« 昨日は鰻を食べました。 | トップページ | 夏の大冒険!! その2 »

2005/08/03

夏の大冒険!! その1

神奈川から姪(小学4年)と甥(小学1年)が二人だけで新幹線に乗ってやってきた。

もちろん初めてのこと、親も私もドキドキです。

子どもたちが新幹線に乗った後、妹から「今乗りました。車掌さんに到着10分前になったら知らせますからと言われて、ホッとしたら涙が出た」とメールがあり、私もウルウル・・・(^^;)

仙台終着の新幹線に乗せたかったのだが、ノンストップの方が安全と思い、こまちを選んだ。昼時なので、車内で寝てしまったら大変、車両と座席番号を連絡してもらい、私が迎えに行くことになっていた。

10分前にはホームで待っていようと家を出たが、西口の駐車場は待たなければならないし、時間が計れないので、東口側の駐車場に止めようと行ってみると、雀踊りのイベントがあり、どこも満車!!まずい。。時間が迫ってきて焦る!焦る!

少し離れたところに見つかり、膝の怪我も忘れ、走った!!走った!!

改札で仮入場券をもらって、降りてくる人をかき分けホームへ。。。ちゃんと降りて待ってて!と願いながら。。。階段を上る。。。すでにほとんど降りて人は疎ら、6号車・6号車・・・まだ中にいたらどうしよう。。(;_;)

ホームの真ん中で二人を見つけ。。。ホッとし、抱きしめる。

焦りと不安、久しぶりに走った私の体はふるえがしばらく止まらなかった。。

気を落ち着かせるため、お茶をしようと「ずんだ茶寮」に行こうと思ったら、甥のリクエストでマックへ、何もどこでも食べることのできるマックでなくても~!と思ったが、甥はマックがいいと言い張る。

ずんだシェイク美味しいのに~。

うあ~!やっぱ夏休みたくさんの家族でいっぱい。しばらく並んで、いざ注文。飲み物だけのつもりが、「ハッピーセット頼んでも良い?」という二人。なんだか分からないが良いよ。と答える。子どもたちは買い慣れているようで、おまけをすでに選んでいる。なるほど!ハッピーセットのおもちゃが目的だったのだ。余りお腹が空いてない2人はポテトを残した。勿体ないので袋につめて持ち帰る。これが後で役に立つ。

駐車場に行くまでも甥はヤンチャで、落ち着きがない。とにかく目を離すとエスカレーターを逆に上ったり、危険なところに行く。。も~!ハラハラ(^_^;) 私の心臓はバクバクのまま。。。。

家族みんなで誰に似たんだろう?と首をかしげるくらいだ。しかしヤンチャの割にはまだ大きな怪我はない。たぶん恵まれた筋肉のお陰だと思う。3才にして腹筋が割れていた子どもなのだ。。。信じられない。多少の事では壊れそうもない。ただ、甘えん坊で、だっこをせがむことがあるのだが、これがズッシリ重い・・・彼を見ているとこちらの体力が持たない。。

しかし大きくなったな~、だっこしても胸に手を入れなくなったし。。。大人になったのね。(^O^)

少しお昼寝をさせ、夕飯の買い物へ、姪のリクエストでハンバーグを作ることにした。買い物中も甥は落ち着きがない、仙台弁で「手そづらしい」なのです。

最後、会計をしているとレジの台に乗ってみたりガタガタしたり、も~!おでこをパッチン!「壊したらどうするの、おばちゃんは弁償できないよ。ココで働いて弁償しなさいね。レジのお姉ちゃんにお仕事教えてもらいなさい。」 やっと静かになる。 ホッ(*^_^*)

その2へ

« 昨日は鰻を食べました。 | トップページ | 夏の大冒険!! その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お暑いですね~。
孫は来てよしかえってよしって言うけど、甥っ子姪っ子ではもっと大変。

「てそぞらしい」って懐かしい言葉。「キットしてさい!!」って言いたくなるね。

DNSSさん
コメントありがとうございます。

年の離れた妹の子どもなので、孫みたいな感じ?

子育ては体力いりますよ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の大冒険!! その1:

« 昨日は鰻を食べました。 | トップページ | 夏の大冒険!! その2 »