« セルフコーチングのすすめ 5 | トップページ | インディペンデントな生き方 »

2008/04/18

声高に主張する者が正しいのか?

最近のニュースやテレビを見ていて、感じること。

「声高に主張する者が正しいのか?」

「マスコミに取り上げられるものが、良いものなのか???」

インターネットという道具はマーケティングの手法の王道の数の戦略を使う。

最近のマスコミ、メディアもインターネットの手法に影響されてるかな・・・、取り上げられるものが偏る。

主張は小さくても、数は少なくても、正しいもの、良いものはある。

日本人はこんな情報過多の時代は情報を多角的、冷静に、見て、判断する力をつけなければ・・・

大昔、某国在住中に感じた、この国民はあまりにも特定のマスコミに操作されてる人が多いこと・・・日本も中国も知らず、我が国 一番、ソニーは我が国の会社と思っている人たちがたくさん居た。

最新ワォークマンかっこいいだろ~!  (日本では古い型でした・・・・)

たぶん今も・・・多いだろうな。。。

いじめの問題もあまりに視野が狭い中、偏った情報に翻弄されて。。。

このままでは、狭い国土の日本社会は息苦しくなる一方だ。

某国は偏っていても、広いので仲間意識で安心だったようですね。

もっといろいろな尺度、見方、視野を持って情報を伝えるマスコミが増えて欲しい。

もちろん、フェアーで在って欲しい。

« セルフコーチングのすすめ 5 | トップページ | インディペンデントな生き方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 特に民放テレビの「討論」「激論」というスタイルは、致命的なまでに、浅はかです。

 相手をさえぎってでも自分を主張した方がいいよね。ルールが決まっていても、自分がしゃべっている間は、わしがルールじゃあ。

 そういうのを議論とは言わない-といった基礎的なことさえ忘れられています。自分の主張を声高に言わないと、そこに存在しないも同然になってしまうのだから無理もありません。

 多少、批判されたって、数字とった方が勝ちだもんね。とはテレビ側の正直な声なんでしょう。

 ああ嘆かわしい。アダルト指定にして、若い人には見せないでほしい。あ、もともと見てないか。

schmidtさま

コメント誠にありがとうございます!

私も最近は見なくなりました。。。ばかばかしさだけ。

ムダな時間、彼らの売名を目的とした主張で、
国民のためでも何でもない・・・と感じてしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 声高に主張する者が正しいのか?:

« セルフコーチングのすすめ 5 | トップページ | インディペンデントな生き方 »