« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/28

新IQテストと適職判断

昨日のテレビ朝日の新IQテスト。。久しぶりのテスト楽しかったです。

普段と違う脳を使った感じがするというか、血流が良くなった気がする。

結果は人並みで 右脳右脳人間 A型。 (チャレンジしたい方http://www.tv-asahi.co.jp/

ホリエモンや吉村先生より、数値的には良かったです。

あの2人の数値は、意外でしたね。テスト環境良くないですよね。。集中できない。

私は、子どもの頃に聞いていた数値よりいくらか低かったですね~。ちょっと不本意。

やっぱり老化。。。もちろん東大に入れる数値ではありませ~ん(^^;)

適職や天職の見極めに役立てるとなっていましたが。。。

右脳右脳人間 A型の中に今の職業はありませんでした。

天職や適職を探してニートでいる人が多いと言われてましたが。。。

案外、天職や適職に巡り会う人は少ないのでは。。。?

今、天職だと思っている人たちも、はじめから天職と思っていたのだろうか?

長年やって行くうちにそう思ってくる事の方が多いと思うのだが。

仕事に就いてない人たちには 「迷っているなら、やってみたいと思うことに近いところで働いてみなさい。自分が苦手と思っても、自分の興味の持てる、努力し続けることのできる事をやりなさい。」と言いたいですね。

自分でチャレンジし続けることのできる職が良いと思いますね。

グズクズしてると、可能性も減っていく、老化もするしね。(-_-;)(^_^;)

2005/11/18

ボジョレ・ヌーボー頂きました(訂正版)

DSC00548 今年も 輸入元に勤めている親戚に頂き、夕べ美味しく飲みました。

去年はあっさりした味でしたが、今年はズッシリとした感じがしました。

一昨年、フランスの友人宅に遊びに行ったとき、フランスでも日本のボジョレ・ヌーボー解禁日の様子がニュースになると聞きました。

フランス人から見ると違和感があるらしいが。

フランスでは解禁日にお気に入りのシャトーなどを回って気に入ったものをまとめて買うらしい。年に一度買ったものを自宅の蔵にしまって熟成させ、順番に飲んでいく。

友人たちは解禁後、今年のワインの評価が本になって出回るので、その評価を見て買いに行くそう。

友人宅ではワインの管理は旦那さんの役目で、その日の食事に合わせてワインセラーから出してきてくれる。。。ホスト役のテイスティングもそのせいでか。

マナーは文化や習慣の裏付けがあって行われているものなんだと、納得。

ボージョレ・ヌーヴォー?ボジョレ・ヌーヴォー? ボジョレー・ヌーボー? ヴォジョレーヌーボ?  どれが正しいのか? 

ネットで調べたら、Beaujolais nouveau と出てきました。フランス語は詳しく分からないのですが、ボジョレー・ヌーヴォーがいいのかな。

解禁日について

ボジョレー・ヌーヴォー(Beaujolais nouveau)とは、フランス・ブルゴーニュー地方の南部の丘陵地帯、ボージョレ地方で作られるワインのうち、「ボージョレ」「ボージョレヴィラージュ」という2種類の銘柄の新酒のことで、その年にとれた葡萄で作られ、その年の内に瓶詰めされ、その年の11月の第3木曜日0時に解禁されます。

それまでは飲んでも売ってもいけない。

本来は11月第3木曜日原産地出荷解禁だったのです。原産地出荷ということは早くても物流考えれば1週間後に店頭に並ぶということなんですが、現在では店頭に並ぶ日なのです。

原産地出荷解禁日を11月第3木曜日にしたのは意味があったのです。法的規制が存在する以前は早だし競争が激化し、醸造期間や畑での熟し期間を犠牲にし、粗悪品の横行があったのです。その防止策として、最低11月第3木曜日以前には出荷してはならない。

だそうです。

2005/11/17

奥ゆかしさ。。。

タクシーの中で運転手さんと 黒田ご夫妻の結婚式の話になった。

簡素で良い結婚したね~。紀宮様、美人ではないのだけど結婚が決まってから綺麗になったですね。日本の奥ゆかしいさ、海外メディアでもとても評判が良いようですね。などと話していた。

そのうち、最近の若い人の話になり、あの露出はどうなの?

男の運転手さん(30代かな?)は見てるのは良いですが、あまり見えすぎてもね~。チョい見えの方が。。。

私はおばさんなのだろうね。

下着が見えそうなくらいのミニスカートにハーフコート、ロングブーツの女の子を見ると、短いスカートにレインコートを着て、大人の長靴を履いて遊んでいる3歳くらいの姪を思い出す。 ミニスカートの中のパンパースも見えちゃうんですよね。

運転手さんが、どうしてこんなに露出が多くなったんでしょうか?というので

もしかしたら、男性に男の性を感じなくなったからかも。。。?

自分でそう言った瞬間、映画「アマゾネス」のポスターが頭によぎった。。。古い?

2005/11/16

ご結婚おめでとう。紀宮様

いや~。慶事は良いですね。。。。

国民みんながお祝いできること滅多にないもんね-!

殺伐としたニュースばかりが続くなか、気持ちが安らぎます。

天皇陛下が娘の結婚式に出席するは初めてのことらしいが、陛下の嬉しそうな顔が

花嫁の父のお顔、皇后陛下は心配そうでしたが、やはり嬉しそう。

日本の奥ゆかしさ。。。いいですね。

黒田ご夫妻お幸せに!!

2005/11/07

中庸っていいの?

友人のサイトで紹介されていたサイト。

男脳か女脳か 男脳女脳判断  私は50% 50% なんか複雑・・・・

あなたは、極端な考え方をせず中性的な考え方を持っており、融通が利くため、問題解決の時とても役に立ちます。冷静で論理的に物事を考える男性的な部分と、感情豊かにコミニュケーションをとれる女性的な部分を、両方持っており、また、考え方が理解できるため、異性、同性を問わず、たくさんの友達ができます。ただし、恋愛に関してはポリシーをもって友達で終わらないように注意しましょう。

やぱりね~。当たってるのでちょっと凹む・・・ 自分では女ぽいと思っていたのだが。。。(;_;)

2005/11/05

彦根城 玄宮園 大奥

私たちの先祖の墓が琵琶湖のほとりの町、彦根市の城町にあり、数年に一度は訪れる。親戚が住んで居るわけではないのに、行くたび懐かしい気持ちになる。穏やかな滋賀弁も心地よい。

彦根市は京都のベットタウン的な存在だが、過疎化が進んでいるよう。国立大もあるのだが。。。とても静かな町。

彦根城の玄宮園はテレビドラマの大奥のロケ地になっている。画面で見るたび懐かしく、遠く離れている親戚たちを思い出す。

先月 伯父の三回忌と伯母の十三回忌ため行ってきた。丁度、「玄宮園で虫の音を聞く会」が行われていた。園内はライトアップされ、雅楽の演奏、抹茶を飲むことができる。

とても穏やかな歴史を感じ、江戸時代は、自分の先祖がここに居たのかと思うと不思議な、だけど懐かしいような思いが。

入り口から中庭まで渡し船もあり、これに乗って見る景色もまた良かった。

今年は9月1日から10月10日までだった。去年までは9月末までだったそう。10月までやって正解と順番を待ちながら係の人とおしゃべり。

船に乗るのは今月の方が良いですよ。9月は船に乗ると蚊が飛んであまりオススメではないと教えてくれた。

秋にもライトアップをするとのことで、今年の期間は11月15日から12月4日まで「錦秋のライトアップ」午後6時から午後9時まで 入場料は大人500円 小中学生200円

きっと紅葉が綺麗でしょう。彦根城も綺麗に修復され、一度機会があれば行ってみるのをオススメします。大奥の姫になった気分を味わえるかも??? カップルで行くととてもロマンチックな気分になること間違いなし(^_^)v

満月と紅葉を楽しむなら、16日です。

問い合わせ:彦根市観光課 電話0749-22-1411 http://www.hikoneshi.com

2005/11/02

宮城の高校共学化

先日 テレビを見ていて以前は女子校だった高校が共学になっていた。気が付けば宮城のほとんどの私立校が共学になっている。

なるほど、少子化対策か。生徒が減って行くのは間違いなので男女を分けていられないものね~。

先月、宮城では知事選が行われ、新しい知事が決まりました。彼は共学化反対派のようです。わたしも以前はちょっと反対派。

男女7歳にして席を同せず? 6歳だっけ? 封建社会の知恵、男の子に自信を持たせるためとも考えられる。男の子は女の子より成長が遅く、中学校くらいまではどうしても女の子がおませで強い。

現代の男の子が弱々しい感じがするのも共学のせいかしら・・・などと思っていた。 韓国みたいに兵役制度もありかも・・・なんて一時は思った。。

最近の韓国スターのブームも分からないではない。”僕、あなたを守ります。”って感じで力強い韓国の男性は昔の日本人を思い出す。

昔、知り合いが韓国男性に交際してくださいといわれた事があったが、一途で清いのです。。。急に会いたくなってと言って、マラソンしながらやってきて、玄関で顔見て安心して帰ったり。。。。。ドラマみたいですよね。(*^_^*) 

20年くらい前の話なので、韓国男性も変わったかな・・・

日本人はどうしたの?って感じ。

過激な性産業の発達。。。。性というものを誤解する子どもたちが増えるのではないかと思ってしまう。

日本での女性を道具のような扱いの情けない性産業は昔からの考えだが、女性のホストクラブ通いまで。。。男女同権って。。。なんか疑問。

知り合いの家で外国人(ニュージーランド・アメリカ・カナダ・オーストラリア・イギリス)が集まるパーティーに参加した。そのとき日本の性産業の話になって、日本男性の女性とのつきあい下手の話がでた。スナックやクラブも含めて、フェイクの恋愛で満足できるのか?だった。お金が勿体ないとも言っていたな~。

このときも結局、日本男性は非文化的人種のような流れになってしまった。なんとなく悔しくて必死に言い訳を繕ったがむなしい感じになった。

そして、こういう場面で日本人男性は必ず黙ってしまうだけなのです。。(;_;)

日本女性もフェイクが楽になってきちゃったかな~。コミュニケーション下手? ストレス解消?男に対する腹いせ?・・・・

男子校や女子校に分けるより共学にしてクラスは男女別のクラスや選択クラスを多くして男女の違いをうまく理解できるしくみの方がいいのかもしれない。

そのうち、日本にも男性学・女性学を研究する学者が登場して欲しいですね。

もう居るのかな?