« 迷子の猫ちゃんの情報募集 | トップページ | 日本酒学講師会研修 酒米編 山田錦 その1 »

2013/07/22

京料理 清和荘 (日本酒学講師会)

7月の始めに、「日本酒学講師会」のメンバーと伏見や丹後の蔵元を見学してきた。

その際に初日ランチを頂きに伺った「京料理 清和荘」 

Photo

 

一代目が会社を経営されていた時にご自宅だったところを料亭旅館として始めて創業60年以上とのこと。今回見学に伺った、伏見の蔵元「玉乃光酒造」さんのご紹介で、地元の方のアテンドなしにはなかなか伺えないだろうと思う料亭でしょう。

料理長で3代目社長が自らお出迎え頂きました。ありがとうございます!!

 

Photo_2

通されたお部屋はとてもきれいに手入れされた日本庭園が見える、掘りごたつ式の座り心地の良いホッとするお部屋。

969355_10200685981484258_964990983_

その日はとても暑い日だったので、はじめに手作りのわらび餅とお茶が出された。
充実の日程の中、食事の前にわらび餅とお茶で一息。

1002164_10200685981844267_271900750

 京都のわらび餅。。。ふわふわ。 京都やわ~。

場所は伏見の中心、江戸時代には、近藤勇など新撰組が歩いていた道沿いにあります。

Photo_3

ランチはお弁当!!とても美味しかった~。

メンバーみんなあっという間に食べてしまった!

Photo_4

左上、見えますか? やっぱりこの時期の京都のハモ!

湯引きしたものに梅肉。。。食べたかったんですよ~。上品で、美味しい!

鮹の炊いたの、だし巻き卵、西京漬けのお魚。。。ほんと京都らしいお弁当でした!!

最後に女将さんと玉乃光酒造の坂本さんです!!

Photo_5

いろいろありがとうございました!!素敵なランチでした~。

« 迷子の猫ちゃんの情報募集 | トップページ | 日本酒学講師会研修 酒米編 山田錦 その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京料理 清和荘 (日本酒学講師会):

« 迷子の猫ちゃんの情報募集 | トップページ | 日本酒学講師会研修 酒米編 山田錦 その1 »