« ラックレットという食べ物 | トップページ | 高橋 佳生さんのライブと雪渡りカラオケ全国大会 »

2006/03/13

仙台野菜厨房

先週は素早く簡単にできる家庭料理を習う、月一の料理教室に参加した。

具楽http://www.guraku.com/

今月は生産者とフードコーディネータのコラボレーション。

仙台の若手生産者4人が丁寧に作った野菜が主役の料理!

メニューは洋野菜と和野菜のごちそうサラダ。水菜炒め。長芋のきんとんetc

水菜・エンダイブ・プンタレッラ・紫キャベツ・ほうれん草・長芋・・・

どれもシャキシャキ新鮮おいしかったですよ~。

感動は長芋。皮を剥いてレンジでチンした後フードプロセッサーで潰してきんとんにしたのですが、全然水っぽくない。ほかほか。。。普通の長芋ではないな~。土が違うらしい。。。

初めて食べたエンダイブとプンタレッラ

エンダイブはサニーレタスの様な感じに少し独特の苦み。結構食べやすい。

プンタレッラは葉のところは春菊のような感じで苦みがあり、香りはニラと春菊の中間かな。中央に芽のようなところがあり、ここはアスパラのよう。

生産者の方が1kg 1000円で譲ってくれたので、自宅で調理。

葉の部分はガーリックで肉と炒めた。茹でて鰹節と醤油でもおいしかった。

芽の様なところは結構硬く、天ぷらに。根元のところはちょっと筋が残った。

芽の部分を食べるのはまだ早い時季で、いずれアスパラのような感じなるらしい。

生産者と料理教室のコラボ!良い企画ですね。 材料の良さは食べたり、調理して分かるもの。ましてや珍しい野菜は使い方が分からない。

消費者が生産者と直接話ができるのもいいですね。

詳しくはhttp://blog.livedoor.jp/oishi_sendaiをどうぞ!生産者の詳しい情報があります。

こちらのブログもおすすめ!http://blog.kahoku.co.jp/shokuweb/okkaa/archives/2006/03/post_59.html

« ラックレットという食べ物 | トップページ | 高橋 佳生さんのライブと雪渡りカラオケ全国大会 »

仙台のおいしいこと・楽しいことなど」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございました~!

洋野菜と和野菜のごちそうサラダ…美味しそうですねぇ(ゴクリ)
長芋のきんとん…ほぉぉ~すごい!
食べてみたいデス!!

☆逆TBさせて頂きました。


ほんと 美味しそうですよねぇ~!
セミナーの中でも「野菜厨房」の会や
ブログの説明もあり、素晴らしい!と思いました。

その料理教室に私も是非是非参加させてくださ~い!
もう一杯ですかね?

具楽の先生ってもしやスガ○○様がボスをつとめる
某MLに入ってらっしゃる方…?

おっかぁさん

トラックバックありがとうございます。
なんか何度も書き直したら、何度もTBついちゃって!
お手数お掛けしました。

くんたまさん

スガ○○様がボスをつとめる某MLに入ってらっしゃる方…?

スガ○○様は存じ上げないので、是非次回の具楽に参加してください。今度も地元生産の食材トマトを使ったメニューです。

一緒にいかが?良ければメールください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台野菜厨房:

» 西洋野菜作りに挑戦する「相原さん」ガンバレ! [おっかぁ~の「食ネタ一直線」!!]
 先週 とあるセミナーに参加しました。 少人数制・分科会方式だったのですが、 私... [続きを読む]

« ラックレットという食べ物 | トップページ | 高橋 佳生さんのライブと雪渡りカラオケ全国大会 »