« 犬占いに依ると・・・オールド・イングリッシュ・シープドッグ | トップページ | さくらとコロ »

2005/01/24

アッという間 その3 「世間知らず!」 

この仕事をはじめて 自分の世間知らずさに驚いた。

国分町の慣習や今まで知らなかった差別。

働きだしてまもなく、妹とアパートを借りることになった。
前職でもアパートで暮らしていたが、会社が借り上げてくれていたので自分で契約はしたことなかった。

ただ、外国人のためにアパートを契約することはあった。
そのときに日本の外国人に対する差別を知った。
若かった私はなんとひどいと思っていたが、いざ自分がアパートを借りるのに差別を受けるとは夢にも思っていなかった。

飲食店に勤めている女性はだめとのことで、手ごろな価格の住み心地の良さそうなアパートは断られた。
なぜ飲食店に勤めているのはだめんなんだ~? 帰宅が遅いから?私は9時ー5時の仕事で毎日遅く帰宅するというのはないのに。妹は会社員だ。衝撃だった。理不尽と思った。 

伯父にはそういうモンだ。。。と言われた。

飲食店に勤めている男性は?
弊店のスタッフは既婚者か自宅からだったので、差別は受けたことがなかったとのこと、女性スタッフはやはり経験があった。。。

伯父が女性スタッフにはなるべく良い条件で働いてもらっうのは、そんな考慮からだとも感じた。

ある日 6年くらいバイトをしていた中国人スタッフが辞めたいと言い出した。彼女は残留孤児の息子さんと日本で留学中に知り合い結婚した人だった。ご主人の就職が決まらないので、もう少し時給の良いところに移るというのだ。

日本語も問題なく、よく働き、気の利く彼女を、引き留めたいと伯父に話した。
伯父も私も、彼女がクラブやスナックで働くタイプの子ではないと思っていた。嫌な思いや傷つくことになるのが心配だった。

伯父はナンバーワンを目指すのであれば別だが、時給100円 150円 せいぜい数百円違いで働いても衣装代やら、つきあいで手元に残るのは今より少ないはず。。。よく考えなさいと諭したがとにかく働いてみたいとのこと。
そこで伯父は1週間待つので、向こうで働いてよく考えなさいと話した。穴埋めは私が引き受けた。

彼女は 4日後に事務所にやってきた。

彼女がかなり日本語が上手になり、中国人とは思えないくらいになってきた頃、時々お客様にあなたどこ出身?と聞かれることを嫌がっていた。日本名をつけたいとか、日本人なりたいとか言い出した。

そのとき、堂々と中国人です。と答るべきと話した。
きちんと在留資格もあって、まじめに働いてるのだから、胸を張って言って欲しかった。
しかし彼女は、ニュースを見ると中国人が事件を起こしてる、彼らと同じように思われるのが嫌だというのだ。

それは逆だと思った。彼女のようにまじめに一生懸命働いている中国人も居るのだと知ってもらうために堂々と働かなくてはだめだと話した。

それからはお客様と積極的に話してくれるようになっていった。
嬉しかった。

今彼女は退職しているが、働かない旦那さんとは別れ、
公共の場で通訳をし、優しい日本人男性と結婚して幸せに暮らしている。

その4に続く

« 犬占いに依ると・・・オールド・イングリッシュ・シープドッグ | トップページ | さくらとコロ »

アッという間の12年シリーズ」カテゴリの記事

コメント

飲食店で働く女性はいいアパートが借りられない、ってショックですね。ほんと、どうしてなんでしょう?

学生時代、私も生協のバイトで留学生のアパート斡旋を手伝ったことがあります。でも安くて手ごろなところはことごとく断られました。「いいんです、分かってましたから」と、ため息をつきながら高いマンションを契約する留学生がとても可愛そうで、差別する日本の不動産業界(大家さんなのかもしれませんが)にとても腹が立ったことを覚えています。

カサジュンさん
いつもありがとうございます。

やっぱり仙台だけじゃないんですね~。
大家さんはトラブルを懸念してるのでしょうね。

難しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アッという間 その3 「世間知らず!」 :

» 日テレのオススメッ!! [仙台 地雷也]
年明けすぐに日本テレビビデオの大島ディレクターからビデオを郵送頂いた。 放送は1 [続きを読む]

« 犬占いに依ると・・・オールド・イングリッシュ・シープドッグ | トップページ | さくらとコロ »