« オリンピックってすばらしい! | トップページ | 自主勉強会 »

2008/08/27

いい歳して、叔母とけんか・・・。トホホ(^_^;)

昔は好きだった叔母、あこがれていた叔母・・・。

年齢を重ねてから、行き違うことが・・・。これで2回目か?

基本的に女性の生き方の違いでぶつかる。

叔母は優秀な人だった、そして典型的な良妻賢母型。

しかし、私や従姉妹(叔母の娘)は違う、自分らしい生き方を求めて生きている。。。。

叔母にはそれがわがままな生き方に思うようである。しかし、その叔母も今の時代に生きていたら、自分もしていたかも?と感じているのではないかと思うのです。

それなのに、最終的には責めてくる・・・。 なぜ?

人の生き方には楽な生き方はない。

それなのに私たちの生き方が楽だと思っているようで。。。ちがうでしょう~。というのだが・・・分かってもらえない。

いつも堂々巡り、もどかしい。

人は苦労をして成長して行くもの、苦労のない人生はない。

苦労を乗り越えて生きていくから人間なのです。

苦労は比べられないし、そして、その苦労を選んでるのは自分です。

人は苦労を乗り越えるために生きているとも云える。結局自分が苦労してると言いたいだけなのでは?と思ってしまう姪としては悲しくなるのです。

不幸があり、今夜、お通夜だった。

お経の後に和尚さんのお話がありましたが、

人は元々仏で、人間になり、また仏に戻る。人間は苦しみや悲しみ、不安があるから人間だと。。。深い!

「はっしょうどう」と言われて、何のこと?と思って調べました!

正見、正思惟、正語、正業、正命、正精進、正念および正定の、8種の徳。「八聖道」

だそうです。 難しい・・・。

こちらのサイトがわかりやすそうです。「八正道

叔母の親心も分かるんですが・・・でもね。

悪い姪だと反省してますが・・またぶつかるかも・・・(苦笑)

それから、自戒と布施についても話されました・・・タイムリ~。 不思議ですね。

« オリンピックってすばらしい! | トップページ | 自主勉強会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

力になりたい、叔母上さまなりのことばかもしれません

ハバナデーさん

コメントありがとうございます。

そうなんですよね~。それは分かるんですが
そのアドバイスがかみ合わないというか・・・・

あれ?そのポイントではなく・・・と感じてしまい。。。
可能性より安全性なんでしょうが。。。
チャレンジより「犠牲」と聞こえたり・・・

叔母たちの世代では当たり前の考えなんですけどね。
できれば、心からの幸せを表現してほしいのです。

終戦の頃に生まれた女性たちに共通して感じるのは
目の前の幸せを見つけるのが下手な世代だな~。と思ったり、戦後の混乱期の不安感は消えないのかな~。と思ったりしてしまいます。

つくづく、私たちは恵まれてるのだと思います。


ふと思い出した出来事があります。

以前、「お見合いをしなさい、しなさい」と
積極的にすすめてくださった女将さんがいらしたんです。
私は「仕事がもう少しカタチになってから」と言った
ときに帰ってきた言葉が、
「仕事なんて結婚に比べたら簡単なもの。
 まずは結婚しちゃいなさい。」

そんな大変なことを、とりあえずしちゃいなさいという意見をどう解釈すべきか、うぅ~と悩んでしまいました。

「結婚して一人前」という考え方なのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いい歳して、叔母とけんか・・・。トホホ(^_^;):

« オリンピックってすばらしい! | トップページ | 自主勉強会 »