« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/30

災害時通訳ボランティア

災害時通訳ボランティアの存在は以前から知っていた。しかし、なかなか登録する気にならなかった。通訳の様なことは以前知人に頼まれて何度かしたことがあった。あくまで友人として、でもそのたびに、いろんな難しさを感じていたので・・・ちょこっと会話ができるくらいで親切心と言え、やるものでは無い、少々関わりたくないような気がしていた。

一番しんどかったのは、留置場に行ったとき・・ガラス越しの通訳。資格もないし・・・と断ったのだが。友人の頼みでどうしても断れなかった。話の内容は決まっていると言うことだったのでそれ以外は話さないで、と頼んで一緒に行った。確か、10分くらいの面会だった。留置場などドラマでした見たことがないが、ドラマを見ているようだった。

留置されてる人は、日本人の奥さんと離婚で揉めていて、口論になり、彼の言い分ではちょっと彼女を払いのけたのが殴ったことになった。と言うのである。

オーストラリア人なのでなまりもあり、ガラス越し、聞き取りづらく、神経が参った。正直、二度とやりたくないと思った。

知人で警察の取り調べの通訳をしている人も、時給は良いんだけど、仕事をした後はかなり精神的に参るので、頻繁にはやりたくないと話していたっけ・・・

いろいろと災害が多いこの頃、宮城県で地震がある可能性も言われている。少しでもお役に立つことなら、それに災害時だけだしと思い 登録のためのレクチャーを受けることにした

内容は新潟で通訳として活躍されているブルネイ出身の方で、日本に嫁いで25年になる方の話だった。彼女が日本に来たときの差別の話(洗濯して干してるものをはさみで切られたり、汚されたり・・・etc)、新潟地震で被災した外国人たちが、避難所に入れてもらえなかった話、あの神戸の地震での外国人の遺体の処理など。。。胸が締め付けられた。

災害時のボランティアできるかな~。甘い考えだったかも?と自信がなくなった。国際交流協会の担当者は彼女のようなことまでは求めていません。と仰ったけれど・・いざ災害になったときは・・・登録を辞めようかなとも考えたけれど・・・・・

登録だけで終わらず、時々、レクチャーやトレーニングの機会を与えられるとのことなので、いくらか安心して、できる範囲での協力ということで登録することにした。

どこの国にも差別はあるが。。。

安い労働力のため? の研修生・実習生の話も嫌な日本の現実だ。。。

それから、あの列車事故身元の分からない遺体の中には外国人も居るだろうとも。。。国際化時代。。。そうだよね。

2005/04/29

今日の楽天は西武戦

今日の仙台はとても暖かく、暑いくらいだ。

親戚のおじはネット裏のチケットをもらって、息子と観戦に行ったらしい。暑いだろうな~。

しかし、楽天勝てませんね~。三木谷社長、頭丸めたようですが・・・

上層部がギクシャクして居るという噂のせいかしら?

最近、地元の企業と仙台の楽天事業部とのあまり良くない関係との話も聞こえてきます。新聞にもファンサービスが今ひとつなどと載ったり、選手を何かのイベントに参加してくれと頼むと幾らですか?と聞かれるなどという噂も・・・

噂なのではっきりとしたことは分からないのですが、球団ができたときの三木谷社長の地元に密着したチーム作りという言葉が寂しく思い出されるな~。。。。

地元はみんな一生懸命こころから応援をしたいのですから・・結果が出ないのは大変でしょうが時間を掛けてがんばって欲しい。

3年で撤退なんて噂、嘘ですよね。。すごく悲しい。

がんばれ 楽天!!

2005/04/19

日経おとなのOFF おとなのマナー実践講座

先日、本屋でふっと見つけた雑誌

日経おとなのOFF おとなのマナー実践講座

日本全国の銘店・老舗の方たちのお話が載っている。どのお店にも私は行ったことがない、いずれ大人になったら行ってみたいお店ばかり・・・。年齢的にはもう十分大人のはずだが・・・^^; 

自分はまだまだ子どもだ~。と感じました。たとえば、

旅館での心付けの渡し方。。もし夫婦だったら妻から、ご主人が宿帳を書いてるときに、センスの良いポチ袋に入れ、卓の下からそっと渡す。

お忍びだったら男性から。。。お忍びかそうでないかは、隠しても分かってしまうらしい。。。なるほど・・大人なのだ・・・(*^0^*)

器を見て指輪をそっと外す女性素敵です。。なるほど。。

店の者が惚れる女性の挨拶。。。 男性の後に寄り添って出て行った後、後ろを振り向き挨拶をする・・・・・・ うわ~。 しっとりとした情景が浮かびますね~。

京都の老舗のお話で、京都ではゴールドカードでの支払いよりも新券で支払うお客様が格上と書かれてあり ドキッとしました。

弊店では亡き隠居の方針で釣り銭は新券を用意しています。隠居の独り言の中にも書かれてありますが、お支払いのお客様からお預かりをするお札も新券が多いのです。

常々、スタッフと弊店にお運びくださるお客様は、とても素敵な方々が多いと話して居りました。この話を読んで、また身が引き締まる思いになりました。

でも(*^_^*)、個人的には日経おとなのOFF おとなのマナー実践講座の内容はすごく素敵で、大人として心得ておかなかければと思いましたが、少し堅苦しいな~。と正直 思うところもあります。 やっぱり セレブにはなれないね。(^_^;)

弊店では堅苦しくなく気楽に過ごして、食事を楽しんでもらえた方がいいかな。。。。仙台弁丸出しの気楽さ、スタッフの個性がそれぞれ光る良さもあって良いのでは。。。当然、気配りや思いやりが無ければいけませんが。

2005/04/18

アッという間 その11「販促とインターネット パート2」

インターネットがだいぶ知られるようになったころ。

伯父がずいぶん新しいお客さんが増えてるな。しかも、大手の会社が多い。

これは、ホームページのお陰ではないか?と言い出した。

私は、え~?? そうかな~。。伯父がビックリしてるほどとは思っていなかった。

でも、確かに広告を出してるわけでもないのに新しいお客さんが増えるのは・・・

しばらくすると、現場から お客さまからホームページに書いてあることが話にでるようになったというのである。 

あら!伯父の読みは当たってるのかしら?

それまで、スタッフにはホームページにこんなことを書いてるよ。と時々プリントして渡したり、ネットの話やメールの話をしても、今イチ反応が薄かった。しかし、お客様から色々ホームページにこう書いてあったけど・・などとお話を頂いて、スタッフも以前より意識して商品知識をつけてくれるようになっていった。。

また、隠居の話などを文字にすることで、店のコンセプトが明確化され、スタッフにも浸透し、スタッフ同士や経営サイドとの意思統一ができたように思う。

販促よりもこの効果が店にはとても大きな力になったように思う。

その12に続く

2005/04/13

またまた焦った!!(;_;)(/_;)

何を思ったか、ひも付きのマウスが邪魔!

あ!! 前に伯父が使っていたコードレスのマウスが・・
あれを使おう。 

インストール、98用だけど動くじゃん!!よかった。

げ! キーボード動かない。。。

マウスメーカーのホームページを覗くと

"XPではお使いにならないでください。"

えーーー!!(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)(;_;)

UPDATEのサポートないの??? ゴミが増えるじゃな~い(>_<)

純正のマウスに戻してもだめだ・・・ああああ。ゆいネットのパソコン救急隊? http://www.55yui.net/

いくら取られるんだろう・・・こんなつまんないことで人の手を借りるのもなんだかな~。

あっ!ノートPC用のマウス どうせ壊れたなら 使ってみるか。

動く!!! (^o^) 昨日の状態に復元!! 良かった・・(^_^;) 元に戻った。。

いっきに肩こりがひどくなった。。。銀行には明日行こう。。。(T_T)


2005/04/11

地雷也のホームページリニューアル??

ずいぶん前から、ホームページを新しくしようと思っていてなかなかできなかった。

先日、(有)アライブ・ワン IT事業部 後藤としのぶ氏の売れるホームページにするインターネット営業講座
2004年5月以降に、あなたの会社のホームページはリニューアルしましたか?でのお話で益々直さなきゃな~と思った。

毎月 更新はしていたものの・・・手直しが必要だと、ず~っと気になっていた。
少し直すつもりがずいぶん変わったかな?
ブログの様な感じにしてみましたが・・・どうかしら~???前より見にくくなってない???

金曜日のNPO仙台インターネット推進研究会の「第2回せんだい・みやぎインターネットアワード2005」
各賞のページ、素敵だったな~。http://www.itsendai.com/slabo/award2005.html

本格的に直したいような・・・・^^;(^_^;)

後藤さんは以前からNPO仙台インターネット推進研究会でお会いしていた 後藤美香さん のご主人だったのでまたビックリ。


2005/04/05

イタリアンフェアー

torif今日は三越でイタリアンフェアー!!

銀行の帰りに寄ってみた。。。

美味しい食材がいっぱい!! 買ってしまった。。。

昼時お腹がすいていたせいか、辛みオリーブ・乾燥トマト・ボルチーニ・トリフソース・・・旨すぎ!

帰りにコンビニで安いパンを買い、トーストにして塗る。。。う~ん、うま!

乾燥トマトも大きくてしっとりして、いい感じ!

週末は我が家でイタリアンフェアー!!!! 久しぶりにピザ焼くか~。気がつけば、ここ数年焼いてない、大丈夫かな?
チーズも買いたかったのだが、テレビ局が写していて・・・・これはまずい!
泣く泣くヨダレを垂らしつつ事務所に戻った。。。 
からすみも美味しかった・・・イタリアにも有ったのね。はじめて知った。
う~ん、明日も行こうかな~。。。??

でも、いい食材ってやっぱり高いのね・・・・(^^;)

2005/04/02

エディンが帰った

エディンが帰った。いつもニコニコ元気な可愛い男の子だった。

「この子は手がかからなくて、楽なの~。」とお母さん。

確かに、上の子、葵(お姉ちゃん)は大変だった。

生まれたときから、アレルギーで、母乳にでるので、お母さんも食事制限をされていた。

葵が1才前、遊びにいたとき、何に反応するのか分からなくて食べ物恐怖症の様になっていて、お母さんも子どももヘトヘトに疲れて居るようでビックリした。お父さん、がんばって!と思ったけど。

体の調子が悪いと、子どもは母親から離れない。何せはじめての子ども父親も手伝いたくても、どうしていいのか分からない様子だった。

気の毒で、友人に会いに行ったのだが、すっかりベビーシッター。幸か不幸か、私は動物と子どもには好かれるタイプなのだ。^^;
不安そうなお母さんから、大丈夫だからと子どもを預かり、落ち着いたところで父親に預ける。そんなやりとりをした。
友人(父親)は、初めはぎこちないが、そこは父親 だんだん慣れていく。

お母さんは必死すぎて、旦那にサポートを頼めなかったみたい。
子どもも敏感で、父親が慣れてくると余り愚図らなくなる。

葵は今は何でも食べられる元気な子だ!
しかし、定期検診に連れて行くと、痩せすぎと言われるという。
一緒に居ると、別に食が細いわけでもなく、どちらかと言えばよく食べる。

以前、友人たちがはじめて子どもを産んだ頃、保健所で保健婦さんからいろんなこと言われて、自分が至らない母親のような気分になると言っていたことがある。

もし、転勤で誰も相談相手がいないところで、頼りにしている保健婦さんに言われたら、ショックで落ち込むだろうな~。。。などと余計なことを考える。

子育ては不安が付きもの、身近に知り合いがいて、そんなのアベレージでしょ!と笑ってくれる存在、疲れているときに手をさしのべてくれる存在大事だよね。

今回の友人たちの来仙はアメリカに帰ることが決まった報告だった。
以前から行きたがっていた、大学院で勉強できることになった。
しかも、学費免除と教授の助手という仕事までついて。。。。! さすがアメリカ!

奥さんは海外生活がはじめてなので不安というが、住むところもあるし、優しい旦那も一緒だし、大学も親日的な田舎(コロラド)の大学なので大丈夫だと思う。

子どもたちも、日本で育てるより伸び伸び育つかも。
日本の子どもを取り巻く環境は悪くなる一方だと思う。

仕事しすぎと叱ったくれる友人に前の様に会えないくなると思うと寂しさはあるが、友人の夢(与謝野晶子・宮沢賢治・石川啄木の翻訳)を思うと、とても嬉しい。
在学中に遊びに行くね~。勉強がんばれ!!。。。(^_-)