« 合格祝い! | トップページ | 最近の社会保険問題。 »

2007/05/25

日本人としてこれだけは知っておきたいこと

偶然コンビニで見つけた本。少し抵抗を感じながらも買った本。

私自身はリベラル?(^_^;)なので、右寄りの考えには抵抗を感じる。

ただ、祖父はフィリピン沖でなくなってますので、その妻である祖母の考えも肌で感じてました。日本人の天皇陛下に関しての特別な思いも理解できます。

父は教師で左寄りの人でしたので、選挙になると誰に投票するという話で父と祖母の考え方の違いも、大まか理解しつつ育って来ました。

また、伯父などは海軍関係の先輩などが政治家でしたし、その辺の違いもあり・・・。また海軍関係の方々の考えも折に触れ、聞いてましたので。。。。

私たちの受けた歴史教育って?という思いはありました。

環境から左右に偏りたくないんしょうね・・・。右すぎるのは封建的に感じるし、左すぎるのは非建設的と考えてしまいます。

この本も右寄り、愛国心を煽るものなのかな~。と思いつつ読み進めて行きましたが、そうでもなく、なかなか興味深く、どこか胸につかえていたモノがすっきりするような気持ちで読み終えました。

断片に的に書くと誤解をされるかもしれないのですが。あえて・・・

最近のよく言われる日本人に愛国心が足りないという時、私の中で愛国心って?と思うのです。思い出すのは、あの戦争。愛国心を煽って戦った戦争。

その愛国心には西洋に対するコンプレックスが浮かぶのです。

しかしこの本の最終章にパトリオティズムではなく「日本を愛することは日本文化を愛すること」とあり納得できたのです。どの文化が上とか下ではなく、長い間に培われたそれぞれの文化を大切にしていくことが、豊かな暮らしにつながっていくと感じたのです。

日本人の美意識は心 大和魂は心。 日本は心の国。大切にしたいものです。

« 合格祝い! | トップページ | 最近の社会保険問題。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

どうもです、
戦争の話はだんだんと当時のことを体験した人が
少なくなってきていますよね。

うちの無くなった祖父が
「あの戦争はなんだったんだろう」
と自分に話しをしてくれたこといまだに頭に残っています。

ヒッキーさん
コメントありがとう!

ほんとうに何だったろう?お祖父様のお気持ち分かります。

国にだまされたという思いが残った人も少なからずいらっしゃると思いますよ。

日本はそろそろ国内的に戦争を感情的にならずに問い直せる状況になって欲しいですね・・・。
外交的な問題もあるけど・・・、左寄りの人たちがあまりにナイーブすぎるように思いますね。

官僚の責任逃れの犠牲は国民なのよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人としてこれだけは知っておきたいこと:

« 合格祝い! | トップページ | 最近の社会保険問題。 »