« 国際結婚 | トップページ | 小学生行方不明と情報公開 »

2005/03/22

可愛い姪 パート2

お彼岸なので実家に行き、お墓参り。

隣が祖父母の墓で、偶然叔父夫婦といとこ夫婦に会う。
いとこ夫婦は結婚式以来・・・お嫁さんが お母さん、これどうします?お母さん、これこうして良いですか?って
最近 病弱な叔母を気遣ってくれてる、有難かった。

墓参りのあと、兄の末娘とデート。
中学に入学するので通学用の靴を買ってやる約束だった。

上の二人にも同じお祝いをした。
思春期前の姪・甥とのデートは3回目。三人三様だ。おもしろい。

長女は小学生でも大人っぽくて、買い物の後に食事をしたが、会計に行くと、
別々ですか?って言われて、大笑い! この子、小学生です・・・(^_^;)

2番目の甥は本当に中学生になるの?って思うほど 子どもぽい感じだった。
今は背も伸び、声も変わった。

今回 3番目である末っ子の姪、案の定 甘え上手。
3人には自分の好きなものを選びなさい、校則は 真っ白で柄のないものと話した。

上の2人は白いものしか見なかった、でも末っ子は車の中ですでに白でないものを考えて居たようだった。

お兄ちゃんは白い運動靴はいてないよ!

いいの!お兄ちゃんはもう3年生なんだから。
あなたは1年生 学校の決まりのものを履いていかなければだめなのよ。と諭す。

はは~~! これは白は選ばないな!と思いながらShopへ

自分で選びなさい、と様子を見ていると、決まったよう。
赤い☆がついてるもの。やっぱり!

大丈夫?白じゃないよ! というと、大丈夫、ソックスが紺か白だから、これが合うと言う。。
でも、真っ白じゃないの?  ううん! 大丈夫、ベースが白だし・・・

こっちを履いてみて、と、真っ白を履かせてみる。
靴は両方履いて選ぶのよ! 歩いてみて、どんな感じ? 大丈夫?
足には合ってるようだが、白でない☆の方が欲しいのは明らかだった。

はじめから、こうなるだろうと予想して2足買うつもりで来ていたが、様子を見ていた。
母親でない私には遠慮して両方欲しいとは言わないようだ。

特別ね、お姉ちゃんとお兄ちゃんは1足だけど、バーゲンだったからと言うのよ。
それと、入学式には必ず白で行きなさい。 ニコニコと頷く姪。

おばちゃん! 姪の笑顔にはヨワ~イ!!

さて、お兄ちゃんたちのおみやげ、お菓子でも買って帰りましょう。というと、

ゲーセンの前、上の子たちから、この子はUFOキャッチャーが得意とは聞いていた。

あのね、お兄ちゃんがあれ好きなの。。取っていってあげたいの。

上手なんだってね。1回で取れる?自信があると言う。お金を渡す。
 
失敗、もう一回と訴える顔、お金を渡す。

これでおしまいね。失敗。すごくがっかりした様子。

上手いところを見せたかったのだろう。

もう一回というが、残念だけどまた今度、とあきらめさせる。

そういえば、お兄ちゃんをつれてきたときも、ディズニーショップで下の子におみやげを買わされたっけ。。。

あと、4人 姪・甥が居るが、4人ともデートするのが楽しみ。。。
あっ! 1人 小学入学だ。お祝い送らなきゃ・・・イタタタタ~!


« 国際結婚 | トップページ | 小学生行方不明と情報公開 »

サクラとKUROの女同士の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 可愛い姪 パート2:

« 国際結婚 | トップページ | 小学生行方不明と情報公開 »