« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/26

女性の尺度

私の周りのはとても優秀な女性が多いが、彼女たちを見ていて家庭と仕事の両立はとても大変そうだと感じることがある。

やはり、一番はパートナーの理解。結局は家事の分担と育児の問題。

先日、法事があり、親戚が集まった。そこに高校三年のいとこの息子が居たのだが、話題は彼の進路になった。父親は楽をしたいのなら大学に行ったほうがいい。又は職人になれと言っているという。しかし、息子は専業主夫を目指すと言うのである。

私は間髪入れず!「それは良い、殊勝な心がけ。これから仕事をする女性は増える。それは助かる女性が1人増えることになる。今のうちにお母さんに家事をしっかり教えてもらって修行するんだよ!主夫の仕事は大変重要で大切な仕事だからね」と言った。

周りの叔母たち女性陣は「そうだ!そうだ!」と反応し、以前は重責ポストにいたが、引退後体調を崩している伯父がぽろりと「男が仕事がないのはな・・・」と、男性陣は苦笑いのなか「う~ん。」と、うなだれる。

何とも今時の会話。。。

私は家事は一朝一夕に上手になるわけではないと思っている。キャリアが必要なのです。料理人も同じですが、毎日やるから上手になる。上手にやりたいと思うから上手になると思うのです。女だからうまいのではない。相対的には女性の方がきめ細やかなので、家事は向いていると思う。プラス愛する人のためという思いが強ければ、尚更上手になるのも加速すると思う。

こんな話で思うのは、どうして外で働いてお金を稼ぐ方が偉くて、主夫・主婦をしてる方は偉くないのかしら? それは通貨という道具ができてからの男性社会の尺度。。?

せめて女性の中に、女性社会の男性とは違う、賢い尺度があって良いと思うのだが・・・・・

女性同士が男性社会の尺度で測り、比べたりして振り回されるのはどうなのか。。。?

もちろん、資本主義社会では男性社会の尺度は無視できませんが。。。

ついでに、大学に行った方が楽できるのかは疑問、なぜ行くのかは考えた方がいいと思う。。。せめて、夢をかなえるための近道にと言って欲しかったな~。

昨日 新しい岩盤浴のお店にいきました。

仙台の定禅寺通りの”Stone SPA さらさ” に行ってきました。

昨日がオープン初日。

仕事帰り、141の丸善で本を立ち読みしていたら、お昼に食べたタイ料理の辛さがお腹に効き過ぎたのか、お腹がゴロゴロ言い出した。。

そういえば、今日オープンの岩盤浴が。。。休憩室から定禅寺通りを見下ろせる場所だった。この近くのはず。

メディアで見たときは鏡やさんのビルかと思ったが、いつもSlaboの懇親会で利用するだんまや水産のあるビルの5階だった。

料金は1800円(100分)タオルや浴衣も付いての値段。200円を払って会員になると次回から1600円です。

以前からよく行くのは、細かい石を敷いたところなのだが、ここは、真っ平らな石。もしかしたら腰にきついかも?腰が弱い私は堅いところに真っ直ぐ寝るのが苦痛なのです。膝の怪我で益々真っ直ぐ仰向けに寝るのはきつくなった。

寝てみると、そうでものなかった。枕のせいかな・・・・・・?

竹製の枕がふわふわして、一気に熟睡してしまった。きもちい~。

2回目以降はエリア初の腰掛け式で岩盤浴。。。本も読んでも良いというのが嬉しい。

休憩室はそれほど大きくはないのですが、定禅寺通りがみられて良い景色です。冬は光のペイジェントを見ながら、雪見岩盤浴だな。。。

収容人数は16人が限界のようですね。

他のところよりいくらか割高ですが、場所も良いので、仕事帰りによるのは便利。

定禅寺近くにはもうひとつ新しい岩盤浴場ができた。国分町通り沿い。

近いうちに行ってみよう。値段は入浴料1200円 入浴セット500円だ。

こちらは砂利タイプ。以前から行っていた南町通りにある岩盤浴場の支店、この店が仙台で初めて岩盤浴を始めたらしい。

さらさは11月6日まで1000円で利用でき、11月30日までは1300円で利用できる優待券を出してる。私も5枚もらってきた。

今回は優待券がなくても1000円で入れました。期間中は優待券がなくても安くしてくれるみたい。

シャンプーやクレンジングなども揃っているので、手ぶらでオーケーです。水も飲み放題。

帰りがけどこかで見た顔!と思ったら、KHBテレビのローカル番組のリポーター・・・。朝の番組でこの店紹介してたのに、仕事帰りに再びご来店だったようです。

”Stone SPA さらさ”仙台市青葉区一番町4-10-14 定禅寺ビル5階 電話022-726-3036営業時間10:30~23:00(最終受付21:00)

”湯美館 定禅寺通り店” 仙台市青葉区国分町3-5-32 電話022-212-8860 営業時間10:00~11:00(最終受付は?)

どちらも女性専用です。

2005/10/22

人生は不思議なもの

先日 留学(遊学)したきっかけは?と聞かれた。

英会話を習っていたがあまり上達せず、そのときの先生に対する反発からと答えたが、その頃、いろんな事が私の周りに起きていた。。せいでもある。父親の死もあったし。。。

OLだった私は友人に誘われ、何となくハヤリの英会話教室に通っていた。先生は東北大の私費留学生のアメリカ人だった。その先生の態度の悪いこと、悪いこと。大金を払って習うのがばかばかしくなったほど。

円高になり、英会話教室の1年分でアメリカに一ヶ月は留学できることに気づく。

英会話は1年間は習ったが結局中学の復習程度、会話なんか身に付かなかった。

しばらくして、会社を辞めることになった。理由はひとまわり年上の上司から結婚を前提につきあって欲しいと言われ、断ってから何となく上司とギクシャクした感じで居づらくなった。

今思えばやめなくて良かったよな・・・(^^;) 

新営業所の立ち上げからの仕事だったので楽しかったし、愛着もやりがいも感じてた。

今なら絶対やめないよな~。

面接時から好意を持ていたと言われて、何となく。。。いや~だ!と思ってしまった。

あああ~。なんとも、幼いことで。。恥ずかしい。 社長の歳の離れた弟だったのに。。。(^_^;) 

逃した魚は大きい玉の輿!(-_-;)

ま!それで、これからどうする?そうだ、アメリカに行こう! 簡単です。

簡単に考えすぎていた結果は、、ホームシック。家族の反対を押し切って行ったのですが途中で帰国。

しばらくして、自分の中途半端さが引っかかり、前回の経験で英語だけを習ってもだめだと気づき、専門学校に入る準備をして再度渡米。

専門学校が始まる前、数ヶ月をネブラスカ大学、付属の英語クラスで勉強。

前置きが長くなったが・・・

不思議な縁なのは、アメリカで日本語を教えるテレビ番組を作るので、同じ大学の日本人学生が出演することになった。そのインストラクターがあの英会話教室で教えていたアメリカ人の彼女(日本人)だった。ビックリである。

ロスやニューヨークならあり得るとは思うが、ネブラスカですもの。。。ありえない。

後日、彼女とその彼から電話をもらい英語で会話をするのだが、以前の私との違いに彼は非常に驚いた様子だった。

正直、先生の教え方次第ですよ。と言いたかったけどね。(^_-) ちょっと鼻高々気分!

これをきっかけに力が確実に付いていることを実感して、益々勉強する意欲が湧いた。

留学は会話だけでなく、物事の見方を変えてくれた。日本に居たときはこうあるべきということに縛られていたが、いろんな生き方があって良いと思うようなった。

夢を持つことの大切さを気づかせてくれたし、アメリカ人のポジティブさ、おおらかさに影響されたな。お金に縛られてる人が多いのに驚いたが、アーミッシュの家族に出会い、お金に縛られない生き方も知ることができた。 豊かさとは?

いろいろな国籍の人たちと話す機会も多く、日本国内の価値観が、海外では全然違っていたりで、目から鱗が落ちる思いだった。 日本の良いところ、悪いところを知ることになった。日本人である事を意識することになり、自分の人生は貴重な唯一とも感じるようになった。そして日本人として生まれたことはある意味、恵まれたことだとも思うようになった。

成人して社会人経験をした後の留学でなければ経験できなかったことも多く、タイミングが良かった。

父を亡くして、不安定な自分の幼い内面と向き合う機会にもなり、本当に良い経験だったとあらためて感じる。

2005/10/15

事件?? 怖かった・・・・

きのう、インターネットの勉強会に参加。その懇親会でもりあがり帰りが遅くなった。

気がつけば午前2時?と女三人姦しいかな?

話が盛り上がったな~。と思いながら自転車置き場に自転車を置いてると、なにやら気配を感じる。うぬ?

視線の先に白いマスクをして、デイバック?を背にした男が自転車ですっーと暗い方へ抜けていった。何者?

自転車置き場は明るいし、防犯ビデオもあるので、少し自転車を止めるふりで様子をうかがってると、反対側へ人影が移動。

なんか怪しい。1階のエントランスのカギを開け急いで中へ。

ガラスの自動ドア越し離れたところでこちらを見てる。ますます怪しい。

エレベーターを使わずにしらんふりで遠回りに2階まで上がると少しづつ近づいてくる男、2階の廊下から、「何か用?」と話しかけるとシドロモドロ。

「この住宅内の子? 何してるの? 用がないのに敷地内に入るなら、警察呼ぶよ!」

男は返事に詰まって、しばらくこちらを睨んで、敷地内から出て行ったよう。

心臓バクバク! こわ~い! 階段の陰で携帯。携帯。バックの中へ手を入れゴソゴソ。見つからない。だめだ、部屋に戻ってから電話をしよう。

すぐ部屋には行かず、遠回りの階段をゆっくり上り、わたしがどの部屋に入ったか見てないか確認して自宅に帰った。 

帰宅後、すぐ警察に電話。見回り強化のお願いをする。あなたは大丈夫ですか?と言われ、大丈夫です。と答えると少し気持ちが落ち着いた。

わたしはおばさんですから何かの間違いでついてきたのかもしれませんが、他の子に何かあったら大変。わたしの住んでるエリアは学生が多いので特に心配です。

どこから付いてきていたのか全然気が付かなかった。。。

まったく、今後帰宅は早めにだな。。。気を付けよう暗い夜道。