« 元麻布のフレンチ | トップページ | 年代物 »

2005/07/26

新宿の人気店

新宿で食事をするのは初めてです。

田舎ものには新宿ちょっとこわ~い!て感じがあって、だいたい渋谷で友達に会うことが多かった。今回は義弟が一緒なので東京のレストラン通の先輩に教えて頂いたところへ。

義弟と新宿駅東口で待ち合わせ。前もって行きたい店を連絡しておいたので優しい義弟はちゃんと場所をネットで調べていた。迷うことなくその店へ。。。

DSC00449
やきとんに焼酎 路地という店だ。「路地」という店にふさわしく繁華街のちょっと路地を入ったところにあった。次々とお客さんが入っていく。いざ、私たちも・・・満席だと断れた。

しょうがない、路地には空いたら電話をもらうことにして別なお店へ。。。

もう一件も先輩からの情報で都内に5店舗 横浜にも有る 「米門」の新宿駅ビルに有る店に行くことに。行ってみると満席だが待ち席があり、10分ほどで席に着くことができた。

義弟は同じ「米門」の恵比寿のオイスターバーに行ったことがあるとのこと。

メニューを見ると。材料は野菜・魚・肉・酒・焼酎 日本全国から取り寄せてるようだ。店内照明には産地の農家さんたちの顔写真が・・・。

とりあえず、ビールでお疲れ! 蒸し暑い日だったのでビールが旨い!しかしながら、新宿は人が多いし、レストランが仙台の繁華街の10倍ぐらいは有りそうです。

あらためてメニューをみて見ると、牡蠣の盛り合わせ、北海道産・宮城県産(雄勝と水山)2700円。宮城産?そういえば今年から全国に年中牡蠣を出荷しているのだ。何でも新しい殺菌法ができたとか。。進歩です。

DSC00451

北海道の牡蠣と宮城の牡蠣食べ比べたことが無かったが、やはり味が違う。。どちらも美味しい、北海道はさっぱりとした甘み。宮城の牡蠣は独特の味の中にある甘み、東北人はこれが食べ慣れた味だろう。海の味も場所によって違うのです。もちろん 水山産と雄勝産も違うのだが、おなじ奥松島内で船が通るところと通らないところでも味が違うんだから・・・。牡蠣恐るべし。。。水山ってどの辺だろう。。。

DSC00454

刺身の盛り合わせ 5点盛  カンパチ(三重産) 真鯛(三重産) 鰺(鹿児島産) 殻付きウニ(根室産)才巻き海老(天草)4500円  なかなか美味しい。

DSC00457

高知産のかます焼き1500円 塩焼きさっぱりしていて美味しかった。焼き具合も良かった。岩手のホタテは売り切れで残念。埼玉産枝つき枝豆1200円も食べ損ねて心残りだ。。。

日本酒好きの義弟は3種類の日本酒を飲み大満足。

だいたい9時頃になり、先ほどお願いした「路地」から連絡が。。良い気分で店に向かう。入ってみると、焼酎の壺がずらり、3階建てのビル、地下まですべてが客席のよう。少し薄暗く大人の隠れ家の感じだ。私たちはカウンターに座ったのだが、だいぶ酔いが回っていたので、若いスタッフをからかいながら、やきとんと湯葉 ビールと焼酎を頂く。

湯葉上手い!

やきとん。。。岩手の白金豚(生産者の息子さんは鳴子純米の会で同じメンバー)を使っているのだが。。。焼きが今イチだったのか。。臭みが強かった。。非常に残念。白金豚はうまいんですよ。 今後の努力に期待しましょう。。

私、焼きにはちょっとうるさいですから~。。炭火焼き斬り!!(^_^;) 残念!

そんなこんなで夜も更け、義弟とのデートは終了。帰路へ。

久しぶりに義弟と話ができて良かった。義弟は5年前転職で今の会社に入社。始めは単身、東京に来た。2年後上の娘が小学生になるのをきっかけに妹たちを呼び寄せた。妹は実家にいて母親に助けられていたので、あまり仙台を離れたくなかった様子。それを年の離れた姉としては夫婦が離れて暮らすのはおかしい。一緒に暮らして苦労を共にするのが夫婦。行きなさい!と叱りつけたのだ。母が一人暮らしになるのも心配だったようだが、今は良かったと思っているよう。母もひとりでは何もできない人だったのに、孫に会いたさでひとりで新幹線に乗り、妹たち宅へ行く。以前は、毎回どう行くかの確認の電話が、行く前日まで毎日のようにかかった来ていた。。。('_')

義弟は今年、少し出世した。入社5年で10人の部下を持つことになったらしい。少し疲れているようだった。帰りに電車でウトウトしていたと思ったら。突然違う駅で降りた。私はビックリして追いかけると、本人キョトンとしてる。ああ。。がんばってるんだね。お疲れさん。次の電車で帰りましょう。東京は便利、五分もしないうちに電車が来た。

人はしあわせになるために努力し苦労するもの・・・それが成長。

楽しい旅でした。

« 元麻布のフレンチ | トップページ | 年代物 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

宮城県 水山養殖場(代表 畠山重篤、牡蠣の森を慕う会)と申します。弊社の牡蠣に関するコメント、ありがとうございます。このたび、水山養殖場WebStoreより畠山重篤エッセイブログを掲載開始いたしました。機会があれば、ご覧いただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。(水山養殖場WebStore HP管理者)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿の人気店:

« 元麻布のフレンチ | トップページ | 年代物 »