« 日本酒学講師会研修 酒米編 広島の夜 | トップページ | 日本酒学講師会研修 酒米編 高宮地区 千本錦・広島雄町 »

2016/11/08

日本酒学講師会研修 酒米編 八反・広島錦など

前回から随分時間が。。。

広島カープが勝つと思っていたので、ちょっと気が抜けました。。。
日本ハムは勝ったのが嫌ではないのですが、カープに勝って欲しかった(寂)
さて気を取り直し、

Img_243025

ちょっと曇り空で、暗い写真で申し訳ないのですが、西条に到着。

酒蔵が10軒もある酒蔵の街。駅のレリーフが酒造りです。

Img_243125

これから伺うのは、賀茂鶴酒造さんです。

Img_244425

地図を見ると、酒蔵さんがこんな近くに何軒も・・・

Img_243825

駅から歩いてくると、高い煙突が次々と並んでいて、すべてが大きい!

ちょっと圧倒されました。地元宮城の蔵が小さいと言われていましたが。。。やっぱりそうなんだ。。。と実感。

賀茂鶴さんの創業は江戸の頃から、やっぱり良い水が豊富だったのですね。

街の中の井戸

Img_243725

西条は海抜約200mの賀茂台地にあり、澄んだ空気と豊富な地下水、冬も寒いそうですが、夏も涼しい気候が酒造りに適した環境だそうです。

時間があれば、ゆっくリ回りたいところですが、今回は酒米の勉強のため、ここから車2台に分乗して、しかも、荒巻副社長と海外事業部の天畠さんに運転して頂き、酒米の里、高宮へ。約1時間半のドライブ。

Img_247225

こんな遠いところまで、大変申し訳ない気持ちで、車中いろいろお伺いしたかったのですが、一番後ろの座席に座ってしまい後悔。。。

« 日本酒学講師会研修 酒米編 広島の夜 | トップページ | 日本酒学講師会研修 酒米編 高宮地区 千本錦・広島雄町 »

日本酒・蔵元・日本酒学講師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒学講師会研修 酒米編 八反・広島錦など:

« 日本酒学講師会研修 酒米編 広島の夜 | トップページ | 日本酒学講師会研修 酒米編 高宮地区 千本錦・広島雄町 »