« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005/03/29

小学生無事帰宅!!

お母様のブログで無事帰宅したと掲載が有りました。

よかった~!!

夕べ、テレビでお母様が呼びかけたのが良かったようです。

心ないブロガーが(たぶん1人)、居りましたが、多くの善意のメッセージは心温まりました。

☆地雷也のブログからのコピー

2005/03/25

小学生行方不明と情報公開

昨日のブログは、あるメーリングリストからの情報でした。

今日は同じメーリングリストから

親御さんのブログが悪意の対象になってしまうのでは?と心配してます。

行方不明になって、1週間以上です。わたしは緊急を要すると判断しました。

高校生ならまだしも、小学生です。

親御さんの個人情報に関しては、
それを見た人間の良心を信じるしかないのかもしれません。
悪意を持つ人がいるんですね、悲しいことです。

善意のある人は親御さんを応援してあげて欲しいと思います。

個人情報は変更可能ですが、命に関わることは取り返しがつきません。

ネットは使い方次第で善意の道具になるはずです。
と信じたい。。。。

地雷也のブログのコピー ブログのアドレスは削除しました。

2005/03/22

可愛い姪 パート2

お彼岸なので実家に行き、お墓参り。

隣が祖父母の墓で、偶然叔父夫婦といとこ夫婦に会う。
いとこ夫婦は結婚式以来・・・お嫁さんが お母さん、これどうします?お母さん、これこうして良いですか?って
最近 病弱な叔母を気遣ってくれてる、有難かった。

墓参りのあと、兄の末娘とデート。
中学に入学するので通学用の靴を買ってやる約束だった。

上の二人にも同じお祝いをした。
思春期前の姪・甥とのデートは3回目。三人三様だ。おもしろい。

長女は小学生でも大人っぽくて、買い物の後に食事をしたが、会計に行くと、
別々ですか?って言われて、大笑い! この子、小学生です・・・(^_^;)

2番目の甥は本当に中学生になるの?って思うほど 子どもぽい感じだった。
今は背も伸び、声も変わった。

今回 3番目である末っ子の姪、案の定 甘え上手。
3人には自分の好きなものを選びなさい、校則は 真っ白で柄のないものと話した。

上の2人は白いものしか見なかった、でも末っ子は車の中ですでに白でないものを考えて居たようだった。

お兄ちゃんは白い運動靴はいてないよ!

いいの!お兄ちゃんはもう3年生なんだから。
あなたは1年生 学校の決まりのものを履いていかなければだめなのよ。と諭す。

はは~~! これは白は選ばないな!と思いながらShopへ

自分で選びなさい、と様子を見ていると、決まったよう。
赤い☆がついてるもの。やっぱり!

大丈夫?白じゃないよ! というと、大丈夫、ソックスが紺か白だから、これが合うと言う。。
でも、真っ白じゃないの?  ううん! 大丈夫、ベースが白だし・・・

こっちを履いてみて、と、真っ白を履かせてみる。
靴は両方履いて選ぶのよ! 歩いてみて、どんな感じ? 大丈夫?
足には合ってるようだが、白でない☆の方が欲しいのは明らかだった。

はじめから、こうなるだろうと予想して2足買うつもりで来ていたが、様子を見ていた。
母親でない私には遠慮して両方欲しいとは言わないようだ。

特別ね、お姉ちゃんとお兄ちゃんは1足だけど、バーゲンだったからと言うのよ。
それと、入学式には必ず白で行きなさい。 ニコニコと頷く姪。

おばちゃん! 姪の笑顔にはヨワ~イ!!

さて、お兄ちゃんたちのおみやげ、お菓子でも買って帰りましょう。というと、

ゲーセンの前、上の子たちから、この子はUFOキャッチャーが得意とは聞いていた。

あのね、お兄ちゃんがあれ好きなの。。取っていってあげたいの。

上手なんだってね。1回で取れる?自信があると言う。お金を渡す。
 
失敗、もう一回と訴える顔、お金を渡す。

これでおしまいね。失敗。すごくがっかりした様子。

上手いところを見せたかったのだろう。

もう一回というが、残念だけどまた今度、とあきらめさせる。

そういえば、お兄ちゃんをつれてきたときも、ディズニーショップで下の子におみやげを買わされたっけ。。。

あと、4人 姪・甥が居るが、4人ともデートするのが楽しみ。。。
あっ! 1人 小学入学だ。お祝い送らなきゃ・・・イタタタタ~!


2005/03/21

国際結婚

先日 個人情報保護法のセミナーのあとの懇親会で、

日本は社会主義国家で、民主主義国家とはまだ言えないの話から
日本人女性との国際結婚が増えてるのは、日本の種に危機感があるからだ。とおもしろい話になった。

確かに国際結婚増えてるな~。友人に何組か居るし、身内にも2組・・・

種の生存競争で日本人の男性が劣るのだろうか?? そうは思えないな~。
少子化は日本だけではなく、先進国では同じく問題になっている。

確かに外国人(特に白人)と結婚したがる日本女性は多い。
一番は外国人男性がやさしい、という印象を持っている。プラス、日本人女性はきれいで優しいので、人気があるのも事実だと思う。しかし・・・・。

私の身近にいる、カナダ人同士カップル、フランス人とカナダ人カップル、アメリカ人同士カップル、日本に居るアメリカ人と日本人のカップル、アメリカにいるアメリカ人と日本人のカップル、そして日本人同士のカップルを比べると

欧米人はあくまで個人同士が根底にあって家族として暮らしていて
日本人は結婚したら血を分けた家族と同じように暮らしたい、と思っている。

カナダ人夫婦が遊びに来たとき、新婚4.5年で日本に来た。
2人に結婚生活はどう?と聞くと、3年間は二人の価値観を合わせる作業が大変だった。けど、今は一緒にいるのが楽しいという。そして、すごく2人で居るのが自然で暖かい雰囲気があった。 もちろんけんかもするが、どちらかが我慢するのではなく、良いタイミングでお互い折り合いをつけていた。

日本人同士だと、3年間はラブラブで、3年過ぎるとサラッとした感じに見える、役割ができあがったって感じ???

欧米カップルとアメリカにいるアメリカ人と日本人カップルははよくお互いにThank you!を頻繁に言っているが、
日本にいる日本人とアメリカ人カップルと日本人同士カップルはあまりないと思う。
特に 日本人同士は少ないな。 分かっているだろうと思っている。

子どもに対してもそうだ、欧米人は子どもに対してもTHANK YOUをきちんというが、日本の親は余りはっきりとは言わないように思う。

7.8年前の話だったがある友人(カナダ人)が日本人の家族の絆の深さはすばらしい、昔のアメリカやカナダもそうだった。でも今は、家族に何かが起きても自分を守ることで精一杯になっているという。

そして日本がアメリカの10年前に似ている、10年後 働かない若者が増えるようになるかも・・とも言った。

確かに、20年近く前のアメリカを思い出す。そのころホームステイや寮、下宿で生活していたのだが、全部の家庭ではないが、傾向として、食事に時間を掛けない、家族でテーブルを囲まない、高校生が将来の目標を持たず、大学生に将来何になりたいの?と質問すると。
BE A RICH!という。 何をして?何のために?と聞くと答えがない。

何かおかしいと思った。  自由の国という割に、というより、自由の国だからか・・・富の格差にも驚いた!
日本もあの価値観に近づくのか・・・

エディンの父親とは、アメリカが嫌いで日本に来たのに皮肉だね。。などと2人でため息をつく。(-_-;)

日本には、夫からのありがとうの一言で気持ちがとても休まる思いになる奥さんはたくさん居ると思う・・・
もしかしたら、妻からありがとうを言われて救われる夫も多いのかも・・・(^_^;)

2005/03/19

エディンが来る。

あー! 来週、友人家族が遊びに来る。。。

友人は2人目の子どもを見せに来るのだ・・・
まだプレゼント渡してなかった・・・買わなきゃ!

会うのは楽しみなのだが・・・子ども2人と夫婦。狭い我が家が人でいっぱいだ!
お掃除しなきゃ! 私の友人は花粉症がひどいので、空気清浄機のフィルター新しくしなくっちゃ!

通常、友人は花粉症がひどいこの時期 アメリカに一時帰国するのだが子どもができてからは帰れなくなったよう。

去年8月に生まれたエディンに会うのは始めて、正月つれてくると連絡があったが、まだ生後半年も経たないのに無理だからやめてくれ~!と断った。

友人は前職の同僚というか、部下というか、私が日本で一番にできた友達ということで姉の様に慕ってくれている。
歳は同じなのに・・・・。結婚するときも仙台にわざわざ相談に来た。

げっ!かれこれ15年のつきあいだ~。 早いもんだ~。
男友達では私の一番の理解者だな。親友!昔の彼のこともしてるし・・(^^;)

一緒に仕事してたとき、けんかもしたな~。
日本にすごくあこがれて来たのに上手く行かなくて、夢砕かれたって文句ばかり。仕事は子ども相手なので大変だったのもあるんだけど・・・(最近は子どもの方が成長が早くて教え甲斐があるなどという、子どもに教えるのは嫌だと言ってたのに。専門学校生は勉強しないらしい・・が 相変わらずのComplainer??)

結局、Go home! Complaining makes more complaining only!!!

次のスタッフのことが心配だったけど堪忍袋の緒が切れた。

ま! あのことがなかったら、と飲むと話になるけど、あれで2人の国境がなくなった??のかも。

そういえば、日本人のお嫁さんが欲しいと言われた時に、私はある程度日本語のできない外国人とは友達以上にはなれないと思う。もしお嫁さんが欲しいのなら、日本語勉強しなさ~い。とも言ったのだけど・・・
すごいことに、日本語1級を取得、日本人のお嫁さんをもらった。

去年、ハワイの大学院に戻りたいと言っていたが。。その後2人目ができて言わなくなった。日本は、外国人の職業は限られている。よほど本人に日本人より優れた何かが無い限り、サポート的な仕事で、チャレンジがない。

先日も10年くらい日本にいた先生(カナダ人)が帰国するので送別会に行った。
私はこのまま日本にいるのかと思ってたけどどうして急に帰国?と訊ねると、はっきりは言わないが
ビザのサポートをしてくれてた会社の社長さんとの間で誤解が生じたらしく、出国するしかなくなった様だった。

日本に長く居すぎると、色々とややこしく、帰国しても就職があるかどうか・・・必ずキャリアを問われる。
昔は日本で教えていたことがキャリアになったが、今はね~。

話が脱線した、、、
来週は楽しみだけど、忙しい1週間になりそう! 25日も送別会&打ち上げがあるし。
PCの調子も今イチ・・・あ~!お彼岸だ~お墓参りに行かなくちゃ!

2005/03/16

新しいFAX・・・

ふ~! セットアップ完了!

もうこんな時間。お腹空いた~!

今朝から調子が悪かったファックス、全然受信しない。
だいぶ前からメモリーがおかしいのは気づいていたのだが・・・

電話が鳴っても、自動受信しない、受話器を取って、受信を押してもウンともスンとも言わない。
やばい!動かなくなった?? 

修理に出すより新しいのにしよう! いざ、ヨドバシへ!
封筒のサイズが自由に設定できる、プリンターにも使える”ふぁくす”ください~い!!

これが良いですよ!とお兄ちゃん。 ホント?ではこれ!
PCとはどう繋ぐの?USBで! 電話は?ついてません。 え? ファックスなのに?

必要でしたらふつうの電話をつなげます。 

そういえば、古い電話が物置に眠ってたぞ! あれを繋ぐか!

バタバタお買い物。。。買ってみてビックリ、スキャナーもできるし。。。CDに印刷できる。
おおおお~、すごい。世の中のプリンターは進歩してる。

LAN対応ではなさそうだ。でも安いからいいや、LANは使わないで、古いPCをプリンターサーバ代わりにしてどうにか動くが・・・ネットワークのPCからの出力が遅い・・・しょうがないよな~。

友達の家にテストFAX、娘がでて、ママは末娘の手術のため病院。
そうだった、春休みを利用して、のどを手術するって言ったな。

末娘のすごいイビキ、旦那の遺伝!なんて言ってたけど、のどのせいだったらしい。
3才ぐらいから、大人並みのイビキですごかった、お嫁に行けないよ~!と心配したけど、これで安心。

あ~! 送信はOKey! 後は自宅から送って受信テストだ。。。。ふ~ぅ!(^_^;)

2005/03/15

本日のデザート(烏骨鶏卵のプリン)

DSC00042今日のランチ(ダイエットのため手作りお弁当!いつまで続くか???)のデザートは営業でご挨拶に行くため、菓子折を買いに行った三越の地下で見つけた 烏骨鶏の卵のプリン。販売員のおねえさんが美味しいよ!と薦めてくれた。ダイエット中って、やたらご褒美などと言っては、甘いものを食べてしまう。普段食べないのに。だから痩せないんだよね~。
ところで、そのプリン1個 360円 はじめに烏骨鶏の卵を使ったカステラの試食をした。美味しいでしょう?とおねえさん。

わかんな~い! という私、おねえさんと顔を見合わせ、大爆笑!! 実際、食べ比べなくっちゃわからないよ。

プリンははっきり濃厚さが分かるから。。というので1個購入。

食べてみた!! 美味しい。 確かに濃い味。 でも、時々変える値段ではないな~。モロゾフの180円のプリン2個買うかも???ごめんね。おねえさ~ん。
烏骨鶏って滋養に良いらしい。しかも卵は貴重で年平均10日に1個しか産まないらしい。1個500円はするんだって!
闘病中のおじいちゃんやおばあちゃんにだったら、お見舞いに買ってあげたい気がする・・・カナ!
DSC00045

2005/03/12

アッという間 その10 「経営者の孤独」

はじめはHTMLタグを打ち込んだり、他のページのタグをコピーしてアレンジして張り付け、FreeのFTPソフトでUpしていた。
それから、Winのfrontpageで作り始め、今はIBMのソフトを使っている。

技術もないのだがコンテンツも悩んだ。
大手の様な立派なものは無理なのは分かっていた。

そのころ、新しく知り合う人に店の話をすると
あああ~、名前は聞いたことあるけど何の店?と聞かれることが多かった。たぶん、CMをテレビで放送していたころ、見たことのあるのかな。若い人はもちろん知らない。
キーハンターなんかを隠れてみていた世代は知ってるかな・・・・(^O^)

創業30年以上になるのに知られてないんだ~!と思った。

伯父に、飲食店で老舗って何年位をいうのかな?と訊いてみた。
伯父は、一般に企業は30年の寿命と言われてる、30年越えれば老舗にあたるかもしれないと言うのである。
たしかに、飲食店の寿命は一般の企業よりも短い、国分町では毎日1件は潰れているし、今はもっとかな?

へ~え!と思った。地雷也は老舗!?そうか・・
おじさん、色々苦労してよく頑張ったね。お店大事にしなくっちゃね!とコンテンツを考えながら伯父にぽつりと言った。

そのとき、頷いた正気のなかった伯父の顔に赤みが差した感じで、いっきに明るい笑顔になった。

私、あの笑顔は忘れないと思う。
伯父は事業を失敗した過去を引きずっていて、前に進めないでいたんだ。
それから、伯父が変わった。

それからしばらくして、伯父にHPを理解して、興味を持ってもらいたかったので、「隠居の話」を気の向いたときに書いてもらうことにした。

隠居の話を書くにあたって良かったのは、どんな話を書くか打ち合わせている時に、
伯父が創業したときの夢や理想が見えてきた。

方向性は間違っていなかったのに・・・でもつまずいた。
経営者の孤独も垣間見えた。

その11に続く

2005/03/10

アッいう間 その9 「販促とインターネット」

伯父は伯母が亡くなって、一人暮らしになった。 デフレはスパイラル状態。

伯父の友人たちは一人暮らしを心配していたが、意外にも家事が嫌いではないらしく、それなりに暮らしていた。
伯父に言わせれば、海兵で料理や裁縫までやらされたから どうってことない。というのだ。

でも、体調が悪いときだと思うが、弱気なことを言う。売上げが芳しくないときと体調が優れないときが重なると、早く迎えが来ないか、俺が死んだら保険で借金を返せ、だった。

私はこれから益々厳しい、売上げある程度伸びる見込みがない、
街に事務所を構えるのはきつい、事務所を閉めようと言っていた。

しかし、伯父は頭を縦に振らない。黙りか、いいんだ、だめだ、などと短いセンテンス。

伯父としては、事務所を閉めるとなると、共同でフロアーを借りている、海兵の同窓会館のような仙台ネービークラブの運営にも影響するので、創設メンバーとしてはできなかったのだ。。。。
それに、古い友人で建築会社を閉め、伯父の事務所にいる建築家の先生の行く場にも困る。

今は伯父の気持ちが分かるのだが、伯父は自己表現が下手なので、私はなんで~。と責めていた。
私は店がつぶれ、まわりに迷惑を掛けるのが心配だった。
プラス、事務所を閉めたら、このバイトは辞めようと思っていた。伯父の気持ちも知らないで。。。

とにかく、客足が減っている月3の常連さんが月1の感じになっていた。
新規のお客様も少ない、販促らしい販促もしていない。
何か販促・・・・伯父に話すと。
昔はテレビで広告出したり、新聞に広告出したりして、地元新聞社の招待でアメリカにも行ったなどと、昔話。。。

昭和40年代、1ドルが360円のころ、持ち出しできるお金にも制限があった時代。
空港に従業員が見送りに行ったそう。
ジャンボジェットが飛ぶようになったばかりの頃で、無事帰ってくるか心配した記憶がある。
おみやげはアメリカの国旗が描かれてる、ボールペン、すっごいものをもらったと思った。
今なら、機内で売ってるようなものだ。

ちなみに、飲食店のラジオやテレビのCMは夜遅く、11時以降だったか、10時以降だったか。。。と制限があったとのこと、昼間の枠にはいくらお金を積んでも出せなかったそう。差別?? 食べもの屋で変な店ではないのに。と納得できなかったと伯父は怒っていた。

そのころ、転勤で岩手や東京にいる友人たちと久しぶりにみんなで温泉に行こうとなった。
友人とのやりとりはメールだった。友人たちは上場企業なので、会社のアドレス、会社でPCを見ていた。
私は個人で仙台にniftyのアクセスポイントが1つあったころにアクセス、パソコン通信と言われていた頃だ。
仙台ではプロバイダーが1カ所、行政主導のところがありインターネットにアクセスする契約はすごく高かった。

再会は、みんなの中間地点の温泉で待ち合わせしようとなった。
場所はネットで温泉を検索してみんなで決めた。

そのとき、ネットの便利さと広告としての有効性を知った。。同じデータが離れたところの人間と共有できるんだ。
これは販促に使えるとピンときた。

伯父に、HPを作ろう予算が欲しいと言ったが、あっさり却下。
確かに、業者に頼むとかなりの料金だった。実際、HPは大手の会社案内の立派なHPばかり。

東京の飲食店のHPはあったが、大手。仙台では一件もなかった。

どうしよう。。。。。

そんなとき、たまたま参加していたボランティアグループに東北大の先生がいた。
先生がネットでHPのHTMLタグの資料を見つけ、持ってきてくれた。

自分で作れるかも??スペースはジオシティ・・・無料のサイト。
商業目的ではだめなのだが、そのころ仙台のコンテンツがなかったので優遇されていたようだ。
SEO対策も知らない頃だが、仙台・宮城・飲食店で検索すると、必ず1番だった。

ラッキーだった。

その10へ

2005/03/07

兄弟の子どもと姉妹の子ども

井戸端会議での話・・・

兄や弟の子どもより姉や妹の子どもの方が親しみが湧くとの話がでた。

子どもは大抵母親が育てる。そして、子育ては自分が育ってきた様に育てる。

となると、姉や妹の育て方は自分が育てられたのと同じ育て方なので、叱る価値観は一緒だ。

しかし、嫁の育て方は分からない、下手に甥や姪を叱るとその母親を攻めることになる可能性があるので遠慮だ。

昔は同居することが多かったので、両家の価値観が食い違っても嫁が賢く?しょうがなく?従い、折り合いを付けたのかな??

兄や弟の子どもでも、愛情は9才くらいまでの関わりの時間に比例するかも。
おむつを替えたり、叱ったり、遊んだり、彼らの無垢の時を知っているから。。どんなに声変わりしても可愛いのだ。

友人の子どもも、小さい頃から関わりの多い子ほど可愛い。

私は幸いなことに、義理の姉妹・弟とはかなり仲の良い方だと思うが、
もしかしたら、気の合わない義理の姉妹の、関わりの少ない甥や姪より、友人の子どもの方が可愛く感じることも。。。。


今朝、40年前に産院で取り違えられた男性が訴えを起こしたニュースを見た。

血液型が違う・DNAが違うから他人です。と言われたご両親(70代)胸締め付けられると思う。

この原告の方が女性だったら訴えただろうか・・・と ふっと思ってしまった。

自分の子どもと恵まれない国の子どもを一緒に育て、医者か弁護士にしてその国に返すというのが理想がだったが。。独身では無理だし、こんなこと理解してくれるパートナーを見つけるのはかなり難しいかな?


2005/03/05

友達の娘がデビュー!!

びっくり!

夕べ、久しぶりに友人からメールが届いた。
なんと、共通の友人の娘がこの春 
アニメ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」オープニングテーマを歌うらしい。
http://www.takahashihitomi.com/

小さい頃から芸能人になると言っていたが、ついに夢をかなえてしまった。
結婚前の母親とは良くカラオケに行ったけど、確かに上手かった。

その娘が・・・・
小学生の頃以来、会ってないけどかわいらしい、ハキハキとした子どもだった記憶がある。

子どもの成長が早いのには驚き!

小さい頃の夢、案外 親があきらめさせることって多いと思うが、
友人は娘が小さい頃から、その夢のためにサポートを熱心にしていたようだった。

なかなかできることではないよな~。