしい。

特捜隊メンバーのちいねちゃんとブーベが、ミルキー味の千歳飴が美味しかった~!!と。。
むむむ。。。私の世代にはなかった。。。ベタベタのただの飴。
でもなぜか、食べたかったのに食べられなかった記憶が、、、全部、兄貴に食べられてしまった?! 
間違いない!兄が話す昔話は必ず食べ物中心なのだ。。。。地雷也の店長は転職だな~!

招き猫みくじを引いてみた。小吉。。まあまあ?
こんじんまりとした菊祭りを見たが、私はランチのことで頭がいっぱだ、
立派な花びらの菊を見てると、菊のおひたしが食べたくなる。。(この兄にしてこの妹あり?)
早めに行って、店の前で待つことに。

現地到着、30分ほど店の外でおしゃべり、店の外観は意外に普通の喫茶店風。。(・・)
しかし、店内はなかなかおしゃれ、フランスかイタリアの田舎の家のようなつくりで結構広い。

はじめにデザートのショーケースが目に入り、美味しそうなケーキやクッキーなどが並んでいた。
料理が出てくるのが楽しみ。。。。

庄内産ワラサとイタリア産オリーブの前菜からはじまり、
かつお、甘鯛、トマト、マッシュルーム、ハタハタ、大根など庄内の材料を使ったパスタやリゾット。
途中自家製のヤギ乳で箸休めがあり、メインディシュはハーブ塩添えの子羊のソテー、
デザートはイチジクとアイスのバルサミコ酢がけとショーケースあった胡桃のケーキ。
さっぱりとしたワインも堪能し、大満足!

最後にオーナーシェフが 「庄内の海のものから山のものまで食べていただきました。」とコメント!
一同 なるほど。。。と うなずく!

珍しいハーブ塩は庄内沖の深層水をハーブの茎に塩の結晶をくっ付けたような感じで、
製造法は特許出願中だそう。

心もお腹も十分満たされたグルメ特捜隊! 次回はどこに行く??と盛り上がりながら、帰路へ。


今回の特捜先:Al.che-cciano(アル・ケッチャーノ)
     山形県櫛引町下山添一里塚83
  0235-78-7230
  http://www.ques.co.jp/syonai/shop/alche-cciano/al03.html

イイデバの泉のあるところ!! 由来をシェフに訊くのを忘れた。。。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »