« 2011年2月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/03/22

僕たち待ってます!!

この震災に遭って、迷子のペットが保護されてます!

こちらのサイトです。http://ameblo.jp/hirasaya/entry-10834443144.html

お迎えよろしくお願いします。

2011/03/19

行方不明者を捜す方法

連絡の取れない友人知人、取引先など
こちらのサイトが役立つかもしれません。
 
知り合いが元気と確認出来ました。

同級生は見つかりませんでした。

夕べ、彼女の写真をアルバムから見つけ、
無事を祈ります。

2011/03/18

本日地元の避難所へ

閖上で生活して、働いていた同級生に連絡してもつながらない。。。

地元の友人からどこの避難所にも居ない、数カ所回ってないので
ガソリンがあるならまわて欲しいと連絡があり、今日3カ所回った。

居ない。。。。。。。。。

彼女は母一人子一人で、親戚も閖上。お父さんとお母さんはだいぶ前に離婚して、お父さんは亡くなっている。

母方の親戚も閖上。

体があっても、親戚に見つけてもらえなければ、無縁仏になる。

そんなことは友人として絶対嫌だ!!

友人と彼女の家に行ってみようと閖上に向かったけど通行禁止。

居ないとは思うけど安置所に行って見た。

何体も見た。みんな今にも起きてきそうな感じ。。。

条件的に否定できない、遺体が。。。。。

いっしょに行った友人は違うよ。。。と

でも、2人とも絶対違うと言えない。。。

とりあえず、かもしれないと警察に届けて、帰宅。

帰りながら。。。もし違ったら彼女怒るだろうね~。
でも、連絡をよこさない彼女が悪いよ!きっと違う。
などと友人と話しながら帰ってきました。

早く友人に会いたい。。。間違いだったと笑いたい。

連絡待ってます!

2011/03/15

震災お見舞い申し上げます。

私は今日は自宅で過ごしてます。

昨日まで水を確保したり、近所の老いた伯父夫婦のサポート
店のこと、スタッフの事などバタバタしてました。
スタッフの家族が見つからない者がいますが
スタッフは無事のようです。
 
わたしも家族とは連絡できますが、
なとり、亘理 山元、石巻など友人達とはまだです
元気で再会できると信じてます。

自宅には独り暮らしの実家の母と犬が

3日目から過ごしてます。
自宅は3日目の夜に電気と水が戻りましたが
昨日はタンクの水がなくなり断水してました。

母はやっと夕べ熟睡したようです。
大きな余震でも起きませんでした。
 
おかげで私は彼女のいびきで眠れませんでしたが、
彼女が元気になってきたので安心です。
迎えに行ったときの彼女はかわいそうでした。
 
犬はよく分かってるらしくとてもお利口で助かってます。
余震が来ると不安そうに、常に私か母の側にいて
離れません。

早く余震(10分に1回ぐらいかな?)が収まって欲しいです。
津波に襲われたところを考えれば
わたしは自宅の布団で眠れることに感謝です。

今も避難所に居られる方も多数、何も出来なくてもどかしいですが
自分たちも生きていくために頑張っているような有様。

知人、友人の行方を捜すのも現場に行くしかなく、ガソリンも不足でなかなか動けません。
テレビで同じものの繰り返しではなく、
避難所の皆さんのひとり一人の顔やメッセージを伝えてもらえると有り難いのだが。。。
 
皆さん、疲れに気を付け、希望をもって頑張ろう。

2011/03/03

気になる大河ドラマ 江 女性の生き方

普段余り連続ドラマを見ない私ですが、NHKの大河ドラマ気になってます。

戦国時代の女性たちの話。。。今までに無かった切り口!
戦国時代はどうしても戦国の殿さま中心でしたが。。。

まだ数話しか見られなかったのですが、脚本が面白そうだな。。と
今まであまり気にしたことのない脚本家が気になりました。

今月号のJCBカードの雑誌に、田渕久美子さんのインタビューが!めずらしい!

Cauoktl8

大河は「篤姫」も彼女の作品だったんですね~。

インタビューで仕事の出来ばえに悩み、完璧でない自分にストレスを思えた時代もあったと・・・そんな自分を今は無条件で愛してます! だそう。

良いですね!

そして
「女性は子供を育て、男性を勇気づける。だからまずは女性が幸せでなければ世の中は明るくならない」

これも同感だな~。子供って自分の子供だけでなく、男性も自分のパートナーだけでもないと思うんですよ。

女性が幸せそうな国はやっぱり、幸福度の高い国になるよね。

ドラマの中で信長が江に
「おのれを信じ、おのれの思うまま存分に生きよ」というのですが

このせりふグッときました~!!

田渕さんのメッセージだったんですね。

そして、田渕さんにとって上質とは?の問いに

「人間関係」

それぞれの立場や生き方、考え方、自分自身もいとおしく思うと・・・。

なかなかですね~。ふんわりとして印象もいいですね。

「上質」でありたいわ~

2011/03/01

女性の仕事

夕べ、友人たちが1月生まれの私と3月生まれの友人のために誕生会を開いてくれた。

総勢6人、美味しいものを食べ歩く仲間。随分長いつきあいになりました。

いつもリーダーの隊長は素敵な花束をプレゼントしてくれます。自宅の窓辺に飾りました。私の大好きなユーカリの入った素敵な花束。いつもありがとうございます。

きのうの話題は転職した友人の話が主な話題になりました。

美味しく、楽しい食事ではありましたが、私はいろいろ考えました。

会話の中で趣味が仕事になれば良い。。という話になったんですが。
女性同士の会話では良く出る話です。

しかし、私はいつも違和感を感じる。

私が今の仕事に就いて18年が過ぎました。
当初こんなに続けるつもりでは無かったんです。 

以前にも書きましたが、伯父が事業的に大変だったので、短期アルバイトの予定でした。

今もいろいろ大変な事はつきませんが、それを乗り越えるのが楽しいと感じることややりがいも感じるようになっています。結構大変だけどね

働きだし始めの3年間ではとても考えられませんでしたが・・・(笑)

仕事は長くやって見ると、趣味のようになる。と夕べの会話の中でも酔って話してましたね。(偉そうに・・・

そんな会話のせいか
帰宅してから、女性にとっての仕事について思いを巡らし。。。
すこし眠れませんでした。

仕事って、
自己表現の場であり、自分の存在価値の確認のひとつ。

男性も女性もだよね。。。

以前は家庭が多くの女性の存在価値の確認の場所だったけれど、もっと家庭以外の社会貢献を望む女性が増えてるんだな。。。などと考えながらウトウトして眠りました。

今朝起きてからも、社会貢献か・・・と考えていた。

そしてアマゾンから届いた本。
昨日同席した友人のブログで紹介されていて、興味深く読みました。
先ほど届いたばかりですが、1時間ぐらいで一気に読んでしまいました。

宮城県の小さな街の経営者の方の本です。


弊社の考え方と一緒で、すごくホッとしました。

最近は世知がないニュースばかりの世の中ですが、

やっぱり小さい会社では従業員とお客さまの幸せを一番に考えて行くことが大事。

取引先との関係についても一緒だ~!!

私の社会貢献って スタッフとお客さまの幸せに貢献することなんだって
とても気持ちがす~っと楽になりました。

そして、どんな仕事でも、求められている場所でベストを尽くす。それが他人から認められようが、られまいが、社会貢献だと思う。

認めたれることにこだわって、良い自分も、悪い自分も

自分でOKが出せないとしんどいよね。

出来ない自分も、出来る自分もあり!だよね。

あれ、なんでだろ?処理しきれない思いがあったのね~

すっきり~。

脳のCPUを増設したいと思うこの頃~~。

最近酔うと自分の思いの表現が上手くできなくて。。。苛!とする事がある。

ああ~やばいな~。

歳のせい??? もともと足りないのか?