« 六本木ヒルズ見学 パート1 | トップページ | 元麻布のフレンチ »

2005/07/20

六本木ヒルズ見学 パート2

パート1からのつづき

屋上庭園は造るのに、 何トンもの土(300トンだったかな?)を入れたそうで、その重みを上手く利用した耐震システムと制震システムでできているとのこと。

六本木ヒルズアリーナ 噴水があり、椅子やテーブルが置いてあって、大画面のテレビモニターがある、朝日テレビ前の広場。いろいろなイベントが行われる場所らしく、バットマンビギンズのプレミアが行われた時は渡辺謙さんなんかが挨拶したらしい。

毛利庭園 江戸時代、長州藩毛利邸にあった池を保存、再生したとのこと。実際に庭は埋蔵保存して、その上に都会の中で四季が感じられるように造りかえたらしい。大きい木などは昔のもだそうです。 池にはあのスペースシャトル、向井さんが連れて行った、宇宙メダカの子孫が泳いでいるそう。でも、池のなかにオブジェを設置する工事が行われていて、水が濁っていたので見ることはできなかった。

庭の埋蔵保存? どういうことかな・・・? 聞きそびれた。。。(^^;)

ヒルサイド 毛利庭園に面するセミオープンスペース、オリエンタルな雰囲気で飲食店が多く入っているショッピングエリア。建物の壁は四角い石が積み重ねられ、地層をイメージした建物だ。このエリアに有名シェフのレストランもある。

ツアー終了後、ヒルサイドの中にある南翔饅頭店(ナンショウマントウテン)に行った。1900年に上海で開業した老舗の日本初出店。上海の職人さんが派遣されている。初日に4時間待ちという記録を作ったお店。いつも並んでるとのこと。丁度、4時頃で空いていたのでラッキーだった。海老入り小籠包と7種の点心のセット(3150円)を食べた。美味しかった。。アサヒ生ビール(グラス)は735円

DSC00438 DSC00439DSC00440DSC00442DSC00444DSC00446





お腹が空いていたのでアッという間に食べちゃった。始めに出てきた大根を揚げたようなもの、ごま油の風味があって甘酸っぱいのだが、不思議にビールによく合う。。。上手かった。

六本木ツアーについてはこちらを参考にどうぞ!http://www.roppongihills.com/jp/tour/detail_003.html

« 六本木ヒルズ見学 パート1 | トップページ | 元麻布のフレンチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六本木ヒルズ見学 パート2:

« 六本木ヒルズ見学 パート1 | トップページ | 元麻布のフレンチ »