« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/27

マーフィー理論について

前回 ブログに書いた「眠りながら聴くマーフィー」

ちょっとマーフィー氏についてネットで検索してみました。

お金持ちになるとか、成功するとかいう本もあるんですね。

理論にはいろいろな意見があるみたいですね。

洗脳するような内容だ。と書かれているところもありましたが。。。

自己啓発の本やHOW TO本を読めばすべてが成功すると思って読むのかな。。。。。。う~ん。

確かにポジティブシンキングって、アメリカ人的な考え方よね。

アメリカ人と話していて、あまりにも根拠のない楽観主義はどうかな~と思ったことあるしね。日本人はあまりにもネガティブシンキングかなと思うところもあるし。。

見てないお化けを怖がるような、心配はいらないと思うんだよね。

もちろん何度かの挫折を経験して乗り越えて来た大人なら、心地よさだけでなにも変わらないということは知っているはず、結果への責任やリスクへのイマジネーションを根拠のないポジティブシンキングで覆い被すのいけないでしょうね。

おお~。 横文字のカタカナが続いた、やな感じ。。。マーフィ先生の話だからいいか~(^^;)

ついでに、ポジティブシンキングのアメリカではディプレッションは一般的で、シュリンクは良い商売らしい。。。

2005/09/21

眠りながら聴くマーフィー

子どもの本をボランティアで翻訳することになり、参考になる本を買いに立ち寄った本屋で見つけた。

サブタイトルが潜在意識を書きかえる就寝前15分の奇跡。

なんだかちょっと怪しげ・・・・。でも気になる。。。

何度もその前を通りすぎ、迷いに迷って買うことにした。

CD付きの本なのだが、寝る前に聴くとすぐ眠くなるし、なんとなく心地よい。忙しくて、心がささくれ立っているときに聴くと良い本かな。

聴くようになって2週間くらいですかね・・・

とても肯定的なことが書かれてる本。

マーフィー理論とアファメーション(自己宣言)と2部に分かれていて、同じ物がCDで朗読されている。。。

私は、仕事についてや理想のパートナーの内容が気に入ってる。

仕事について。(抜粋)

仕事は天職、すべての仕事に心の助けがあり、あらゆる事に関して光、愛、真実、インスピレーションがもたらされ心を満たすのです。・・・・・・お客様や取引先の方の全員の中に神を見いだし良い人間関係を築き、幸福と繁栄と安らぎが勝利するゴールを目指します。

理想のパートナー(抜粋)

お互いの理想を大切にし、お互いを従わせようとせず束縛することなく愛し合い、尊敬し合いお互いの長所を引き出し合う関係。

全部を書ければ良いのですが、勝手な抜粋にした。

かなり、かな~り端折ってます。

あらためて、文字にしてみるとちょっと気恥ずかしいが、寝る前に優しい言葉を聴くって心地良いです。

買って良かったかな、「聴きながら夢をかなえる」もちょっと興味ありますね~。まだ買うかは迷ってます。(^^;)

2005/09/19

エイジレス時代

世の中は3連休、お彼岸である。

昨日、墓参をすませ、今日は仕事。街は静かだ・・・

昨日は満月、中秋の名月。綺麗だったな~。

ブログを書くのは久しぶりだ。

きょうは時間に余裕があり、何となくこんな事があたまをよぎった。

インターネットが普及し、世代のちがう人間同士がこんなにも関わりを持つ時代は初めてではないか・・・

ネット上では年齢は関係ない。匿名での関わりも多い。バックグラウンドも分からないもの同士のつきあいがある。

知識や情報に於いても、年齢には関係なくネットに深く関わっている人間の方が豊富になる。

以前なら年齢を重ねれば豊富な経験や知識、技術を身につけ、その中で人生観や価値観が生まれ、生活して、次の世代に伝えていた。

ネットでは違う。。。

アメリカの90年代に Me Generation という事が話題だったが。。。歳を取るのを恐れ、体を鍛え、しわ取りなどの整形をする世代。自分の事をとても気にする世代という意味だったと思うが。そのころ40代の人たちだから今は50半ばか60代かな~。

でも今はエイジレス時代。。。

年齢を超えた関係が持てる時代・・・新しい時代なのだ。

でも 価値観、人生観が混乱する時代かも。。。。。

お彼岸。お盆。お月見なんて忘れられるのかな~。

おばあちゃんと作ったおはぎの想い出を持つ人も減ってるしな~。

ずんだのおはぎ美味しいのに。。。そういえば私のキッチンにすり鉢さえない。。(^_^;)

2005/09/07

ポールマッカートニーも

今朝、ポール・マッカ-トニーのインタビューを見た。

ホワイトバンドしてました。

先日あるところでホワイトバンドがオークションで売られていると聞きました。

ばかばかしい話です。

ホワイトバンドを身につけるのは、この活動に賛同したからでファッションではないのです。

もし賛同してるのであれば、身につけなくても3秒に1人の子どもが貧しさの中で亡くなっている事実を話しましょう。先進国が変わらなければ、貧しさはなくならないという事実を1人でも多くの人と話をすることが大切なのです。

グッズを買うことや身につけることが運動のすべてではないと思います。

仙台では売り切れと言われてますが、買い占めてネットオークションで売ったりなんてしないで欲しいものです。まさかね。

What Can We Do?

  1. 援助の方法を
    ちゃんと貧しい国の貧しい人達が、自分達の力で食べていけるような長い目で見た
    支援の方法に変えていきたいのです。
  2. 悪循環に完全にはまってしまっている国の借金を帳消しにしたいのです。
    それは、借金をさせた先進国側にも責任があると考えるからです。
  3. 今の貿易の仕組みを変えたいのです。
    富める国にはどんどんお金が集まる。
    貧しい国からはどんどんお金が出て行ってしまう。
    このような仕組みの現在の貿易の仕組みを根本から変えていきたいのです。

ほっとけない 世界のまずしさ