« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005/12/20

韓流 RYUのディナーショー

昨日、仙台のメトロポリタンであの冬ソナの主題歌を歌っているRYUのディナーショーに行ってきました。

いや~。楽しかった~。夢心地。初めての体験でしたが。

チケットを頂いき 感謝!感謝!

女友達と2人で行ったのですが。。。幸せです。

ファンだったら、も~う、ウットリしちゃうんでしょうね。

お酒もが入って、美味しい料理。大好きなスターが側を通って、握手。。

あああ! もう、ワイン美味しかったですよ。。。

座ったままで良い音楽をライブで聴き、美味しいワイン。。。
酔ってきたら、私1人に歌ってくれてる気分にもなる。。。

一足早いクリスマス気分。すっかり堪能しました。。

お客様はイイ感じの奥様たち。。。20代もお見かけしましたが、40代、50代が多いかな。20人に1人の割合で男性のお客様ですね。

270人くらいの集客。。。すごいですよ。。。私たちは2回目の部に行ったのですが。

限定約600人のためのショーですものね。。。。

料理のメニューは

前菜 母なる海からの一皿 (シーフード)

百合根のクリームと蔵王地鶏卵のロワイヤル”冬のソナタ”(スープ)

鮃目のずわい蟹ムース詰めのエストラゴン風味 ヴァムース酒ソース

黒毛和牛ロースのステーキ黒胡椒醤の香り

聖なる日のスウイーツ 

ネーミングも考えてるわ~~~。

ディナーショーに対する見方が変わりました。。。。お高いがファンにはたまらないイベントです。貴重な時間が過ごせますよ。

ホント素敵な夜でした。。。

これで彼氏とお泊まりだったらもっと幸せだったかしら。。。???

1部に行って、ショーの後 光のページェントを見るっていうのもイイですよね。。。(*^_^*)

2005/12/15

本物か偽物か?

耐震強度偽造事件を見ていて

最近、日本はどうしたの? 利益追求? 利益が大事か?確かに企業はボランティアではありません。利益追求は大切。でも。。。。嘘や犠牲の上の利益?

低価格には訳がある・・・・と思った方が良いのだろうか。

食についてもそうだ。今は改善されて良くなったが、輸入を国産としたり、発泡酒を生ビールと称して出したり、中ジョッキはとなってるが私が思っている中ジョッキではなかったり。

価格競争の中、本物を貫くのは難しいのか? 

変な時代だ。 それでも、本物と人を大切にしていきたい。

2005/12/14

姉歯元建築士の証言

今日は彼の証人喚問

あまりにも淡々と話す様子にまず驚く。

あの様子を見て、こんな疑問がわいた

1.検査をする人間が分からないわけがない。ちゃんと検査していれば分かる内容だという。

あれ? 検査を通すためにお金が動いた? 賄賂? 行政サイドも??? ただの怠慢?

2.あなたは殺人にも等しい道具を作ったんですよ。と言われ少し動揺したようだったけど意外にあっさり見えた。 

そんなに簡単には倒れないと思ってるのかしら?

今の建築基準の前に建てられた建築物で、問題になっている建物と同等程度の強度の建物でも関西・淡路地震で倒れなかった建物があるのかな?

今、築30年くらいの10階建ぐらいのマンションは今の基準ではないので、震度5以上で、倒れるのだろうか。。。。

他の登場人物が知らなかったというのは。。。信じがたいけど。

勝手な疑問と想像ですけど・・・ちょっと気になりました。

体が冷える・・・

仙台もずいぶん冷え込んできた。

先日、あまりに疲れて体が冷えるのでソルトバスにアロマオイルを入れて半身浴。

ビックリするほど体がリラクッス。

本を読みながら、のんびり浸かると、睡魔が・・・

お風呂のふたの上に敷いたタオルに顔を埋め、ぐっすり。

たぶん10分ぐらいだと思うけど。久しぶりに熟睡。目覚めると体の芯が暖まり。。。疲れが抜けた感じ。

オススメはこれオリゴメール冬場はもちろんだけど夏の冷房で足が冷えて眠れないときなど、お風呂に入れて半身浴をすると暖まりよく眠れます。汗も吹き出すように出ます。気持ちいいよー。

以前、体が冷えるという伯父に一度薦めたらやはりかなり調子が良かったと言っていた。男女にかかわらず体に良さそう。。。

フィトメール オリゴメール2kg(送料無料+お楽しみプレゼント付)

読んでいた本はこれ、カサジュンからのご推薦の「失敗の本質」中公文庫。まだ、なぜこの本を書く事になったかの経緯(前置きが結構長い)までしか読んでいないが、なかなかおもしろい。

2005/12/13

今朝の義姉との会話

DSC00413 義姉 「お歳暮届いたよ~。ありがとう。気を遣って・・・いいのに堅いこと」

私 「いいえ、うちの娘 さくら(柴犬♀4歳)預かってもらてるし、来年の新年会は母の家だし、早めに送ったの」

義姉 「良いのよ。さくらはもう家族なんだから。 そうそう この間さくら脱走したのよ。いつもどうりガレージの上で通りを見張ってるのかと思ったらいなくなっていて、あわてて玄関から探しに出たら、玄関の前で置物のようにニコニコ座っていたの。どっかで遊んで来たのよね。満足げだったもの。 あら!さくらお帰り。と言うと玄関から何事もなかった様に入ってきたもの。さくらには楽しませてもらってます。 たぶん、ご近所のニワトリさんのところよ。」

私 「小さい頃から、うさぎや鳥、小動物まで友達だと思っていて、まだ生後6ヶ月のころは公園の鳩さんに良くからかわれてました。ちょっと離れたところに飛んできて、チョコチョコっと歩いてさくらが追いかけると飛んでいくんですよ。」

義姉 「え~!そうなの?」

私 「そうなんですよ。すみませんね。ヤンチャで!誰に似たのか・・・・」

変な会話ですよね。

2005/12/12

今度の休日は映画

今度の休日は 映画が見たいです。

「SAYURI」  http://www.movies.co.jp/sayuri/

ピープル誌で「もっとも美しい 50人」の1人に選ばれたチャン・ツッイー主演

渡辺 謙や桃井かおり、工藤夕貴も出演している。

原作はアーサー・ゴールデン著「Memoris of Geisha」 この本も読んでみたい。

読んでいるメルマガ(Japan mail media http://ryumurakami.jmm.co.jp/)の寄稿者の作家で米ラトガース大学講師の冷泉彰彦氏のコメントでは

「この映画は日本女性のステレオタイプを描いているというよりも、日本人男性のステレオタイプを描いているという点に問題があるのかもしれません。この映画を見ていて、一番違和感として残ったのはこの点です。」

日本文化の表現も違和感があったようです。

以前「ピアノ」という映画が好きだと、ニュージーランドのマオリの友人に話したとき、

あの映画が嫌いだと言われてビックリをした。マオリ人の扱いや表現が嫌だったらしい。

同じ感覚になるのかもしれない。。。。

SAYURI SAYURI
SAYURI

この話題に関するクチコミ(399件)を見る

話題の.jp

「SAYURI」が候補に=米放送映画批評家協会賞(時事通信)

http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__jiji_12X749KIJ.htm?ref=rss

休日は読書(改訂版)

きのうは クリスマスカードを書き、のんびり読書! NPO仙台インターネット推進研究会の仲間の税理士さんが書いた本を読みました。

仙台で伸び盛りの若手税理士さん。http://plaza.rakuten.co.jp/iwamatsu/

私の周りはお年寄りの重鎮税理士さん(ご高齢?(^^;))ばかりなので、彼のエネルギッシュな頑張りは新鮮です。これからドンドンがんばって欲しいですね。

その彼が書いた本。なかなか読みやすく、おもしろく読みました。

語弊を恐れずに言えば、会社を興したばかりの経営者、従業員と距離が近い、従業員との関係が親密と言った方が良いのかな。。の方は納得できたり、何とな迷っていた事の解決になるかもしれません。

悪い意味ではなく、経営者と従業員との考え方、視点の違いを意識させてくれる本ではないかと思います。

サラリーマンの方はもしかしたら違和感を覚えるかもしれません。

立場の違いで見えてくるものが違うって、結構あると思います。。

起業を目指すサラリーマンの方は起業前の一読をオススメします。違う視点で今勤めてる会社の社長を見ることができるようになるかも・・・・?

少し言葉が足りないな。と思い改訂しました。

2005/12/08

クリスマスカード

ああ!! 友人からのクリスマスカードが届いた。 来年4月に娘を連れて会いに来ると書いてあった。娘は毎年送ってきてくれる写真でしか会ったことがないので楽しみ。

しかし、毎年この時期は焦る。この時期、海外に送るには10日までには投函しないと24日までに届かない!!どちらの国も混んでるです。

去年は年内に間に合わなくて、年始のカードにしようと思ったが。。結局出せずじまい。。。私はなんて非礼な友達だ~!! 今年はいち早く出すつもりでカードは買ってあるのに。。。今週末のは投函します。 結局遅れるな~。たった10人くらいなんだが。。。(-_-;)

彼らとつきあいは3人は今の仕事に就いてから(それでも5年から8年近く前)知り合ったのだが、7人は前職での同僚だ。ずいぶん長いつきあいになりました。。。前職に就く前は外国人とこんなに親しくなれるなんて思っていなかったけど。。。

大抵の友人は1.2度は喧嘩して、本音をぶつけ合ってるか。。。感謝。^^;^^;

2005/12/03

真珠湾への道 前編

今週のNHK番組「そのとき歴史が動いた 真珠湾への道 前編」

偶然、見たのですが。。元々歴史は不勉強です。

ただ、外国人の友人を持つようになって、時々第二次世界大戦の話題になる。彼らは案外よく知っていて、自分が自国の歴史を知らないことに気づかされ、日本の歴史教育にも疑問がわくのですが。。。

初めて衝撃を受けたのは、留学中、大学のプログラムで1日ホームスティに参加したとき。

ホストファーザーと日本の地図を見ながら、仙台はどこ?と聞かれ、東京から新幹線で2時間などと説明していると、広島は?と広島・長崎の話になった。

彼は私に I'm sorryというのです。 アメリカの爆弾でたくさんの人が亡くなったよねと。。。。。

彼のSorryは残念だった。という意味だったのかもしれないが。。。

そのとき 双方とも間違いを犯したのです。。戦争だから・・・・と答えたのだが。

心の中でハッとした。 

私の意識の中に日本が悪いからあの戦争が起きたという意識があったのだ。 

でもそうなのか?と人生で初めて疑問を持ったのだった。

すでに20代の半ばなのに・・・

アメリカをあらためて見れば、国土の広さ。資源の豊富さ。人口。財力。日本が勝てる相手ではないことが良く分かる。

機関銃を持っている人間と刀を持った人間の戦いにも等しい。。。

なんで? そのころの日本の政府は世間知らず・・・・?

留学中もその後日本に帰って来てからも外国人と第二次世界大戦の話になると、なぜ日本は三国同盟にサインした?という疑問で止まってしまう。

昭和15年 近衛文麿内閣が締結。。。

今 70代後半から80代の人は石油や物資を止められて、日本はどうしようもなかったと言う人は多い。確かに大変だっただろうと思う。

昭和16年の真珠湾攻撃は長期させず、交渉を有利に進めるためにした山本五十六の作戦だったことは有名。

でもなぜ、三国同盟が必要だったのか?

わからない。。。

ロシア戦で日本軍はかなり傲りを持ってしまったようにも思う。そして二二六事件以降、軍内で個人の意見を言いにくなった。

組織の中の過ちを個人は正せないのか?

最近の耐震偽造の話にも共通しそうだ。。。。

コンプレックスと傲り。危険な取り合わせなのかも。隠れたキーワードは差別かな

三国同盟について こんなページがあった。http://www.tabiken.com/history/doc/N/N350R100.HTM

2005/12/02

箸置き作り

昨日は月始めなのに銀行混んでたな~。師走だから? 急いで事務処理を済ませ。銀行に行ったのに・・・。陶芸の先生が待ってると思うと焦る。。。(^^;)

彼女とは知り合って10年になる。。。時間が経つのは早いよな~。はじめは彼女に作ってと頼んだのだが、「教えるから、自分で使ったら。」と言われ。。。。そうよね。

キンキ用の皿とおにぎりの皿・徳利・ぐい飲みなどはオリジナルを地元の作家さんに長年作って頂いているのだが、自分で作ればコス安? 箸置きなら。。。。。

市販のはどうも小さくて、壊れやすい。うちの店には上品すぎる?

丁度良いのが見つからなかった。

午後1時過ぎには行く予定が2時過ぎ・・・・

湧かしていったコーヒーを飲みながら土の種類を選ぶ。

前回作ったのは白かったから、少し落ち着いた色にした。

茶色い土に白い土を混ぜる。(9対1の割合)

形は前回と同じ。焼くときに真ん中にガラスを入れてもらう。

サイズは前回は5cmx2cmx1cmだったと思ったが作ってみると小さい。

仕上がりのサイズだったかな? 焼くと縮むので、5.5cmx2.5cmx1cmにした。

形や大きさが決まっていたので作業はスムーズだったが、

暖房が入ったせいか土が乾燥するのが早かったので何度か水分を軽く入れる。

7時過ぎまでかかって、54コプラスおまけを作り終えた。

来週は乾燥したものを削る仕上げ作業。その後 素焼きをして、色づけ、窯入れになる。。。

結構手間・・・^^; 素人づくりで少々恥ずかしいけど、店のスタッフたちには使いやすいと好評なのでがんばるぞ~。手作りの味。。。

DSC00550

年末調整やご挨拶回り。。。師走なのだ。。。。年賀状5000枚

裁断機が欲しい・・・・どこかで手頃なのないかしら。。。。またバタバタ暮れを迎えそうだ。

でも、クリスマスは温泉。。。。鎌先温泉! この仕事を始めて以来初めてのクリスマス休暇。。。峩々温泉に行きたかったんですけど・・・だめでした。。。(-_-;)残念。夏かな?