« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/27

いい歳して、叔母とけんか・・・。トホホ(^_^;)

昔は好きだった叔母、あこがれていた叔母・・・。

年齢を重ねてから、行き違うことが・・・。これで2回目か?

基本的に女性の生き方の違いでぶつかる。

叔母は優秀な人だった、そして典型的な良妻賢母型。

しかし、私や従姉妹(叔母の娘)は違う、自分らしい生き方を求めて生きている。。。。

叔母にはそれがわがままな生き方に思うようである。しかし、その叔母も今の時代に生きていたら、自分もしていたかも?と感じているのではないかと思うのです。

それなのに、最終的には責めてくる・・・。 なぜ?

人の生き方には楽な生き方はない。

それなのに私たちの生き方が楽だと思っているようで。。。ちがうでしょう~。というのだが・・・分かってもらえない。

いつも堂々巡り、もどかしい。

人は苦労をして成長して行くもの、苦労のない人生はない。

苦労を乗り越えて生きていくから人間なのです。

苦労は比べられないし、そして、その苦労を選んでるのは自分です。

人は苦労を乗り越えるために生きているとも云える。結局自分が苦労してると言いたいだけなのでは?と思ってしまう姪としては悲しくなるのです。

不幸があり、今夜、お通夜だった。

お経の後に和尚さんのお話がありましたが、

人は元々仏で、人間になり、また仏に戻る。人間は苦しみや悲しみ、不安があるから人間だと。。。深い!

「はっしょうどう」と言われて、何のこと?と思って調べました!

正見、正思惟、正語、正業、正命、正精進、正念および正定の、8種の徳。「八聖道」

だそうです。 難しい・・・。

こちらのサイトがわかりやすそうです。「八正道

叔母の親心も分かるんですが・・・でもね。

悪い姪だと反省してますが・・またぶつかるかも・・・(苦笑)

それから、自戒と布施についても話されました・・・タイムリ~。 不思議ですね。

2008/08/18

オリンピックってすばらしい!

今日から仕事です!

休み中はオリンピック三昧・・・! あまり家から出ませんでした

特に柔道は見てしまいました。

兄弟が若い頃 柔道をしてしていたのと、甥があの金メダリスト古賀選手の古賀道場に通っていることもあり、ついつい。

柔道とJUDOの違いがいろいろ言われてますが、潔く戦う日本の選手たちの姿勢は立派ですよね。

谷選手の銅メダルは攻めきれなくて、悔しく、残念でしたが、ここまでの努力は大変な物だったと思います。すばらしい銅メダルだと思います。

金メダルを勝ち取った4選手もすばらしい勝ち方でしたね。石井選手にはメンタルコーチがついていたんですね。

先日の「心のスイッチ」セミナーの講師 平本あきお氏がコーチです。セミナーの中でも話が出て、北京に行くと話されてましたが・・・さすが!2年4ヶ月のコーチングの成果ですね。先日のセミナーも朝から夕方までのセミナーでしたが、全然飽きることなく、とても良い勉強になりました。

今後、スポーツ選手等のメンタルコーチはもっとポピュラーになりそうですね。。。平本氏のブログに記載があります

塚田選手には金を取って欲しかったのですが・・・怪我をしていたとは。

しかし、相手の中国の選手もすばらしい一本でした!

水泳もすごかったし・・・北島選手、感動です!!

2008/08/08

はじめての3ヶ月コーチング

習っていたコーチングは実践モードです。

やっと、3ヶ月で約束していた2人のコーチングが一区切りです。

二人ともがんばって一つの目標を達成してくれました。

二人に共通だったのは1ヶ月目は元気!2ヶ月目抵抗。3ヶ月目とまどいや迷いに向かい、壁を越えた~!って感じでしょうか。

2ヶ月の頃は私も苦しくて、コーチの私が未熟だからだよね~。と落ち込んで、もうだめかな?と目標を諦めかけたりしましたが、コーチとしてはしてはいけないこと。

クライアントがやめると言わない限り、支えるのがコーチの仕事なのです。。。もちろんあまりひどいクライアントは断っても良いのですが。

しかし諦めずに信じて良かった~!(コーチは常にクライアントを信じるのが鉄則ですが、駆け出しの弱さですよね・・・

目標達成した今、2人の笑顔が以前より力強い! 一皮むけた自信、達成感かな。。

コーチングを受けていなかったらきっと出来ていなかったと、お礼のメールを頂いたときはうれしかったです。実は読みながら泣いてしまいました・・・

一時は遠ざけられた事もあったので・・・。つくづく、コーチングの難しさを実感。。。勉強だけじゃ分からないな・・・。資格は持っていても実践がなければやはり役に立たないね。

先日、コーチ同士のレビュー勉強会で、やはり3ヶ月期間で同じように2ヶ月目に抵抗にあうのが多いそうです。

成長のサイクルで、何か習慣や考え方を変えるには最低3ヶ月はかかるとのこと。1ヶ月目、気づき、2ヶ月目に変えることへの不安や恐怖で抵抗感、3ヶ月目に行動が出るのだそうです。そして継続となり、習慣となっていきます。

子供に何か変化を望むならやはり3ヶ月は必要だということですね。。気づきがありサポートがあってはじめて行動と考えて良いのではないでしょうか。

駆け出しコーチとしては一生忘れないと思います。 お二人は今後も新たな目標に向かって継続をご希望です。

役に立って良かった~。私も私自身の自信にさせて頂きます。

ありがとうございました。これからもがんばりましょう!