« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/29

昨日は鰻を食べました。

今日の仙台は晴れてますが、湿気が多いみたいです。今日も年代物の扇風機はフル回転です。

昨日は土用の丑の日 鰻を食べました。

この習慣は江戸時代、平賀源内が夏場、暑くて鰻の売上げが落ちてしまう、鰻屋さんに相談されて始まった習慣らしいです。販促のためのアイディアだったんですね。

しかし、この時期に鰻を食べるのは健康にも良いそうで、だからこそ今も続いているのでしょうね。

小さいときは余り鰻が好きではありませんでした。

この仕事を始めて、伯父に連れて行かれてから食べるようになりました。

伯父は鰻が大好きで、行くのはいつも「竹亭」です。

はじめて連れって行ってもらったときに鰻ってこんなに美味しかったのね~。と思ったのです。小さいときに食べていたのは皮が固くて、生臭いし、どこが美味しいんだろうと思っていたのです。

「竹亭」は違います。ふっくらしていて、とても美味しいです。

「竹亭」の鰻 久しぶり。伯父の病気が見つかって、食事ができなくなたのでそれ以来、3年ぶりかもしれません。

今月は伯父が元気なら79才の誕生日だったので、伯父を偲んで美味しく頂きました。ノンコールビールで少し酔ってしまいました。

2005/07/28

年代物

今日も暑かったです。

しか~し、エアコンが嫌いな私はなるべく自然風で過ごす。

仙台は アツ~イ!ていうのは午前11時から午後3時まで、後は涼しくなる。

弊社の事務所の年代物を紹介します。

DSC00431 リモコン付き、コード巻き上げも付いている便利もの!

どこがって?





DSC00432 リモコン   コード付き!!!






DSC00434 巻き上げ   手動!!!


昭和30年代くらいなのかな~。当時は高かった最新式だろう。。。





すご~い! すごすぎる!!

2005/07/26

新宿の人気店

新宿で食事をするのは初めてです。

田舎ものには新宿ちょっとこわ~い!て感じがあって、だいたい渋谷で友達に会うことが多かった。今回は義弟が一緒なので東京のレストラン通の先輩に教えて頂いたところへ。

義弟と新宿駅東口で待ち合わせ。前もって行きたい店を連絡しておいたので優しい義弟はちゃんと場所をネットで調べていた。迷うことなくその店へ。。。

DSC00449
やきとんに焼酎 路地という店だ。「路地」という店にふさわしく繁華街のちょっと路地を入ったところにあった。次々とお客さんが入っていく。いざ、私たちも・・・満席だと断れた。

しょうがない、路地には空いたら電話をもらうことにして別なお店へ。。。

もう一件も先輩からの情報で都内に5店舗 横浜にも有る 「米門」の新宿駅ビルに有る店に行くことに。行ってみると満席だが待ち席があり、10分ほどで席に着くことができた。

義弟は同じ「米門」の恵比寿のオイスターバーに行ったことがあるとのこと。

メニューを見ると。材料は野菜・魚・肉・酒・焼酎 日本全国から取り寄せてるようだ。店内照明には産地の農家さんたちの顔写真が・・・。

とりあえず、ビールでお疲れ! 蒸し暑い日だったのでビールが旨い!しかしながら、新宿は人が多いし、レストランが仙台の繁華街の10倍ぐらいは有りそうです。

あらためてメニューをみて見ると、牡蠣の盛り合わせ、北海道産・宮城県産(雄勝と水山)2700円。宮城産?そういえば今年から全国に年中牡蠣を出荷しているのだ。何でも新しい殺菌法ができたとか。。進歩です。

DSC00451

北海道の牡蠣と宮城の牡蠣食べ比べたことが無かったが、やはり味が違う。。どちらも美味しい、北海道はさっぱりとした甘み。宮城の牡蠣は独特の味の中にある甘み、東北人はこれが食べ慣れた味だろう。海の味も場所によって違うのです。もちろん 水山産と雄勝産も違うのだが、おなじ奥松島内で船が通るところと通らないところでも味が違うんだから・・・。牡蠣恐るべし。。。水山ってどの辺だろう。。。

DSC00454

刺身の盛り合わせ 5点盛  カンパチ(三重産) 真鯛(三重産) 鰺(鹿児島産) 殻付きウニ(根室産)才巻き海老(天草)4500円  なかなか美味しい。

DSC00457

高知産のかます焼き1500円 塩焼きさっぱりしていて美味しかった。焼き具合も良かった。岩手のホタテは売り切れで残念。埼玉産枝つき枝豆1200円も食べ損ねて心残りだ。。。

日本酒好きの義弟は3種類の日本酒を飲み大満足。

だいたい9時頃になり、先ほどお願いした「路地」から連絡が。。良い気分で店に向かう。入ってみると、焼酎の壺がずらり、3階建てのビル、地下まですべてが客席のよう。少し薄暗く大人の隠れ家の感じだ。私たちはカウンターに座ったのだが、だいぶ酔いが回っていたので、若いスタッフをからかいながら、やきとんと湯葉 ビールと焼酎を頂く。

湯葉上手い!

やきとん。。。岩手の白金豚(生産者の息子さんは鳴子純米の会で同じメンバー)を使っているのだが。。。焼きが今イチだったのか。。臭みが強かった。。非常に残念。白金豚はうまいんですよ。 今後の努力に期待しましょう。。

私、焼きにはちょっとうるさいですから~。。炭火焼き斬り!!(^_^;) 残念!

そんなこんなで夜も更け、義弟とのデートは終了。帰路へ。

久しぶりに義弟と話ができて良かった。義弟は5年前転職で今の会社に入社。始めは単身、東京に来た。2年後上の娘が小学生になるのをきっかけに妹たちを呼び寄せた。妹は実家にいて母親に助けられていたので、あまり仙台を離れたくなかった様子。それを年の離れた姉としては夫婦が離れて暮らすのはおかしい。一緒に暮らして苦労を共にするのが夫婦。行きなさい!と叱りつけたのだ。母が一人暮らしになるのも心配だったようだが、今は良かったと思っているよう。母もひとりでは何もできない人だったのに、孫に会いたさでひとりで新幹線に乗り、妹たち宅へ行く。以前は、毎回どう行くかの確認の電話が、行く前日まで毎日のようにかかった来ていた。。。('_')

義弟は今年、少し出世した。入社5年で10人の部下を持つことになったらしい。少し疲れているようだった。帰りに電車でウトウトしていたと思ったら。突然違う駅で降りた。私はビックリして追いかけると、本人キョトンとしてる。ああ。。がんばってるんだね。お疲れさん。次の電車で帰りましょう。東京は便利、五分もしないうちに電車が来た。

人はしあわせになるために努力し苦労するもの・・・それが成長。

楽しい旅でした。

2005/07/23

元麻布のフレンチ

妹のお友達で料理教室の先生からのご紹介で美味しいと評判のフレンチレストランへ。

飯倉片町交差点から東京タワー方面に向かい外務省飯倉公館の斜め向かい。あの有名なお店キャンティの近くにある。客席は16席くらい?

私たちは18時に予約して行ったのだが、少し早めに付いたので近くのアクシス(AXIS)ビルに行きぶらぶら見る。置いてあるものは、プロ使用の道具が多いように思う。

デザイン性の高い雑貨、家具、器(骨董や作家もの)、アウトドア用品(ヨシキンGLOBALブランド)、照明、オーディオなど。地下にある布はテキスタイルのデザインが素敵だった。

私たちはもっぱらウインドーショッピング。近くの大中ものぞいた。久しぶりに見ると新鮮だ。考えてみれば、100円ショップがこんなになる前は大中で買ったよね、と妹と話す。。

仙台の大中はまだあるのかな?確かダイエーの1階にあったけど。。。

少し疲れたのでお茶でもと思ったら、Happy BEER 400円 の文字 姉妹は躊躇無く、カフェに座って居りました。(*^_^*)

お客さんはみんなこの界隈に住んでる方たちが休日の午後の散歩のついでに軽くビールという感じで穏やか~な雰囲気。

外のテーブルでおしゃべりをしながら何なく見ていると、通るのは外国人の方たちが多い。時々、カップルが店の前に車(外国車)を止めて、お茶して帰っていったり。。

ブルジョアな感じ。。。

久しぶりの姉妹は話が尽きることがなく、そうこうしているうちに予約した30分前。

電話で確認後レストランへ向かう。 迷うかと思ったが簡単に見つかり、まだ時間が早かったので近辺を散策。レストランから少し奥に入ると住宅街、静かだ。坂の途中の狭い道にBMWが止まっていて、立派な家とちっちゃな家が混在して並んでいる。どことなく仙台の片平エリアに似た雰囲気が漂う。目立たないところに島崎藤村の住居跡の碑を見つける。

ぶらぶらしてると日が陰ったせいなのか、木立が多いせいか、涼しい風が坂を通っていく。。気持ちが良い。東京でもこんな風が吹くんだ・・・

DSC00459 時間だ、レストランに向かう AUX Gourmands(オー グルマン)「食いしん坊な人たちへ」というフランス語だそう。http://www.aux-gurmands.com

料理は 二人で別々なものをオーダーしたのだが、シェアーできるように出してくれた。おかげで2倍料理を楽しむことができた。

写っているのは妹です。。。

前菜はたっぷり生雲丹のコンソメゼリー寄せ、ヴィッシソワーズ仕立てと本日の魚介類のマリネ、アンチョビとハーブのドレッシング、キューブ野菜のマリネ添えそしてジャガイモのブランダードとフレッシュエスカルゴの網脂包み焼、ガレット仕立て

主菜は本日の天然魚の料理とシャラン産鴨胸肉のロースト、少し甘酸っぱいカシスソース

飲み物はシャンパン・白ワインをグラスでお願いし、赤ワインはCH.CITRAN HAUT-EDOC 2002 を頂きました。大満足。

デザートもパンも美味しくって、パンはだいぶたくさん頂きました。

マダムはとても綺麗な方でシェフは元ボクサー。まさしく美女と野獣という感じです。ごめんなさい。(^_^;) そしてパティシエは可愛い青年。妹なんて息子さんですか?なんてまだ若いマダムに聞いちゃって、大変失礼しました。

2人でボトルは多かったかな?少し酔ってしまいました。妹と二人で私たちしあわせね。こんなに美味しいものが食べられて!これからも健康に注意して、明るく、楽しく、家族仲良く生きるのが一番だよね。なんて話しながら飲んでました。

帰りは、階段の上からマダムとパティシエの吉岡さんに手を振って見送られ、しあわせ気分で帰路へ。食事をする前は帰りに有名なキャンティに寄って帰ろうと話していたが、もう充分満足。

写真はこちら(食べるのに夢中であまりちゃんと撮れてないのです。)

やはり食事をする場所には人のぬくもり、文化、物語(想い出)が大切だと強く思うこの頃。

2005/07/20

六本木ヒルズ見学 パート2

パート1からのつづき

屋上庭園は造るのに、 何トンもの土(300トンだったかな?)を入れたそうで、その重みを上手く利用した耐震システムと制震システムでできているとのこと。

六本木ヒルズアリーナ 噴水があり、椅子やテーブルが置いてあって、大画面のテレビモニターがある、朝日テレビ前の広場。いろいろなイベントが行われる場所らしく、バットマンビギンズのプレミアが行われた時は渡辺謙さんなんかが挨拶したらしい。

毛利庭園 江戸時代、長州藩毛利邸にあった池を保存、再生したとのこと。実際に庭は埋蔵保存して、その上に都会の中で四季が感じられるように造りかえたらしい。大きい木などは昔のもだそうです。 池にはあのスペースシャトル、向井さんが連れて行った、宇宙メダカの子孫が泳いでいるそう。でも、池のなかにオブジェを設置する工事が行われていて、水が濁っていたので見ることはできなかった。

庭の埋蔵保存? どういうことかな・・・? 聞きそびれた。。。(^^;)

ヒルサイド 毛利庭園に面するセミオープンスペース、オリエンタルな雰囲気で飲食店が多く入っているショッピングエリア。建物の壁は四角い石が積み重ねられ、地層をイメージした建物だ。このエリアに有名シェフのレストランもある。

ツアー終了後、ヒルサイドの中にある南翔饅頭店(ナンショウマントウテン)に行った。1900年に上海で開業した老舗の日本初出店。上海の職人さんが派遣されている。初日に4時間待ちという記録を作ったお店。いつも並んでるとのこと。丁度、4時頃で空いていたのでラッキーだった。海老入り小籠包と7種の点心のセット(3150円)を食べた。美味しかった。。アサヒ生ビール(グラス)は735円

DSC00438 DSC00439DSC00440DSC00442DSC00444DSC00446





お腹が空いていたのでアッという間に食べちゃった。始めに出てきた大根を揚げたようなもの、ごま油の風味があって甘酸っぱいのだが、不思議にビールによく合う。。。上手かった。

六本木ツアーについてはこちらを参考にどうぞ!http://www.roppongihills.com/jp/tour/detail_003.html

2005/07/19

六本木ヒルズ見学 パート1

いや~! 東京は暑い!

仙台の暑さと全然違う。アスファルトや建物からの放射熱・・・

この時期、都内の移動は地下鉄に限る。

JRは車両から降りたときと 車内の気温の差で 体が参る。地下鉄だとその差が少ないので助かる。

六本木、久しぶりです。何年か前にルームメート(イギリス人女性)のおともでNEW YEAR EVE。。。に来たことがある。クリスマス休暇を日本で過ごす外国人が集まるから連れってと頼まれ。。好奇心で一緒に行ったが、まさしく日本では無い雰囲気でビックリした。

今回は東京に詳しい友人のすすめで、六本木ヒルズツアーに参加 1500円(40分)これは正解でした。

六本木ヒルズは東京ドーム4個分?でショッピングモール・レジデンス・テレビ朝日・美術館などがあり、かなり広いです。

コースは66プラザ⇒ウエストウォーク⇒けやき坂通⇒屋上庭園⇒ヒルズアリーナ⇒毛利庭園⇒ヒルサイド

DSC00448 66プラザは蜘蛛をモチーフにしたオブジェ(ママン)のあるところ。日比谷線の地下鉄の駅からエスカレーターで上ってくると正面になる。

ウエストウォーク 270の洋服、雑貨、カフェなどのショップが入っているショッピングモールの一つ。4層の吹き抜けでガレリア空間、とても明るく近代的な感じ。ドラマで出てきそうなイタリア家具のショップが素敵でした。とても庶民の買える値段ではありませんが、流石、イタリア。。。! 全部のソファーに座ってきました。(^_^;)

270のお店のコンセプトはONLY ONE なにかONLY ONEな特徴を持つ店を集めたそう。海外からの初出店の店も多いとのこと。

けやき坂通 グランドハイアット東京の中を抜け六本木けやき坂通へ、道路の向かい側にあのルイヴィトンの大きなショップが・・中を覗くと、私の買える様なものは無く、桁が違います。同じ並びにあの羊羹で有名な虎屋のカフェが・・・羊羹はおいてないそうで、パリ店と同じようなセレクションだそうです。おしゃれ。

レジデンス棟は4棟あるそうで、800世帯、400世帯は分譲で、残り400世帯が賃貸。分譲は元々この土地の地権者400世帯が入居したそうです。400世帯の意見をまとめた民間での再開発はこの六本木ヒルズが初めてで、約12年がかりでできあがったのだそうです。バブルが弾けたあとだったのですね。。

屋上庭園⇒水田や四季折々の景色が楽しめるようになっている空中庭園、このツアーに参加しないと外部の方は見ることができません。この庭園に行くには特別なエレベーター。VIP専用で、試写会などに来た俳優や監督が乗るそうです。エレベーターのある場所は一見、壁にしか見えない作りで、カギでドアが開きます。あのトムクルーズ・スピルバーグも乗ったんだって。それから天皇陛下も。一緒にツアーに参加した姉妹とそのご主人たちはへ~!何処触ったんだろう?と大はしゃぎ!

DSC00433 DSC00434 DSC00431 DSC00432

東京タワーと稲の写真をとれるのはココだけです。

この景色はココの住人だけが見ることが出来、毎年住人の子どもたちが稲作栽培と無農薬野菜の栽培をするそうです。

パート2に続く

2005/07/06

フルスタ観戦報告 写真

焦りました。デジタルカメラを置き忘れました。

今朝、何処に忘れたか思い出し、取りに行きました。

行きつけの酒屋さん(^o^)

祝杯だ! と観戦の帰りにビールを買った時に置き忘れた・・・^^;

DSC00431 フルスタの正面なかなか綺麗です。バンド演奏なんかもあってとても良い感じ、遊びに来た~!って気分は盛り上がります。入り口周辺にもたくさんお弁当屋さんがありました。

DSC00439

球場全体 楽天カラーです。人工芝と赤い土のコントラストが綺麗。チアガールの皆さんも可愛いし、本当に40代の方がいるのかしら?とお腹のあたりを真剣に見てしまいました。とても40代のお腹の人はいません。みんな綺麗です。

キャラクターのカラスコ(黒いのにマスクをかぶっています)は自分はカラスなのにイヌワシと思っているのらしい。バク転やバイクでスタジアムを駆け回りみんなを盛り上げます。チアガールやキャラクターを見るのも観戦の楽しみですね。

新しくなった電光掲示板。プロ野球らしいです。

DSC00437

スター新庄、かっこいいです DSC00435

DSC00436 ホットドック結構美味しかった。

DSC00440 仙台名物牛タン。

味はまあまあだそう。焼きたてが食べたいね

DSC00432 相馬野馬追の方たち、ご苦労様でした。ランチの行列のお陰でパフォーマンスは見ることができなかったけど、近くで見るお馬ちゃんはとても綺麗なのです。

2005/07/04

初フルスタ観戦報告

いや~! 楽しかったです。 楽天も逆転勝利。 3連勝!!

やっぱり「運を呼ぶ女」と呼ばれている私が行ったんだから、勝ってもらわなくっちゃね!

JR仙台駅の東口からシャトルバスで5分くらいで球場に到着! 早い!

チケットは一塁側の自由席だったので急いで席を確保! 一塁側は日ハムの応援が多いのかと思っていたら、なんと!ほとんど楽天の応援だ!すごい!

でも、行った時間が少し遅かったため、すでに満席状態。1つ1つは空いているのだが、3人分まとまった席はもうない。

女の子(?)3人でうろうろ探してると、親切なおじさんとおばさんに声をかけて頂いて、前に1人と後ろに2人で座ることができ、3人で並んで座るより話しやすい形に座ることができた。。

球場全体を見渡すと楽天カラーでいっぱいだ! (フルスタ観客数 最多更新 1万9847人)

ボロ球場だったのに、こんなに綺麗になって・・・・うれひい! 三木谷さんありがとう !(^^)!

席を確保できたので、ランチを買いに2人で走った。地雷也の向かいにある仙台で一番古いハンバーガー屋の「ほそやのハンバーガー」はすでに売り切れ、どうしよう、何処も行列、一番早く買えそうなホットドック屋に並ぶ。ビールセット(ホットドックとフレンチフライトとビール)1200円を買った。種類はビーフとポーク!それと2種類を1本のパンに挟んである特大セットは1500円。まだかな~!と並んでいるうちに試合が始まったアナウンス。(^_^;)アセる。

急いで席に戻ると、すでに1回の裏、表、日ハムに4点入っている! え~!!何でよ!

今日のピッチャーは岩隈のはずなのに・・・(;_;)

座って、ランチを食べながら、応援を始める!友人の1人は食べるより試合に夢中でケチャップもマスタードもつけないでホットドックをほおばる。

そのうちヒットがでて1点を返す!そして2回に日ハム1点・・・でも大丈夫

なぜか負ける気がしないもん!と勝手に強気なわたし。

そのうら、お!一、二塁 (あれ二.三塁だっけ?)ココでホームラン欲しいよね~。などとつぶやく・・・カーン。。やった! 同点じゃ~! あらら良い感じだよ! もしかして今日も逆転? 期待が高まる!! 

3回が終わって、野球観戦に詳しい友人は長い試合になるかも・・・と!時計を見るとすでに始まって2時間近く経っている。午後5時くらいまでかかるかも・・・え~。野球ってそんなに長いんだ~!とあらためて気が付く。

それからは岩隈、調子が上がってきて、次々相手バッターを倒す。。いいぞ~!

岩隈ファンの友人もご機嫌だ!

アナウンスでナントカ、カントカと何か聞こえて、掲示板にDHとでた。なに?と友人に聞くと代走という意味らしい。そのときセリーグはピッチャーも打席に立つけど、パリーグはピッチャーは打席に立たないと友人が教えてくれる。彼女がこんなに野球フリークとは知らなかった。。

そうしているうちに私も試合にはまってしまい、結構いろんな事を言っていたらしい。あとでわたしが言ってることがおもしろかった。と友人に言われてしまった。。(^^;)

お隣のおばさんも私のヤジを楽しんだらしい、かなり笑ってたって!知らなかった・・・(*^_^*)

そういえば、「ロペス打てないんだもん!だめじゃん!」とか「磯部~!選手会長なんだからココでは打たなきゃ~! さっきエラーしたんだし」などと言ってました。 すみません。

でも楽しかった! 良いときに観戦できてよかった!

新庄もかっこよかったし~!! 流石 スターだわ。遠くてもオーラがあるし、足は長いし、笑うと白い歯が光る! 顔が黒いから尚更?なのかしら。ホワイトニング?かな~!

帰りはバスを使わず観戦話に花を咲かせて駅まで歩く。結構近い。一緒にいた友人曰くココのアクセスの良さは日本一かも。。ドームだったら最高なのに。

ホント楽しい休日でした~。新しい楽しみ発見! また観戦に行きた~い!

撮った写真は明日あしたUPします。

2005/07/02

明日 フルスタで初観戦

やった! 楽天の試合を初観戦!! 日ハム戦のDAYゲーム。

知人の知人にチケット頂いちゃった!(^^)! ラッキー!!

プロ野球の観戦なんて生まれて初めてに近い。

確か小学校の頃、ロッテが仙台に在った頃 見に行った記憶があるが、試合は遠いし、ナイターで大人に囲まれ、なんだか分からない感じで連れて行かれたような・・・・余り覚えていない。

明日はお天気も暑くもなさそう。日焼けを心配しなくても良い感じ・・・楽しみです!

実は 新庄とダルビッシュが見たかったりして~。(*^_^*)

ダルビッシュ、投げるのかな~。

相馬野馬追もあるらしい・・・

来週 報告しま~す!