« 六本木ヒルズ見学 パート2 | トップページ | 新宿の人気店 »

2005/07/23

元麻布のフレンチ

妹のお友達で料理教室の先生からのご紹介で美味しいと評判のフレンチレストランへ。

飯倉片町交差点から東京タワー方面に向かい外務省飯倉公館の斜め向かい。あの有名なお店キャンティの近くにある。客席は16席くらい?

私たちは18時に予約して行ったのだが、少し早めに付いたので近くのアクシス(AXIS)ビルに行きぶらぶら見る。置いてあるものは、プロ使用の道具が多いように思う。

デザイン性の高い雑貨、家具、器(骨董や作家もの)、アウトドア用品(ヨシキンGLOBALブランド)、照明、オーディオなど。地下にある布はテキスタイルのデザインが素敵だった。

私たちはもっぱらウインドーショッピング。近くの大中ものぞいた。久しぶりに見ると新鮮だ。考えてみれば、100円ショップがこんなになる前は大中で買ったよね、と妹と話す。。

仙台の大中はまだあるのかな?確かダイエーの1階にあったけど。。。

少し疲れたのでお茶でもと思ったら、Happy BEER 400円 の文字 姉妹は躊躇無く、カフェに座って居りました。(*^_^*)

お客さんはみんなこの界隈に住んでる方たちが休日の午後の散歩のついでに軽くビールという感じで穏やか~な雰囲気。

外のテーブルでおしゃべりをしながら何なく見ていると、通るのは外国人の方たちが多い。時々、カップルが店の前に車(外国車)を止めて、お茶して帰っていったり。。

ブルジョアな感じ。。。

久しぶりの姉妹は話が尽きることがなく、そうこうしているうちに予約した30分前。

電話で確認後レストランへ向かう。 迷うかと思ったが簡単に見つかり、まだ時間が早かったので近辺を散策。レストランから少し奥に入ると住宅街、静かだ。坂の途中の狭い道にBMWが止まっていて、立派な家とちっちゃな家が混在して並んでいる。どことなく仙台の片平エリアに似た雰囲気が漂う。目立たないところに島崎藤村の住居跡の碑を見つける。

ぶらぶらしてると日が陰ったせいなのか、木立が多いせいか、涼しい風が坂を通っていく。。気持ちが良い。東京でもこんな風が吹くんだ・・・

DSC00459 時間だ、レストランに向かう AUX Gourmands(オー グルマン)「食いしん坊な人たちへ」というフランス語だそう。http://www.aux-gurmands.com

料理は 二人で別々なものをオーダーしたのだが、シェアーできるように出してくれた。おかげで2倍料理を楽しむことができた。

写っているのは妹です。。。

前菜はたっぷり生雲丹のコンソメゼリー寄せ、ヴィッシソワーズ仕立てと本日の魚介類のマリネ、アンチョビとハーブのドレッシング、キューブ野菜のマリネ添えそしてジャガイモのブランダードとフレッシュエスカルゴの網脂包み焼、ガレット仕立て

主菜は本日の天然魚の料理とシャラン産鴨胸肉のロースト、少し甘酸っぱいカシスソース

飲み物はシャンパン・白ワインをグラスでお願いし、赤ワインはCH.CITRAN HAUT-EDOC 2002 を頂きました。大満足。

デザートもパンも美味しくって、パンはだいぶたくさん頂きました。

マダムはとても綺麗な方でシェフは元ボクサー。まさしく美女と野獣という感じです。ごめんなさい。(^_^;) そしてパティシエは可愛い青年。妹なんて息子さんですか?なんてまだ若いマダムに聞いちゃって、大変失礼しました。

2人でボトルは多かったかな?少し酔ってしまいました。妹と二人で私たちしあわせね。こんなに美味しいものが食べられて!これからも健康に注意して、明るく、楽しく、家族仲良く生きるのが一番だよね。なんて話しながら飲んでました。

帰りは、階段の上からマダムとパティシエの吉岡さんに手を振って見送られ、しあわせ気分で帰路へ。食事をする前は帰りに有名なキャンティに寄って帰ろうと話していたが、もう充分満足。

写真はこちら(食べるのに夢中であまりちゃんと撮れてないのです。)

やはり食事をする場所には人のぬくもり、文化、物語(想い出)が大切だと強く思うこの頃。

« 六本木ヒルズ見学 パート2 | トップページ | 新宿の人気店 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元麻布のフレンチ:

« 六本木ヒルズ見学 パート2 | トップページ | 新宿の人気店 »