« エディンが来る。 | トップページ | 可愛い姪 パート2 »

2005/03/21

国際結婚

先日 個人情報保護法のセミナーのあとの懇親会で、

日本は社会主義国家で、民主主義国家とはまだ言えないの話から
日本人女性との国際結婚が増えてるのは、日本の種に危機感があるからだ。とおもしろい話になった。

確かに国際結婚増えてるな~。友人に何組か居るし、身内にも2組・・・

種の生存競争で日本人の男性が劣るのだろうか?? そうは思えないな~。
少子化は日本だけではなく、先進国では同じく問題になっている。

確かに外国人(特に白人)と結婚したがる日本女性は多い。
一番は外国人男性がやさしい、という印象を持っている。プラス、日本人女性はきれいで優しいので、人気があるのも事実だと思う。しかし・・・・。

私の身近にいる、カナダ人同士カップル、フランス人とカナダ人カップル、アメリカ人同士カップル、日本に居るアメリカ人と日本人のカップル、アメリカにいるアメリカ人と日本人のカップル、そして日本人同士のカップルを比べると

欧米人はあくまで個人同士が根底にあって家族として暮らしていて
日本人は結婚したら血を分けた家族と同じように暮らしたい、と思っている。

カナダ人夫婦が遊びに来たとき、新婚4.5年で日本に来た。
2人に結婚生活はどう?と聞くと、3年間は二人の価値観を合わせる作業が大変だった。けど、今は一緒にいるのが楽しいという。そして、すごく2人で居るのが自然で暖かい雰囲気があった。 もちろんけんかもするが、どちらかが我慢するのではなく、良いタイミングでお互い折り合いをつけていた。

日本人同士だと、3年間はラブラブで、3年過ぎるとサラッとした感じに見える、役割ができあがったって感じ???

欧米カップルとアメリカにいるアメリカ人と日本人カップルははよくお互いにThank you!を頻繁に言っているが、
日本にいる日本人とアメリカ人カップルと日本人同士カップルはあまりないと思う。
特に 日本人同士は少ないな。 分かっているだろうと思っている。

子どもに対してもそうだ、欧米人は子どもに対してもTHANK YOUをきちんというが、日本の親は余りはっきりとは言わないように思う。

7.8年前の話だったがある友人(カナダ人)が日本人の家族の絆の深さはすばらしい、昔のアメリカやカナダもそうだった。でも今は、家族に何かが起きても自分を守ることで精一杯になっているという。

そして日本がアメリカの10年前に似ている、10年後 働かない若者が増えるようになるかも・・とも言った。

確かに、20年近く前のアメリカを思い出す。そのころホームステイや寮、下宿で生活していたのだが、全部の家庭ではないが、傾向として、食事に時間を掛けない、家族でテーブルを囲まない、高校生が将来の目標を持たず、大学生に将来何になりたいの?と質問すると。
BE A RICH!という。 何をして?何のために?と聞くと答えがない。

何かおかしいと思った。  自由の国という割に、というより、自由の国だからか・・・富の格差にも驚いた!
日本もあの価値観に近づくのか・・・

エディンの父親とは、アメリカが嫌いで日本に来たのに皮肉だね。。などと2人でため息をつく。(-_-;)

日本には、夫からのありがとうの一言で気持ちがとても休まる思いになる奥さんはたくさん居ると思う・・・
もしかしたら、妻からありがとうを言われて救われる夫も多いのかも・・・(^_^;)

« エディンが来る。 | トップページ | 可愛い姪 パート2 »

サクラとKUROの女同士の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国際結婚:

« エディンが来る。 | トップページ | 可愛い姪 パート2 »