« 気になる大河ドラマ 江 女性の生き方 | トップページ | 本日地元の避難所へ »

2011/03/15

震災お見舞い申し上げます。

私は今日は自宅で過ごしてます。

昨日まで水を確保したり、近所の老いた伯父夫婦のサポート
店のこと、スタッフの事などバタバタしてました。
スタッフの家族が見つからない者がいますが
スタッフは無事のようです。
 
わたしも家族とは連絡できますが、
なとり、亘理 山元、石巻など友人達とはまだです
元気で再会できると信じてます。

自宅には独り暮らしの実家の母と犬が

3日目から過ごしてます。
自宅は3日目の夜に電気と水が戻りましたが
昨日はタンクの水がなくなり断水してました。

母はやっと夕べ熟睡したようです。
大きな余震でも起きませんでした。
 
おかげで私は彼女のいびきで眠れませんでしたが、
彼女が元気になってきたので安心です。
迎えに行ったときの彼女はかわいそうでした。
 
犬はよく分かってるらしくとてもお利口で助かってます。
余震が来ると不安そうに、常に私か母の側にいて
離れません。

早く余震(10分に1回ぐらいかな?)が収まって欲しいです。
津波に襲われたところを考えれば
わたしは自宅の布団で眠れることに感謝です。

今も避難所に居られる方も多数、何も出来なくてもどかしいですが
自分たちも生きていくために頑張っているような有様。

知人、友人の行方を捜すのも現場に行くしかなく、ガソリンも不足でなかなか動けません。
テレビで同じものの繰り返しではなく、
避難所の皆さんのひとり一人の顔やメッセージを伝えてもらえると有り難いのだが。。。
 
皆さん、疲れに気を付け、希望をもって頑張ろう。

« 気になる大河ドラマ 江 女性の生き方 | トップページ | 本日地元の避難所へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災お見舞い申し上げます。:

« 気になる大河ドラマ 江 女性の生き方 | トップページ | 本日地元の避難所へ »