« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/20

ビリーズ・ブートキャンプ

今日の仙台は蒸し暑い!

気温はさほど高くないのですが。湿度が・・・・じめ~っとしてます。

でも、エアコンを使うほどではないです。 そこは仙台の良いところ!

暑くなってきて薄着になるとやはり、身体のムダなお肉が気になります。

最近はあまり食事制限も効果がありません。。。

やはり筋肉量が減ってるんですよね・・・

巷で流行の ビリーさんのブートキャンプ! 入隊しようかと思います。

コマーシャルで見る限り、かなりきつそうですね・・・筋肉痛は覚悟しなきゃ・・・・

1万4千円か~。

ネットで調べたところ、アメリカの最新版が6480円。安い。

★こちらのサイトです★

最新版で翻訳はついてないのですが、そんなに難しい英語ではないだろうし、動きは見てれば分かるだろうから、こちらを買うことにしました。

来月にならないと届かないようですが、楽しみに待ってみます。

結果はまた報告します。

2007/06/15

最近の社会保険問題。

呆れます!

無駄遣いに、記載入力ミス?・・・どうなっているのか? 責任のなすりつけ合い。

介護保険もどうなって行くのか・・・。

わたし社会保険を勉強していた時期がありまして。。。実務で社会保険の手続きを10年ぐらいしてましたので、良好な労使関係、良好な労働環境について勉強しておいた方が何かと良いと考え、夜、学校に通ってたんです。しかし、勉強していくうちに腹が立って来たんですよ。

期待していた中身ではなかったんですよ。 残念ながら・・・

何ための法律だ? まやかしっぽい! やればやるほど、なんか可笑しくないかな~。って思い始めて、モチベーションが下がってしまい、結局、資格試験は受けませんでした。

教えて頂いた先生には申し訳なかったんですが、この仕事のモチベーションと役割は?って伺ったところ、お金を頂くのは経営者サイドからだから、やはり経営者サイドを守ることを考える・・・。確かにね・・・・。 経営者からすれば、ビックリするようなことを要求されることもなくもない・・・。 特に中小企業の経営者は案外、弱者なのだが、労使関係となると強者扱いになりますからね~。命取りになることも考えられる。

でも、国家資格だから公平な見方が必要なのでは。。。?とも思うのですが・・・

最近のニュースを見てるとやはりまやかし?だったのかな~。

労働保険の資金も一括にしたらどうなんだ?システム変えなきゃダメだよね。

あの公務員共済の資金だって、国民年金と同じお財布に入れなきゃね~。

公務員の年金は問題ないってどういう事?元は血税なんだから~!

そうそう、会社が税金を給料から引くのもやめましょう。

国民がそれぞれ個人で直接納めましょうよ~。納税意識を低下させる戦略か?

そうなると、一括に処理できる番号が必要かもね・・・。

国民1人、1人がプライバシーの保護、人権に対する高い意識を持っていないと危険かもしれませんけどね。

問題は国が信用できない状況が一番危ないか・・・(>_<)