« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/30

週末はのんびり洗濯とお風呂

仙台は久しぶりに暖かい、穏やかな日曜日

先週は友人が新年会の後に我が家に宿泊だったので、シーツを二枚洗って気持ちーい!彼女は遅くなると電車がなくなるところに住んでいるので、年に数回、宴会後に泊まることがある。NPO仲間との新年会楽しかったな~。 

我が家は、友人たちの無料宿、朝ご飯無しの無愛想な宿。ごめんなさい。

最近、お気に入りの家での過ごし方は、以前も紹介したオリゴメールのお風呂で雑誌又は本を読むこと。 濡れるので、雑誌がいいな。

フィトメール オリゴメール40g×10袋

昨日は 雑誌プレジデント(2006.1.30号 新春特別増大号)を読みながら1時間半も入ってました。 なかなかおもしろかったです。タイトルは「全予測 働き方、生き方、稼ぎ方」

京セラの稲盛会長とあのホリエモンとフジテレビ騒動でホワイトナイトで現れ有名になった SBIホールディングスの社長?代表取締役執行役員CEO(日本でのCEOの意味が良く分からない)の北尾氏との対談ではホリエモンについて話が出てますね。

ホリエモンの逮捕前に発行された雑誌なのだが・・・

才と徳の話。

東洋では才と徳の両方を備えた人が聖人。徳が才より勝っているのが君子、才が徳に勝っているのが小人。。。と言われているそうな。

知がある人は教養を身につけないと大きな落とし穴に落ちる。。。と生意気に思ってみたりする週末でした。

2006/01/21

ちょっと書き留めておこう

しばらく ブログをお休みしてしまいました。

年末から書きたいことはたくさんあったのですが、まとまらなくて。。。

いっぱい。いっぱい。良いことや楽しいこと。気づいた、気づかされたことがありました。 一番は素敵なご夫婦に会ったことだな。。。

とりあえず、人はソウルメイトが必要。ソウルメイトがパートナーであることが一番。

どれだけの人が自分のソウルメイトを持っているだろう・・・・・

身近に居ても気づいてないのかも・・・・

すみません。抽象的になってしまって。ちょっとメモっておきたくて。

夕べ読んだ本もおもしろかった。。。「あなたが私を好きだった頃」過去を思い、ふ~う!と深くため息をつくというか、深呼吸をするのに良い本かも・・・・これも抽象的か・・・・

題名と表紙の青に惹かれて買ったのだが。。。よかった!

すぐ読み終わるので、中古で十分かも。。。?^^; わたしは売らずにとっておきますが。

2006/01/16

子どもの笑い声

今日は事務所で仕事をしていると隣のお宅から子どもたちが遊ぶ笑い声。

たぶん親戚の子でも遊びに来てるのだろう。

久しぶりだな~。と感じる。。。少子化だものね。

私が小さい頃は毎日が楽しかった。 寒い冬でも外で大騒ぎしていたよね。しもやけでも遊んでた。

なんだか毎日が楽しかったな~。

とにかく声を出して笑っていたし、泣いていたし、動いていた。

いつも外で遊んでる子どもを見かけた。。

テレビゲーム(ファミコン)ができてからは見かけなくなった。

リセットなんていう言葉を子どもが使うのも変な感じだったが、今は当たり前。

体を動かして笑ったり泣いたり、大声で喧嘩したりしないとストレスが溜まるのではないかと思う。

子どもの時に体を動かしたり、大声出したりしなかったら、いつできるのか?

年と共に減るのに~!

今の子どもたちはだだ単純に楽しいと感じることが少ないのかもしれない。。。。。と想像するが。。案外、それなりに楽しいのかな。。。? 

2006/01/09

源泉徴収と年末調整

明日は源泉の納付期限・・・お休み返上でがんばりました。

毎年冬休みの後の地獄・・・(^^;)

そしていつも思うのが、そろそろ会社で税金を徴収して納めるのやめた方がいいのでは?

日本の国民のほとんどがサラリーマン、それなのにインカムタックスを人任せで納める・・・・如何なものか。

去年は、またまた社会保険やらも微妙に上がっているのだ。。。。。。結局税金!

PCもネットもある今、個人が申告し、納めるのが容易にできるようになった。

会社としてもその税金のための作業の時間と労力倹約できるし。。。

昔は金利が良かったから、大きい会社はそれだけでも金利が稼げたかな・・・?

小さい会社は資金繰りの一部? 笑えない事実かも。。。

いずれにしろ、国民を賢くはしないシステムだと思う。。。

それから、税金って間違って多く納めても自分が気づいて申告しないと返してくれません。

少ないと怒るのにね。。。(^_^;) お気をつけください。

もう一つ、納付が1日遅れても延滞税が取られます。。。トホホです!

ついでにもう一つ、家族が去年病気などで病院等に支払った金額を合計してみましょう。医療費控除の対象になるかもしれません。

国税庁のページはこちらhttp://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

このページがわかりやすいかも・・・http://www.saveinfo.or.jp/kinyu/zeikin/zeikin09.html

2006/01/03

はじめてのおつかい

今年もこの番組! うるうるしながら見ています。

この番組を見ると何時も思うのは、子供のたくまししさと子供は親をとても愛してるかという事。

思い出す幼いころの思い出。

私の生母は私が3才前に喪っているのですが、残された子供のために後妻に来てくれた叔母(昔はよくあった継縁ですね)と父の間に妹が居ます。私は兄と弟に挟まれて育ったので養母が赤ちゃんが出来たと聞いたとき妹を待ち望みました。妹が生また日、幼稚園から一人で産院に会いに行ったのを鮮明に覚えてます。

今でも妹は変わらず可愛いのです。いまは子供扱いすると彼女は怒りますけどね。。。^^;

この番組で年長の子が姉としてや兄としてがんばる姿を見るとき、わたしが妹を連れ耳鼻科に行ったときのことを思い出します。

私は小学五年、妹は幼稚園年長さんくらいかな。。。

バスで30分の病院、帰りのバスに乗り遅れ、30分くらい待たなければならなかった。待ってる間に雪が降り出し、妹が寒いと泣き出した。私は妹を背に負いバスを待つ。妹の診察もあったのでいつもより遅くなってしまい心細いなか自分の脚も冷たくなったきた。しかし妹が泣いてるのに姉のわたしが泣くわけにもいかない。私は必死に我慢し、妹を安心させようとがんばった。

それまでのおねえちゃんが楽しったは消え、初めてお姉ちゃんて大変だと思ったのだ。。。。。姉としての責任を実感したんでしょうね。

守らなきゃ!と・・・・幼いのに思うんですね。

昨日、実家で恒例の新年会がありました。

子供が10人、大人が8人、犬2匹の大騒ぎ、子供達は従兄弟同士 年に1,2回の顔合わせなのに年長者が幼い子を面倒見てとてもほのぼの楽しそう。誰も教えないのに・・・

わたしは1年ぶりに会った甥(2才)が面白かった。弟の次男、負けず嫌いがはっきり現れだした!

子供扱いされるのが嫌いらしい。大きい子供達と同じに扱わないと怒る、怒る!

ジュースを自分だけプラスチックのカップで、みんながガラスのカップでは面白くない。

他の従兄弟のカップを取り上げて一丁前に飲みたがり、4才の犬には自分が上だとアピールする、アピールする! 彼には犬も従兄弟の一部のようだ・・・知能レベルは一番近いかも・・・?(^O^)

去年は家族で不幸もあり、問題もあり。それなりの勉強になる年だった。

今年もいろんな事があるのでしょうが、与えられた人生でベストを尽くす。

それが大切だよね。(^_^)v

家族が健康で良い一年になりますように! 世界が平和でありますように!