« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/26

型どおりのターゲット

ずいぶんと久しぶりのブログです。

実は、他で書いてるブログがあり、こちらで書くネタも引っ張られ気味・・・

結構、ネタの仕入れは有るのだが、

書くタイミングを逃してしまった物も多々。

たまにはビジネスネタも良いかなと思い。

今日の出来事、ある会社の営業マンがやって来た。

フリーペーパーに広告をお願いしますとのこと。

金額安くないですね~。

そのフリーペーパー 創刊から1年 10号になるらしいが

内容を見ると、ターゲットもコンセプトも見えない。

表紙は子どものおもちゃが列んだ写真、子どもを持つ主婦向け?

内容、結構堅そう・・・地元誌で言うなら「りらく」っぽい。

中高年向け?

ターゲットは?と尋ねると、「女性」だという。

ああ、そう・・・。女性はフリーペーパーを手にする確率が高いものね・・・。

だから広告を出しても費用対効果が有ります?って。。。

ウソでしょう~。

最近、友人が女性向けのフリーペーパーを創刊したばかり、ターゲットは働く女性。

その際、友人がリサーチに来たときにも話したが漠然と女性では難しい、すでに女性向けのフリーの情報媒体は出ている。同じところを狙っても、量には勝てない。差別化をしなければ、結局、働く女性と絞ったものになったようだが。

友人が発行してるのも、地元向けのフリーペーパーだ。

今日の営業マンには、なぜ女性?女性の何に役立つ情報?と聞いてもハッキリしない。

ぶっちゃけ、上手くいってるの?と尋ねると、

良くないらしい様子・・・やっぱり~~~~!

そこで、私の感想として言わせて頂きますが。

表紙の趣味からして、男性をターゲットにしたら良いのでは?レアな趣味の店の情報や仲間作りが出来るフリーペーパーにしたらどうだろうか。

この会社は中心事業はホームページ作成。なのであればレアな趣味のお店のホームページを作って、リアルと連動すれば良いのではと提案する。

前述の友人もIT関係、ホームページ作成もする会社、今日の営業に来た会社もそう。

ホームページ作成事業の帰路のようですね・・・・。

営業マンはアイデアを貰って嬉しそうに帰ったが、カタチにするのは簡単ではないよ~。

でも、難しいものこそやる価値がある。登って見なきゃ見えない景色があるのですよね。なんてね。(*^_^*)

2007/11/03

本日、弟の晋山式

晋山式って?

弟は住職になって8年だが、任命式、正式お披露目式とでも言うのでしょうか?

私たちの両親は高校教師と看護師のカップルで、代々続くお寺のしきたりは全く知らない。私たちの母親は弟が生後1ヶ月の時に医療事故で急逝。弟は両親がご縁のあったお寺のご家族に一時的に預って頂いたのがきっかけで、そのままお世話になることになり、得度し、住職に就くことになったのです。

今回の式の招待状が届いたときなど、伯父、叔母達から電話があり、袋は赤か黒か?ネクタイは何色?との問い合わせ! 

弟に問い合わせると・・・・赤、祝儀袋とのこと。服装は結婚式の様な格好でとのこと、会場の垂れ幕も紅白でした。(*^_^*)

どんなお式なのかと思いながら、朝7時から駆り出され、8時から稚児行列やらお経が始まり、終わったのは12時過ぎ。式や法要は約100人くらいのお坊さんたちで行われました。弟の結婚式でもたくさんのお坊さんにお会いしましたが・・・、今回も紹介されながらも、皆さん同じ格好で、同じヘアースタイル・・・覚えられませ~ん!

今日は本堂落慶や開山350年記念のいろいろな法要・供養なども行われたので、尚更たくさんの儀式が続いたようです。

弟は、本来、僧侶になる立場の人間でなかったのに、こんなにたくさんの皆さんから応援を受けて・・・、何と言って良いのか、姉としてはただただ有難く、胸がいっぱいになりました。

式中、問答があり、弟のキャラクター通り、笑いと涙の問答でした。その様子から諸先輩方々にも可愛がって頂いてるのだろうと感じました。

弟は母を知らずに育ち、父も彼が永平寺の修行中に亡くなり、血縁は薄いと言えるのかもしれません。でも、たくさんの温かいご縁を頂いているのだと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも皆さんに可愛がられ、そして頼られる住職になってもらいたいと思います。

私たち血縁は見守るだけしかできないのですが。