« 韓流 RYUのディナーショー | トップページ | 源泉徴収と年末調整 »

2006/01/03

はじめてのおつかい

今年もこの番組! うるうるしながら見ています。

この番組を見ると何時も思うのは、子供のたくまししさと子供は親をとても愛してるかという事。

思い出す幼いころの思い出。

私の生母は私が3才前に喪っているのですが、残された子供のために後妻に来てくれた叔母(昔はよくあった継縁ですね)と父の間に妹が居ます。私は兄と弟に挟まれて育ったので養母が赤ちゃんが出来たと聞いたとき妹を待ち望みました。妹が生また日、幼稚園から一人で産院に会いに行ったのを鮮明に覚えてます。

今でも妹は変わらず可愛いのです。いまは子供扱いすると彼女は怒りますけどね。。。^^;

この番組で年長の子が姉としてや兄としてがんばる姿を見るとき、わたしが妹を連れ耳鼻科に行ったときのことを思い出します。

私は小学五年、妹は幼稚園年長さんくらいかな。。。

バスで30分の病院、帰りのバスに乗り遅れ、30分くらい待たなければならなかった。待ってる間に雪が降り出し、妹が寒いと泣き出した。私は妹を背に負いバスを待つ。妹の診察もあったのでいつもより遅くなってしまい心細いなか自分の脚も冷たくなったきた。しかし妹が泣いてるのに姉のわたしが泣くわけにもいかない。私は必死に我慢し、妹を安心させようとがんばった。

それまでのおねえちゃんが楽しったは消え、初めてお姉ちゃんて大変だと思ったのだ。。。。。姉としての責任を実感したんでしょうね。

守らなきゃ!と・・・・幼いのに思うんですね。

昨日、実家で恒例の新年会がありました。

子供が10人、大人が8人、犬2匹の大騒ぎ、子供達は従兄弟同士 年に1,2回の顔合わせなのに年長者が幼い子を面倒見てとてもほのぼの楽しそう。誰も教えないのに・・・

わたしは1年ぶりに会った甥(2才)が面白かった。弟の次男、負けず嫌いがはっきり現れだした!

子供扱いされるのが嫌いらしい。大きい子供達と同じに扱わないと怒る、怒る!

ジュースを自分だけプラスチックのカップで、みんながガラスのカップでは面白くない。

他の従兄弟のカップを取り上げて一丁前に飲みたがり、4才の犬には自分が上だとアピールする、アピールする! 彼には犬も従兄弟の一部のようだ・・・知能レベルは一番近いかも・・・?(^O^)

去年は家族で不幸もあり、問題もあり。それなりの勉強になる年だった。

今年もいろんな事があるのでしょうが、与えられた人生でベストを尽くす。

それが大切だよね。(^_^)v

家族が健康で良い一年になりますように! 世界が平和でありますように!

« 韓流 RYUのディナーショー | トップページ | 源泉徴収と年末調整 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も同様に毎回欠かさず見ながらウルウル来ている口です。
しかし今年は2日だなんて、早すぎません?
いつもは5~6日あたりだったような…

実家に皆集まっているタイミングの中で
とてもじゃないけど集中できなかった!!
夏に期待します!

ラストに出てきた男の子2人の話し
良かったなぁ。

くんたまさん

あけましておめでとう!今年も宜しく!

私は自衛隊のお父さんがウルウルをこらえてるのが印象的です。。。今でもウルウル来る。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのおつかい:

« 韓流 RYUのディナーショー | トップページ | 源泉徴収と年末調整 »