« 日本酒学講師会研修 酒米編 山田錦 その4 | トップページ | 日本酒学講師会研修 酒米編 山田錦 その6 »

2016/09/28

日本酒学講師会研修 酒米編 山田錦 その5

なかなかブログを書く時間が取れなくて、すでに水曜日。

いよいよ、山田錦専門の精米所へ

Img_232425

新中野工業(株)の常務取締役 為久さんから精米前の米の乾燥状態や精米後の保存、そして浸漬や枯らしでの胴割れについてのレクチャーを受ける。
こちらは生産者や産地別に精米をし、精米前の処理と精米後処理の違いを調べ、どのように原料処理をすれば胴割れが減るのかなど、様々なデータを見せて頂きました。

酒米の胴割れについての調査結果については、新中野工業(株)さんのこちらのサイトに詳しく出ています。

レクチャーの後は

精米所の中を見せて頂きました。16台の精米機が並んでいます。

Img_238125

これを普段はひとりの人で見ているそうです。昔は精米杜氏さんがいて、泊まり込みで精米していたと聞きますが、すべてコンピューター制御になっているので人手はかからないのです。

Img_238925

操作性も簡単で、細かい数字まで設定できるようです。

徹底した、コンタミネーションコントロール(不純物除去)については、また次回


« 日本酒学講師会研修 酒米編 山田錦 その4 | トップページ | 日本酒学講師会研修 酒米編 山田錦 その6 »

日本酒・蔵元・日本酒学講師」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒学講師会研修 酒米編 山田錦 その5:

« 日本酒学講師会研修 酒米編 山田錦 その4 | トップページ | 日本酒学講師会研修 酒米編 山田錦 その6 »